DTM

作曲補助プラグイン『Playbeat 2』買い方・使い方!リズムパターンを自動作成する Groove Randomizer

スポンサードリンク

ギター星人
DTMで作曲するときに面白いリズムパターンが見つけられるかも!

「AUDIOMODERN Playbeat 2」は Groove Randomizerプラグイン!

よくあるリズムデザイナーですと音楽ジャンルごとによく使われるリズムパターン・ビートパターンを選んでいきそこから手を加えていくのが主流ですが、Playbeat 2はサイコロの目を振ってパターンを組み合わせていくランダム性に特化した自動生成プラグイン。
2021年7月現在バージョン2が最新のため「Playbeat2」となっています。

4つの素材をパターンを読み込ませて「Step,Density、Pitch、Volume,Pan」を組み合わせて面白い土台のリズムを作っていけるツールです。
個人的に面白い機能だと感じたのが選択項目に「Pitch」「Pan」がある点です。
同じリズムパターンでもpitchとPanをいじれる点で聞こえ方の印象がかわりますしね。
Panの変更は地味に面倒なのです。

AUDIOMODERNからは

・コード進行を自動作成する「Chordjam
・メロディを自動作成する「『Riffer』
・リズムパターン生成の「Playbeat 2」

この3つのプラグインを使って自動生成機能のみで曲を作ることもできます。
チート系の自動生成プラグインは、アイデアが浮かばないときや、自由なアイデアが欲しいときに積極的利用したいですね。

Playbeat2 はこんな人におすすめ


・変わったリズムパターンを組みたい
・シーケンスパターンを簡単に組み上げたい
・既成概念にとらわれない新しいアイデアを気軽に試してみたい

6,500円前後で購入できて、作曲するのにずっと使えるツールなので導入価値はありますよ!

【🌟8月1日まで🌟】
7,142円=> 5,690円(税込)の20%OFFセール!(※為替レートで変動あり)

Chordjam,Riffer.Playbeatがセットになった「Audiomodern」は40%OFF!

今すぐPlaybeat2を購入する!

Playbeat2 サンプル動画

スポンサードリンク

Playbeat2のサウンド設定

Playbeatを使うには、4つのシーケンスキットに音を割り当てます。

「+」ボタンを押すとキット用音源のロード画面が立ち上がります。
ドラムキットのプリセットは用意されていないので、自分で4つ設定してSave Kitしておきます。

決まりはないのですがAudiomodernの使用例を見ると、「Kick」「Snare」「Hat」「Percussion」をそれぞれ割り当てています。
ひとまずはこの4種類を割り当てましょう。使い慣れてきたら色々音色を入れ替えてみると面白いです。
用意されているサンプル以外にもオーディオデータをインポートできるようになっているので、
手持ちの素材がある場合には、自分の素材をいれてみても面白いと思います。
素材がない場合には、「Loopcloud」のような素材サイトを使ってみると作れるビートの幅が一気に増えます。

Playbeat2の使い方

基本的には「All」に設定し、サイコロのボタンを押してメロディを自動生成するだけで完了します。

他のキットは変更させたくない!
その場合には、「All」ではなく変更させるキット番号を選択してからサイコロを押します。
(「2を選択 => サイコロを押す」の場合には2番のキットだけ変更がかかる)

細かい設定値を組み上げる

Step,Density,Pitch,Volume,Panの文字のボタンでタブを切り替えます。
大きな黒いサイコロを押すと、全パラメーターがランダマイズされますが、

「Step,Density,Pitch,Volume,Panの文字のボタン上の小さいサイコロを押した場合には、それぞれの設定項目だけがランダマイズされます。

Playbeat2になってからはランダマイズの上限値(MAX)、下限値(MIN)が設定できるようになり、その範囲内で値が切り替わります。

右下の点のアイコンと消しゴムアイコンは、パターンのコピーと全消去です。

点のアイコンをドラック&ドロップで掴むことで、パターンを別のキットへコピーすることができます。
上にある消しゴムアイコンはパターンを消去してしまうので、誤って押さないように注意してください。

リズムパターンが出来上がったら一番下にあるプリセットの番号を押して保存されます。
プリセットを消す場合には右上の鉛筆アイコンから消去ができます。

リズムパターンの書き出しは右上のDragボタンをドラック&ドロップして
DAWのトラックめがけて投げ込みます。

AudioとMIDIの両方に対応しています。

スポンサードリンク

Playbeat2の所感・レビュー

音楽ジャンル定番のリズムパターンは知っている必要があると思いますが、1クリックでパターンが組み上がる楽さが快適すぎます。
もう少しキットサンプルが多かったら良かったかなとは感じました。

AUDIOMODERN社の製品である
・コード進行を自動作成する「Chordjam
・メロディを自動作成する「『Riffer』
もPlaybeat同様に1クリックでパターンを自動生成してくれます。

1クリックでいろんな可能性を試しまくれるのはものすごく可能性を感じますね。
どのソフトも使い勝手が良いので一度試してみると楽しいですよ。

Playbeat2の買い方

Rifferを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がたまり、
バーチャルキャッシュでお買い物ができます。

Plugin Boutiqueは英語のサイトではありますが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物できますよ!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

【🌟8月1日まで🌟】
7,142円=> 5,690円(税込)の20%OFFセール!(※為替レートで変動あり)

Chordjam,Riffer.Playbeatがセットになった「Audiomodern」は40%OFF!

今すぐPlaybeat2を購入する!

他にもある作曲支援プラグイン


作曲支援プラグイン「EVABEAT Melody Sauce」購入方法・使い方!簡単操作で人間っぽいメロディが作れる

作曲支援プラグイン「EVABEAT Melody Sauce


作曲支援ツール「Chord Prism」買い方・使い方!コード進行にあわせてメロディ作成!

Mozaic Beatsによる作曲補助ツールが「Chord Prism」です。 (旧Mozaic Beats AutoTheory ) 「i II V VI」「i iv III VI」などプリセットに ...


作曲支援プラグイン「Plugin Boutique Scaler 2」買い方・使い方!音楽理論がわからなくても作曲できる!

ギター星人もちろん画面上の鍵盤・ギター指板の位置にも対応して鳴るので視覚的にわかりやすいです! Scaler2でスケール音をならしている所 pic.twitter.com/EI79dPKBoW &md ...


『Liquid Music』スケッチツールが便利な作曲支援プラグイン!

Liquid Musicは作曲支援プラグイン! 打ち込んだMIDIノートのコード・リズムパターン・ハーモニーをテンプレから選ぶことで 自動修正してくれる時短ツールです。 序盤の作曲スケッチに役立つこと ...

-DTM
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

Sakurai@DTMerギタリスト

DTMに目覚めたギター弾き。メタル・ゲーム音楽が好み プラグインセール情報まとめ⇒ #saplugin

© 2021 誰得ギター