DTM

「LiquidSonics Cinematic Rooms」使い方!ルームリバーブの傑作。

スポンサードリンク

LiquidSonics Cinematic Rooms

LiquidSonics Cinematic Rooms

「Cinematic Rooms」はこんな人におすすめ

・リバーブにとことんこだわりたい人
・オーケストラなどリバーブの要素が重要な曲を作る人

LiquidSonics Cinematic Rooms」はルームリバーブの傑作。
アコースティック楽器に Cinematic Roomsを挿したとき、私は語彙力がなさすぎてやばいしか言ってませんでした。

LiquidSonicsはリバーブプラグインを多く出しているのですが、リバーブテイルの美しさがはっきり言って人に教えたくないレベルのクオリティです。
その分値段も高いのが玉に瑕ではあります。

さっそくどんなリバーブ音なのか聞いてみてください。
DRYと書かれているトラックがリバーブなし、楽器名の後にかかれている名前は「Cinematic Rooms」のプリセット名です。

Cinematic Rooms Before After サウンドクラウドデモ

「Cinematic Rooms Professional 」の特徴

・サラウンドルームシミュレーションリバーブ
・7.1.6までのチャネルフォーマット
・サイドとリアのリバーブテールを伸ばしてフィルターします
・フロントチャネルとサイドチャネルでの反射を強調して広げます
・テンポ同期されたプリディレイを適用し、リアとエレベーションにエコーします

スポンサードリンク

「Cinematic Rooms Professional 」の使い方


プリセットのスナップショットはA,Bの2つを切り替えて比較できます。
スナップショット間のコピーもできます。

Factroy Presetsは

  • Ambiences,
  • Chambers,
  • Halls,
  • Rooms,
  • Spaces,
  • Amethyst Hall

でフォルダ分けされています。

Reflections,Reverb Decay,Reverberation,Outputのセクションに分かれてそれぞれ細かく設定ができます。
またリバーブはCPUパワーが必要なためCinematic RoomsではLowPCモードがあり、たくさん挿したいときに重宝します。

「Cinematic Rooms」の買い方

Standard EditionとProfessional Editionの2種類の買い方があります。
Professional Editionの方が価格は高くなりますが多機能でプリセット数が膨大になります。

Standard Edition Professional Edition
価格 $199 $399
Stereo, LCR, Quad, 5.1, 7.1 – 7.1.6
Decay to 45 sec / infinity
Reverb and reflection roll-off
Advanced reverb contouring ×
Pre-delay with sync
Level monitoring
Surround / True Stereo / Multi-Mono Propagation
Presets 80 presets with reverb time based filtering Over 300 presets, including 50 post production rooms
Surround plane parameter editing ×
Reverb echo ×
Enhanced reflection engine ×
Width control ×
Crossfeed disparity definition ×

ライセンス認証はiLokです。

スポンサードリンク

「Cinematic Rooms」のセールはある?

ブラックフライデー時にセールがあります。
またLiquidSonicsでは所有しているプラグイン数によって割引クーポンが配布されます。

最新のDTM用プラグインセール情報はこちら!

【2021年11月】DTMセール情報(随時更新中)

-DTM
-,

-DTM
-,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

誰得ギター

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2021 誰得ギター(DTM)