本日【5月28日】終了予定のセール
スポンサードリンク

【Paragon ST】アコースティック楽器の音色が引き立つNUGEN Audio のコンボリューションリバーブ(IRリバーブ)

【Paragon ST】NUGEN Audio のコンボリューションリバーブ(IRリバーブ)

NUGEN Audio最新セール情報

■NUGEN Audio SigMod
ProtoolsユーザーがVST3/VST2/AUをステレオ信号内に取り込める「Insert」モジュールを始め12個の便利モジュールが用意されているマニアックなユーティリティプラグイン。

【5/17まで 50%OFFのセール中!】 ¥ 7,018 ⇒ ¥3,438 ※価格に為替レート影響あり
SigModのセールはこちら >>

【Paragon ST】NUGEN Audio のコンボリューションリバーブ(IRリバーブ)

【Paragon ST】NUGEN Audio のコンボリューションリバーブ(IRリバーブ)


誰得ギター
コンボリューションステレオリバーブプラグイン!上位版(7.1.2ch対応)もあります

目次

「Paragon ST」はこんな人におすすめ

・高品質なコンボリューションリバーブ(IRリバーブ)が欲しい
・DAW付属のIRリバーブクオリティを超えたい
・アコースティック楽器が引き立つリバーブがほしい

NUGEN Audioから新しいリバーブプラグインが登場です。
Paragon STは、コンボリューションリバーブのモノラル/ステレオのみのバージョンです。

Paragon STの購入はこちらから >>

誰得ギター
※リバーブの音質を上げたいなら試したいリバーブプラグイン!

■コンボリューションリバーブとは?
コンボリューションリバーブは、実際のコンサートホールで測定した音響特性データをもとに響きをデータ化してリバーブを作り出すもの。
大きい意味合いでは「インパルスレスポンスリバーブ(IRリバーブ)」「サンプリングリバーブ」を差します。

実際に存在する空間の残響をサンプリングしてリバーブを作るものの、
リアルなリバーブ効果が得られる一方で、CPU負荷があがる。

DAWごとのコンボリューションリバーブがつかえるプラグイン

DAW 名称
Cubase REVerence
Studio One Professional OpenAir
Logic Pro Space Designer
FL Studio Fruity Convolver

「Paragon ST」のレビュー

「Paragon ST」はものすごく自然なリバーブです。
アコースティック系の曲は特に音色が引き立ちますね。

最初に目についたのがMicDistance・SteroWidthの項目です。
ミックスするときに「リバーブを使っての音の距離感」「奥行き」の調整をどうやろうかな?となります。
うまく調整できれば良いのですが、なかなか難しいのですよね。
Leapwing Audio StageOneのようにプラグインで音の奥行き・広がりを簡単に設定できれば良いのですが、こういった便利なプラグインはもっていないことも多いです。

「Paragon ST」ではリバーブの奥行きを簡単に設定できます。
ボックスの枠の中でマウスを上下させるだけで、リバーブの奥行きが調整できます。
この点が好印象でした。
SteroWidthはリバーブの横の広がりを調整します。
これもスライダーを動かすだけ

なんて簡単なのでしょう!

もちろんリバーブの設定項目として必要な項目は網羅されています。

「Paragon ST」の目玉であるIRリバーブの設定項目がまた細かい。
リバーブ成分のスペクトログラムが表示されるので帯域を目で確認できます。

ModifierのタブはリバーブのEQ設定項目です。

IRリバーブってデータの読み込みがかかるので変更するとちょっと時間がかかるのがネックです。
「Paragon ST」はIRリバーブを読み込んだあと、簡易テストでテスト音を鳴らし『どんなリバーブなのか?』を確認できます。
これが地味に便利なんです。


・Musicテスト音(Guitar,Bass Drum,Harmonica,Singing Short,Singin Long)
・Foleyテスト音(Footstep Jangling Keys Door Closing Camera Handgun)

用意されているIRリバーブのデータは19種類で、基本的にはプリセットがかなり多く用意されているので
あまりいじらなくてもいいかな?と感じますがリバーブ沼を乗り越えたこだわりユーザーは調整したくなる項目です。

プリセットブラウザではリバーブ音の雰囲気で検索ができるようになっています。
これも地味に便利です。

私が使っているIRリバーブはStudioOneに付いてくるOpenAirですが、
音質もUIのわかりやすさもぶっちぎりで「Paragon ST」のほうが良いです。

スポンサードリンク

「Paragon ST」の上位版

上位版のParagonは7.1.2chまで対応している映像音楽に対応しているリバーブです。
金額も7万円近くする価格帯ですが、Paragon STはその半分になっています。

なれていないリバーブは使ってみないとわからないですよね。
Paragon STはデモ版があるので試すことができます。
IRリバーブの場合、CPU負荷の状況も確認する必用があるので一度試してみるのをおすすめします。

※リバーブの音質を上げたいなら試したいリバーブプラグイン!

今すぐParagon STを購入する!

「Paragon ST」のセールは?

2021年12月6日までイントロセール50%OFFが伸びています。

「Paragon ST」の買い方

Paragon STを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年5月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
■ボーカル用プラグイン Antares DUO
ボーカルトラックに厚みを加えられるダブラープラグインです。

誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)

誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。

誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 


「Paragon ST」まとめ

「Paragon ST」はコンボリューションリバーブ。
IRデータには当たり外れがあって、各DAWにはIRリバーブの機能が付いているものが多いので比較してみて必要なら買い足しですね。

「Paragon ST」にはデモ版があるので機能を試すことができます。
デモ版は 15 days利用ができます。

※リバーブの音質を上げたいなら試したいリバーブプラグイン!

今すぐParagon STを購入する!

リバーブのおすすめ

スポンサードリンク

他にもあるおすすめリバーブプラグイン

誰得ギター
他にもあるおすすめリバーブプラグイン
リバーブのVSTプラグインレビュー >>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる