スポンサードリンク

DTM

DTMおすすめのプレートリバーブ(Plate Reverb)VSTプラグイン!

2022年3月28日

Plate Reverb

Plate Reverb


DTMで作曲をするときに必要な要素が空間・残響音の演出です。
このときに使われるのがDelay(ディレイ)やReverb(リバーブ)といった空間系エフェクター。

この記事ではよく使われる「プレートリバーブ」プラグインについて、プレートリバーブのおすすめをまとめていきます。

プレートリバーブ(Plate Reverb)とは?

基本的にはオリジナルのEMT®️140という世界初のプレートリバーブの音を再現しています。

EMT140

EMT140

EMT140はこんなプレートリバーブです。実際に大きな鉄板に音を共鳴させてリバーブを作る機材のため鉄板が入るスペースとあわせて、反響させる雑音が入らない部屋が必要と条件が厳しく今から考えると不便な機材です。
1:16~からプレートを叩いている様子が見られます。

たとえば石を叩いたときと木を叩いたときの反響音が違うように、扱うプレート(鉄板)の材質によって響きが変わるのは想像できると思います。
「Lustrous Plates」のようにプレートの種類別にプレートリバーブの設定を変えられるものもあります。

Lustrous Plates プレート設定画面

Lustrous Plates プレート設定画面

プレートリバーブの使われ方

鉄板に反響する音を再現するため明るい音になります。
そのためヴォーカルやギター・ドラムなどに使われ音の厚みがでます。
バンドサウンドには欠かせないリバーブです。

スポンサードリンク

性能ダントツ「Liquid Sonic Lustrous Plates」


10枚のプレートモデル(Chrome,Silver,Steel,Rhodium,Beryllium,Corbomite,Iridium,Osmium,Platinum,Gold)を選べるプレートリバーブプラグイン。
slatedigitalのサブスク「ALL ACCESS PASS」にも含まれています。
ミリ秒単位で設定できるPre-Delay,ステレオ幅などリバーブで制御したい緻密な設定値を操作できます。

「Arturia Rev PLATE-140」ヴィンテージプレートリバーブを再現

Rev PLATE-140は上記で紹介したヴィンテージリバーブユニット「EMT140」をシュミレーションしたプラグインです。

Rev PLATE-140の特徴的なのはDriveノブが付いていて真空管プリアンプを通した甘いリバーブサウンドの響きを再現できます。
また3つあるプレートモデルを選べます。

POST EQ,Modulation,PRE-Delay,HP FILTERの設定が可能。
音も見た目も良いプラグインで、プレートリバーブの中でも昔からあるド定番なサウンドです。買って損したくない・失敗したくない人におすすめ。

単品購入の他、バンドル版ではArturia FX Collectionに収録されています。

「Soundtoys Little Plate」操作が簡単


Little Plateは設定が極めて単純で音のよいプレートリバーブプラグイン。
こちらもArturia Rev PLATE-140同様に「EMT140」をシュミレーションしたプラグインです。

Decay,Modulation,LOW cut,mixだけとパラメーター値が少なく簡単に設定できます。
Decayの秒数は【無限設定】ができ、美しいリバーブテイルを表現したリバーブ音が延々と続くエフェクト音も作ることができます。

単品購入の他、バンドル版ではSoundtoys 5」に収録されています。

「Little Plate」買い方・使い方!評判はどう?音質クオリティの高い王道のプレートリバーブプラグイン
「Little Plate」買い方・使い方!評判はどう?音質クオリティの高い王道のプレートリバーブプラグイン

「Soundtoys Little Plate」は暖かく豊かな空間演出をするプレートリバーブプラグイン。 元になっているのはプレートリバーブの元祖『EMT140』 実機はあまりの大きさにビックリすると ...

「LX480 essential」コスパ重視


LX480 Essentialsは時代を築き上げた音楽に使われてきたレキシコンのリバーブ「Lexicon 480L」を再現したプラグインです。

Plate,Hall,Amb(比較的近い距離のリバーブ),Roomの4つのリバーブタイプが選択できます。
リバーブプラグインは高価なものが多いのですが、セール時の値引率が高く有料プラグインを試してみたい人にとって敷居が低いプラグインです。

「LX480 Essentials」買い方・使い方!評判はどう?
LX480 Essentials セール情報・レビュー!簡易版でも十分使える「Lexicon 480L」を再現したリバーブプラグイン

誰得ギター 下の動画の音を聞いて、どちらが実機の音かわかりますか? LX480 Essentialsとは? LX480 Essentialsは往年のリバーブの名機「Lexicon 480L」のエミュレ ...

スポンサードリンク

Valhalla DSP / Valhalla Plate

こちらもコスパに優れたValhalla DSPによるプレートリバーブ。
Valhallaのプラグインは見た目がシンプルなので見た目が愛せれば即戦力になるリバーブです。
基本的にValhallaプラグインはセールが行われません。2022年3月現在$50。

Chrome,Steel,Brass,Cobalt,Adamantium,Titanium,Osmium,Aluminum,Copper,Unobtanium,Radium,Lithiumのモードを選択できます。

denise Perfect Plate XL

通常版とPerfect Plate XLの2タイプがあります。
プレートリバーブの他にResonator、Drive,Rotate,Detune,Duckerのエフェクト効果を追加できるのが特徴的でリバーブを含めたサウンドメイクが好きな人はテンションが上がります。

「Waves Abbey Road Reverb Plates」濃密なプレートリバーブ

ビートルズ、ピンク・フロイドなどが録音を行ったことで知られるアビーロード・スタジオに常設された4つのEMT140プレートをシュミレーションしたプラグイン。
最大6秒の可変リバーブ・タイム、ステレオ入力のクロストークを調整し、ステレオのカブり効果まで再現が可能。
濃密なリバーブサウンドなのでサラッとした質感が良い曲にはあわないかもしれません。
近年のセール時は$29.99まで下がるので導入しやすいです。

リバーブのおすすめ

他にもあるおすすめリバーブプラグイン

誰得ギター
他にもあるおすすめリバーブプラグイン
リバーブのVSTプラグインレビュー >>


楽器別DTMおすすめ音源

メーカーDTMおすすめ音源

DTMプラグインのまとめ

Neutron4のエフェクトモジュールの使い方


[blog_parts id="28006"]

-DTM
-,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今月のDTMプラグインセール

  • この記事を書いた人

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』はギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ 誰得ギターアカウントのフォローはこちら >> ■中の人プロフィール ギターがメインの楽器です。 ⇒ @guitarsakurai2のフォロー >> 作った曲配信中→http://linkco.re/xyZ8uEeu

-DTM
-,