DTM プラグイン

Heavyocity音源紹介・NOVO,FORZO,VENTO,Gravityなどシネマティック系劇伴に多様される音源メーカー

スポンサードリンク

2021年6月1日

Heavyocityとは

HeavyocityはTV番組、CM、ゲーム音楽のプロのコンポーザー&サウンドデザイナーとして活躍した長年の経験を活かし、即戦力となる世界トップクラスのサウンドを提供すべく結成されました。
海外、国内問わず利用者が多いプラグインメーカーです。

それではHeavyocityの音源を見ていきましょう!!
Heavyocityはシネマティック音源をメインに扱うメーカー。映画音楽のコンポーザーだけでなくジャンル問わず使われています。

Heavyocityの音源バンドルは公式サイトで取り扱いがあります。
フルバンドルである「PREMIER BUNDLE」は10万円以上の価格が値引きになるセットです。
Heavyocityにハマってしまい音源を全部そろえたい場合にはHeavyocity 公式サイトからの購入がおすすめです。

Heavyocityの音源は基本的に「無料版のKONTAKT PLAYER ver 5.6.6 以降』で動作します。
Gravityの拡張音源もKONTAKT PLAYER単体で動かすことができます。

PUNISHなどはMac M1チップにまだ対応していないようですので、M1Macの運用を考えている場合には
事前に仕様要件を確認してください。

Heavyocityのエフェクトプラグイン

スポンサードリンク

PUNISH

Heavyocityの中でも人気のプラグインが「PUNISH」です。
アナログライクなコンプレッサー&サチュレーターでGravityの中にあるエフェクトを抜き出したツールになっています。
1エフェクトを抜き出すということはそれだけ需要があったんですね。

「PUNISH」はとにかく音が前に出て派手になるのがポイント。動作も軽めです。
変身ベルトのようなUIも覚えやすいです。
コンプレッサー、サチュレーション、トランジェント、EQのセクションに分かれていて
細かく調整できるのがポイント。
他のサチュレーションプラグインに比べてサチュレーションのドライブがかなり強烈にかかります。
その分倍音が足されて楽曲の中で埋もれなくなります。
派手さを足したくて色々試して時間がかかってしまっていた経験のある人には一度試してもらいたいプラグインです。

「PUNISH(lite) by Heavyocity」買い方・使い方!セールはある?音に太さを加える万能サチュレーションプラグイン。

「PUNISH」はこんな人におすすめ 「PUNISH by Heavyocity」はサチュレーションプラグイン。 Heavyocityはシネマティック向けの音源(映画音楽で使われる感情的な雰囲気のある ...

-DTM, プラグイン
-, , ,

-DTM, プラグイン
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【次のページ】Heavyocityのパーカッション音源

  • この記事を書いた人

Sakurai@DTMerギタリスト

DTMに目覚めたギター弾き。メタル・ゲーム音楽が好み 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2021 誰得ギター