DTM

作曲支援プラグイン「Plugin Boutique Scaler 2」買い方・使い方!音楽理論がわからなくても作曲できる!

スポンサードリンク
スポンサーリンク


ギター星人
Plugin Boutique の作曲支援プラグイン「Scaler 2」はコード進行支援ツール。
音楽理論が得意じゃない場合には驚くほど作曲支援してくれる時短ツールです。
アイデア出しにも使えます。

Scaler2はコード進行の並べ替え、編集がドラッグ&ドロップでできるほか、
2020年にリリースされたバージョン2である「Scaler2」からは転調にも対応しています。

典型的な音楽ジャンルのコード進行テンプレが用意されており、用意されたテンプレを入れ替えていくだけでもバシバシコード進行を決めていけます。

使い慣れたコード進行だけじゃなく、たまには違う曲調にして刺激的に変えてみたい場合にも補助ツールとして便利です。



トライアル版では使っているとサーっというノイズが鳴るようになっています。

「Plugin Boutique Scaler 2」購入方法

「Scaler 2」はプラグインが購入できるサイト「Plugin Boutique」でのみ購入ができます。

ウキウキで購入したのは良いものの、使っているPCにソフトが対応していないことがありますので、
購入前にシステム要件を確認しましょう。
特に2020年はMacの新OS Big sur,シリコンマックがでました。
新規OS,新規CPUには対応しきれていないことが多いのでMacユーザーは注意です。

システム要件

Mac

OS X 10.8 and later
64-bit compatible only
Formats

AAX
Audio Units (AU)
VST2
VST3
Windows

Windows 7 and later
64-bit compatible only
Formats

AAX
VST2
VST3
Scaler 2 Compatibility
Important Note: Scaler 2 is only 64-bit compatible.

■Mac
Cubase 9.5 - OK
ProTools 12.8 - OK
FL Studio 12 - OK (VST, not VST3)
FL Studio 20 - OK (MIDI routing available from VST2 only)
Studio One 3 - OK
Studio One 4 - OK
Ableton Live 9 - OK
Ableton Live 10 - OK
Logic Pro X - OK
Reaper - OK
Bitwig Studio 2 - OK
Maschine 2 - OK - No MIDI Routing: Use Blue Cat Audio Patchwork for MIDI Routing
Reason - OK - No MIDI Routing: Use Blue Cat Audio Patchwork for MIDI Routing

■Windows
FL Studio 12 - OK
FL Studio 20 - OK (MIDI routing available from VST2 only)
Cubase 9.5 - OK
ProTools 12.8 - OK
Studio One 3 - OK
Studio One 4 - OK
Studio One 5 - OK
Ableton Live 9 - OK
Ableton Live 10 - OK
Reaper - OK
Bitwig Studio 2 - OK
Maschine 2 - OK - No MIDI Routing: Use Blue Cat Audio Patchwork for MIDI Routing
Reason - OK - No MIDI Routing: Use Blue Cat Audio Patchwork for MIDI Routing

スポンサードリンク

Scaler2の特徴・使い方


・コード進行を簡単に並べ替え作成できる
・コード進行の割当もScaler2上で自在にならべていくだけ編集
・リズムパターンも豊富に用意
・音楽ジャンル(ソング)から各ジャンルの定番コード進行テンプレを呼び出し
・選んだコード進行からフレーズを選ぶとアレンジ補助可能
・作ったコード進行はMIDIは自動作成され、MIDIをそのままトラックへドラッグ&ドロップしたらアレンジ終了

たくさんのコードプリセット

たくさんのコードプリセット

コードボタンを押し続けることで自動演奏してどんな雰囲気か確認できる

コードボタンを押し続けることで自動演奏してどんな雰囲気か確認できる

基本的にはピアノ系かギター系の音色を選んだあと、
プリセットになっているコード進行を選び、再生しながらこーでもないあーでもないとコード進行を作っていく流れです。
作成したコード進行はMIDIデータとしてそのままDAWのトラックへドラッグすればコード進行をDAW上のトラックの音源で再生ができます。

本格的なScaler2の使い方は「Scaler 2 | Starting a Song | Chords, Bass Line, Melody & More」の動画で確認できます。

購入プラン

単体購入のほか、Scaler1からのアップグレードが可能です。
Scaler2の単体購入の場合、6,000円前後です。
自分の中の発想で浮かばないコード進行を提案してくれる・新しい発想が生まれやすくなると考えれば作曲補助ツールとしては格安に感じました。
のではないでしょうか。

スポンサードリンク

他にもある作曲支援プラグイン


作曲支援プラグイン「EVABEAT Melody Sauce」購入方法・使い方!簡単操作で人間っぽいメロディが作れる

作曲支援プラグイン「EVABEAT Melody Sauce

-DTM
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

© 2021 誰得ギター