【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

『InstaComposer』おすすめ作曲チートツール!ボタンをクリックするだけで5トラック同時に出来上がる

スポンサードリンク
誰得ギター
InstaComposerは作曲したい人・アイデアが浮かんでこない人に対して簡単な設定で簡易作曲してくれる
チートツール。試してみたくなる心躍るツールです。
目次

「InstaComposer」はこんな人におすすめ

・作曲/メロディアイデアが欲しい。
・作曲の手間を減らしたい
・ボタンをクリックするだけで作曲したい

動画の4:32~ GOボタンを押してトラック番号のMIDIデータが切り替わって曲の提案がされているのがわかります。

InstaComposer by W.A Production」は作曲補助プラグイン。
音を設定しておき「Go」のボタンを押すとオケパターンとメロディパターンが最大5トラック分一瞬でできあがる作曲チートツールです。

1分でわかる「InstaComposer」

※価格に為替レート影響あり

今すぐInstaComposerを購入する!

InstaComposer とは?

コード進行からベース・伴奏・メロディ作成まで5トラック分作ってくれる作曲補助ツールになっています。
同様の作曲補助ツール「Orb Producer Suite」の場合にはコード、ベース、アルペジエーター(伴奏)、メロディの4トラック分が1度に作られるので、InstaComposerは1トラック分多く生成されます。

InstaComposerでは、どんな感じにするかの大枠を決める「7つのMode」を「最大5トラック」に割り振りして作り上げることができます。
鳴らすための音源はInstaComposerに含まれていないので別途用意が必要。
DAWごとの設定マニュアルがありますし、公式動画で設定ガイドが出ているのでそのまま真似すればOK!

InstaComposer レビュー

出来上がるメロディはかなり自然な印象です。
自動作曲系ツールもここまで来たかという感じがしますし、5トラック同時に生成はインパクトが強い。

MIDIドラッグ&ドロップに対応しているので、提案されたフレーズはDAWのトラックへ移動させて編集が可能。
作成後のそのままのMIDI内容でも十分使えるのですが、ちょっと手直しを加えていくとさらに良い感じになりそう。

『音色は自分で選んでいく』ことになりますので、これからAI作曲をメインにするなら各ジャンルで使われている音をどれくらい把握しているか?の音楽センスが問われそうですね。
音色が変わると同じフレーズでも違って聞こえますので、音楽の知識は必要ですね。直感力がある人であれば問題ないと思います。

InstaComposerは「コード進行・拍数・スケール設定」など突き詰めて使うとかなり細かく設定出来る上に、膨大なコード進行プリセットが初期状態で用意されています。

InstaComposer プリセット

InstaComposer プリセット

InstaComposerのデメリットとしては、DAWの操作に慣れていないと音の初期設定で躓くかもしれません。
この記事後半に音の設定方法を載せていますので参考にしてください。

『絶対にメロディは自分で作る』という人にとってもInstaComposerは使えます。
コード進行プリセットがあるので、適当にコード進行を作成した上で鼻歌や楽器を弾いてメロディをのせていけば良いです。

音楽理論がよくわからない人にとってコード進行を選んでいくのは難しく感じますから、
コード進行に悩んでいるユーザーにとっても救世主的なプラグインになっています。

InstaComposerの購入はこちらから >>

※ボタンをクリックするだけで作曲!アイデア出しのヒントにも使える!デモ版あり
InstaComposerの購入はこちら >>

InstaComposerの使い方

InstaComposerの楽器設定(ここだけ大変)

最初に鳴らすための音源設定が必要です。
この楽器設定をクリアすればInstaComposerを使って作曲が即できます。

下の画像例はKontaktを使っています。
MIDIOUTの各チャネル(1~5)にInstacomposerの1~5のトラックが適応しているので、
それぞれの数値を同じにして出したい音をセットします。(トラックと同じ番号にすればよい)

MIDIのチャンネル番号は16まで対応しています。

InstaComposerデモバージョンの注意
InstaComposerには無料で使えるお試し版のデモバージョンが用意されています。
デモ版では機能制限があります。
・最大2トラック
・Goボタンは10回まで

各トラックのMode(Melody,Riff,Ostinato,Rhythm,Bass,Pad,Chord)からどんな演奏をしてほしいかを選びます。
Melodyなら主旋律、Bassならベースラインといった名前に即した演奏を作成します。

あとは左下にある「Go」ボタンを押すと演奏するMIDIが自動作成されて完成します。
とても簡単。
変更したい内容があるトラックが出てきたら,GOボタン下にある数値がトラックナンバーになっているので、
対応するトラックナンバーを押してからGOを押します。

全部取り替えたいときにはALL -> Go の順でボタンを押します。

設定する楽器の音がInstaComposerのModeに合っていないと再生したときに微妙な感じで曲が再生されます。
個人的にはMode:MelodyはOct+1にBassはOct-1にしておいてからInstaComposerを実行すると良いです。
楽器はひとまずピアノ系にしておいてMode:Padを使うときにはPadの楽器を使うのがおすすめパターンです。

Goを押した後はMIDI鍵盤を押し続けるとInstaComposerで作曲された曲が再生します。

コードの指定も可能


プリセットからコード進行を選ぶこともできますが、このコードが良い!と指定したいときには各小節番号の下にある欄で
コードとコード構成音を選ぶことができます。

C,P,Rのボタンを押して隣以降の小節へコピペができます。

名称 ボタンの意味
C コピー
P ペースト
R リセット

コード進行を作成

プリセット以外に「New Chord Prog」のボタンを押すことで新しいコード進行を自動作成します。
ボタンを押す前にKeyとスケール(Major,Minor,HarmonicMinor)を決めてから「New Chord Prog」のボタンを押します。

InstaComposer MIDI Export

InstaComposerではMIDI Exportをドラック&ドロップで行えます。

トラック別にMIDI Exportする場合にはドラック番号横にある「Drag」の文字を押してからDAWのトラックへドラック&ドロップ、
作ったトラックすべてをMIDI Exportする場合にはGoボタン左上にある「Drag」の文字を押してからDAWのトラックへドラック&ドロップします。

「InstaComposer」の作例紹介

これは便利!ジャンルに対応した「InstaComposer拡張プリセット」

音楽ジャンルに対応した「InstaComposer拡張プリセット」が追加発売されています。

「Cinematic for InstaComposer」

Cinematic for InstaComposer

Cinematic for InstaComposer


InstaComposerの拡張プリセット「Cinematic for InstaComposer」がリリースされています。
40プリセットを収録していて、映画音楽のようなサウンドのMIDIを自動生成するプリセットです。
もちろん音源は付いていないため自前のシネマティック音源を用意しないとダメですが、映画音楽の作り方がイマイチよくわからないという人には画期的なプリセットとなっています。

「Tropical for InstaComposer」

Tropical for InstaComposer

Tropical for InstaComposer


こちらは【トロピカルハウス】向けのInstaComposer拡張プリセット
Kygo、Matoma、Sam Feldt、などのトロピカル・ハウス・ミュージックアーティストのテイストが加わる拡張です。
Tropicalに焦点を合わせた40プリセットが含まれています。

「Trance Melodies for InstaComposer」

Trance Melodies for InstaComposer

Trance Melodies for InstaComposer


こちらは【トランス】向けのInstaComposer拡張プリセット
Armin van Buuren、Ferry Corsten、Markus Schulzなどにインスパイアされて作られた拡張。
トランスミュージックに焦点を合わせた40プリセットが含まれています。

Melodic Techno for InstaComposer

Melodic Techno for InstaComposer

Melodic Techno for InstaComposer


こちらは【テクノ】向けのInstaComposer拡張プリセット
MelodicTechnoトラックに触発され40プリセットが含まれています。

「InstaComposer」の買い方

InstaComposerを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

「InstaComposer」まとめ

お手軽に作曲できる作曲補助プラグインです。
ジャンルに合ったフレーズができる…というものではないので割り切りは必要。

ちょっとした間奏ならInstaComposerにおまかせしても良いんじゃないかな?っていうクオリテイです。
作曲パターンの勉強にも使えそうです。

※ボタンをクリックするだけで作曲!アイデア出しのヒントにも使える!デモ版あり
InstaComposerの購入はこちら >>

↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

他にもある作曲支援プラグイン

あわせて読みたい
作曲支援プラグイン「Chordjam」買い方・使い方!便利な時短用コード進行自動作成ツール Chordjam by audiomodernはAudiomodern制作元の作曲支援プラグイン! いろいろなコード進行を簡単に試すことができる! コード進行を自動で作成してくれる非常に便利なツ...

あわせて読みたい
「EVAbeat Melody Sauce2」レビュー/チート級のメロディ自動生成プラグイン!簡単に人間っぽいメロディ... 【「Melody Sauce2」(メロディソース)はこんな人におすすめ】 今すぐMelody Sauce2の購入するにはこちら >> EVAbeat Melody Sauce 2 x Scaler 2 Bundle が16%OFF! Sca...

あわせて読みたい
作曲支援ツール「Chord Prism」買い方・使い方!keyにあったコードを自動で用意してくれるコード進行作... Mozaic Beatsによる作曲補助ツールが「Chord Prism」です。 (旧Mozaic Beats AutoTheory ) 【どんなコード進行でも、プロ並みのベースライン、メロディー、アルペジオ...

あわせて読みたい
「Scaler 2」の使い方解説!コード進行を作るのに便利な作曲支援プラグイン!音楽理論がわからなくても作... Sacle2の購入はこちらから >> 「Plugin Boutique Scaler 2」使い方!音楽理論がわからなくても作曲できる人気の作曲支援プラグイン(簡易伴奏付き) 今すぐScaler 2を購...

あわせて読みたい
『Liquid Music』スケッチツールが便利な作曲支援プラグイン! Liquid Musicは作曲支援プラグイン! 打ち込んだMIDIノートのコード・リズムパターン・ハーモニーをテンプレから選ぶことで 自動修正してくれる時短ツールです。 序盤の...

「InstaComposer」の過去セール

2021年12月 イントロセール 70%OFF
2022年4月 セール70%OFF
2022年6月 セール70%OFF
2022年7月 セール70%OFF

スポンサードリンク

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次