NATIVE INSTRUMENTS

DTM 商品レビュー

2021/9/17

【KOMPLETE Future Classics Collection MOD PACK】買い方・使い方・レビュー!

「MOD PACK」はNative Instrumentsのモジュレーションエフェクトセットです。 エフェクターの種類 名前 コーラス CHORAL フランジャー FLAIR フェイザー PHASIS これらの3つがセットになっています。 (トラックに差し込むときは「MOD PACK」という名前ではなく個別のエフェクターとして適応させます) 3つの各エフェクターともに共通しているのは、設定項目が最小限に押さえられていて見やすく扱いやすい点です。 と言ってもプリセット数が50以上あるのでほとんどノブをいじら ...

DTM 商品レビュー

2021/9/17

【KOMPLETE Future Classics Collection TRK-01】買い方・使い方・レビュー!

「TRK-01」はNative Instrumentsのドラム&ベースシンセです。 KICKモジュールとBASSモジュール、それにシーケンサーが追加されているシンセで、エレクトロニックミュージック向けです。 再生しながらMIDIノートでサウンド変化をさせていくことができるリアルタイムパフォーマンスが可能なシンセ。 MIDIノートを操作して変化させていく内容は下のようになっています。 MIDIノート 変化内容 C1~B1 KICKサウンドを変更 C2~B2 KICKシーケンスパターンを変更 C3~B ...

【KOMPLETE Future Classics Collection FORM】買い方・使い方・レビュー!

DTM 商品レビュー

2021/9/17

【KOMPLETE Future Classics Collection FORM】買い方・使い方・レビュー!

【KOMPLETE Future Classics Collection FORM】買い方・使い方・レビュー! 「FORM」はNative Instrumentsのサンプルトラッキングシンセサイザーです。 「サンプルトラッキングシンセサイザー」はサンプルで収録されている音を変化させてオリジナルのサウンドを作り上げていこうという趣旨のツール。 「FORM」の場合には波形の画面がどっと前に出てくるので、使い方に戸惑う印象を受けますが、サンプルをMIDI鍵盤で鳴らす分には他のシンセと変わらず同じように使えます。 ...

KOMPLETE Future Classics Collection SUPER 8

DTM 商品レビュー

2021/9/17

【KOMPLETE Future Classics Collection SUPER 8】買い方・使い方・レビュー!

KOMPLETE Future Classics Collection SUPER 8 「SUPER 8」はNative Instrumentsのヴィンテージサウンドを再現した8ボイスシンセです。 2019年5月7日リリースされた「SUPER 8」 数々のヒットソングでも使われたあの往年のシンセサウンドが使用可能に音符 ヴィンテージ感のあるポップなUIの配色が目を引きます。 直感的に操作できるオシレーター、フィルター、アンプ、モジュレーション、エフェクトの各セクションが用意されており、ファクトリープリセッ ...

REPLIKA

DTM 商品レビュー

2021/9/17

【KOMPLETE Classics Collection REPLIKA】買い方・使い方・レビュー!Native Instrumentsのシンプルなディレイプラグイン

REPLIKA 「REPLIKA」はNative Instrumentsのレゾナンス・フィルターとフェイザーがついたデジタルディレイ。 見た目のわかりやすさが特徴的で、DAW付属のDelayプラグインからグレードアップしたいときなどにちょうどよいですね。 3つの異なるアルゴリズムで作られている3種類のディレイモードとフィルターを組み合わせてサウンドメイクしていくことになります。 ファクトリープリセットは多すぎず少なすぎずの32種類。 シンプルでわかりやすさを追求しているディレイです。 後継機の「REPLI ...

【MASSIVE】買い方・使い方・レビュー!

DTM 商品レビュー

2021/9/17

【KOMPLETE Classics Collection MASSIVE】買い方・使い方・レビュー!Native Instrumentsの定番Wavetableシンセ。

【MASSIVE】買い方・使い方・レビュー! 「MASSIVE」はNative Instrumentsの代表的なソフトシンセ。 絶大な人気になっていたWavetableシンセ。 Dubstepのジャンルを確立したSkrillexが使っていたことでも知られています。 クラブミュージックのジャンルの一つ「ベース・ミュージック」では「MASSIVE」のサウンドが代表的です。 MASSIVEプリセット集も販売されているので利用者の認知度がわかります。 最初から音作りをするとつまみ設定が大変ですが、古いシンセで知名 ...

【FM8】買い方・使い方・レビュー!

DTM 商品レビュー

2021/9/17

【KOMPLETE Classics Collection FM8】買い方・使い方・レビュー!Native Instrumentsの定番FMシンセ

【FM8】買い方・使い方・レビュー! 「FM8」は名前のからもわかるようにFMシンセです。 FMシンセは80年代から根強い人気がありますが、FM音源の音づくりは結構大変なのです。 「FM8」は使える音質に仕上げられたプリセットが1200以上が用意されていて、利用者の多いシンセ音源です。 プリセット内にイメージにあったサウンドが大抵入っているので利用者が多いのではと感じますね。 音は古い印象を受けますが、使い所によってはハマってくれます。 FMの音を楽曲に入れたいときには積極的に使っていきたいシンセです。 ...

absynth5

DTM 商品レビュー

2021/9/17

【KOMPLETE Classics Collection ABSYNTH5】買い方・使い方・レビュー!3つのオシレーターモジュールを組み合わせてサウンドメイクするセミモジュラーシンセ音源

absynth5 「ABSYNTH5(アブシンス)」はBrian Clevingerとネイティヴインストゥルメンツ社によって開発されたセミモジュラーシンセ音源です。 「ABSYNTH1」がネイティヴインストゥルメンツブランドのソフトウェアとしてリリースされたのは2001年です。 古めのシンセで、「ABSYNTH5」がリリースされたのは2009年です。 wikipediaに専用ページがあるほどの知名度のあるシンセで、 「ABSYNTH」の特徴は以下のように解説されています。 オシレーターの代わりにリアルタイ ...

no image

レコーディングツール

2011/6/18

NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE AUDIO 6 オーディオインターフェイス ネイティブインストゥルメンツ

KOMPLETE AUDIO 6は、上質なサウンドを誇る6チャンネルのオーディオ・インターフェイスです。4つのアナログ・イン/アウト、デジタル・イン/アウト、MIDIとローレイテンシー・パフォーマンスなど、レコーディングや演奏に必要なものが全て入っていて、つややかで頑丈なメタル・ケースに包まれています。2つのマイク・インプットはハイエンドなプリアンプを搭載し、さらに、Cirrus Logicコンバータが素晴らしい透明感のあるサウンドを提供してくれます。KOMPLETE AUDIO 6でお持ちのセットアップ ...

© 2021 誰得ギター