サイト内検索

スポンサードリンク

Heavyocityおすすめ ギター音源おすすめ

Heavyocity「Scoring Guitars」の買い方を解説!センスの良いシネマティックギター音源

2020年11月13日


Heavyocity 最新セール情報

Heavyocity Manufacturer Focus Sale(2023/1/31まで) 最大75%OFF

昨年のブラックフライデー時とほとんど変わらない値引き率でセールが行われています。
ブラックフライデー時に購入し損ねた人は大チャンス!
Heavyocity Manufacturer Focus Saleはこちら

おすすめバンドル

■パワフルなパーカッションバンドル。
Damage2とはまた音の質感が違い、使い分けが可能。
・Ensemble Drums collection
・Ethnic Drum Ensembles Collection
・Ensemble Metals Collection
・Ensemble Woods Collection
の4つがセットになっています。幅広い音の種類を押さえたパーカッションサウンドライブラリ。
Heavyocity Master Sessions Bundle  >>

■Heavyocityの中では柔らかいサウンドのMosaicシリーズバンドル

・Mosaic Keys
・Mosaic Voices
・Mosaic Bass
がセットになっています。 シネマティックだけでなくLo-FiよりなサウンドにもGOOD!

Heavyocity Keys & Synth Bundle >>

ギターをメインにしたシネマティック音源を作り上げたいときに利用したいのが
Heavyocity「Scoring Guitarsシリーズ」です。

誰得ギター
ギター用のアンプシュミレーターとはまた別物。ギターを収録したサンプリング素材。

Heavyocity「Scoring Guitars」とは?

エレクトリックギターにパッドを足して出来上がったギターアンビエントサウンドはセンス抜群。
生々しいのエレキギターサウンドをトラックに混ぜたいときはかなり使えますね。

「Scoring Guitars」ですが、通常の1つの鍵盤に1つ音がサンプリングされているギター音源ではなく、「1つの鍵盤を鳴らすと1つのサンプリングが鳴る」仕組みになっています。

個別のノートを鳴らすことはできないため、フレーズを鳴らして組み合わせていく作り方をするための音源です。

サンプリング音源を複雑に重ねて音楽を作る人には、かなりドンピシャなシネマティックギター音源です。

サンプリングされた音源は始点をずらして使うこともできますし、「Scoring Guitars」内にあるFXを加えていき独特のサウンドに置き換えることもできます。
収録されているギターの演奏パターンがこれまたカッコよく、1音鳴らしただけでシネマティックな雰囲気に一変させるのはHeavyocityの音源らしい出来上がりになっています。

Heavyocity「Gravity」の拡張パックの位置づけではありますが、無料版のKontact Playerがあれば起動しますので、
問題なく導入できます。

用意されたギターフレーズパターンを組み合わせて作曲したい人向け。
収録されているギターのサウンドクオリティが段違い!!

Heavyocity - Scoring Guitars 2 - Content Overview

Heavyocity「Scoring Guitars」は

  • Scoring Guitars、
  • Scoring Guitars 2
  • Scoring Acoustic Guitars

の3つがリリースされています。

ポイント

■Scoring (スコアリング)とは?
スコアリングは映像を見ながら音をつけていく作業のこと。
映像に音楽をつけていくことを目的とした作曲方法です。

Scoring Guitars 2 - Content Overview | Heavyocity

Scoring Guitars 2 - Content Overview | Heavyocity

First Look: Scoring Guitars 2 by Heavyocity

収録されているサウンドは1と2で違い、重複はありません。

『GRAVITY』のライブラリパッケージとして販売されていますが、GRAVITY無しの単体でも動作します。

シネマギター音ということで、ギターのアンビエントやパッドサウンドを生かしたダイナミックなコードの鳴りを演出できるギター音源です。

パッドサウンドの質感はかなり良いですね。
そのまま劇伴に使えるギターサウンドが即再現できます。
ギターの音をアンビエントやパッドサウンドで使えるようにするには専用の機材投資も必要となるので、 Scoring Guitarsの価格帯でこの音が手に入るのはかなりお得です。

Scoring Acoustic Guitarsのnki

Scoring Acoustic Guitarsのnki

Scoring Guitarsを使うには無料版のKontakt Playerが必要です。

【次のページ】Heavyocity「Scoring Guitars」の買い方・セールは?

-Heavyocityおすすめ, ギター音源おすすめ
-, , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

サイト内検索

タグ

今月のDTMプラグインセール

  • この記事を書いた人

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』はギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ 誰得ギターアカウントのフォローはこちら >> ■中の人プロフィール ギターがメインの楽器です。 ⇒ @guitarsakurai2のフォロー >> 作った曲配信中→http://linkco.re/xyZ8uEeu

-Heavyocityおすすめ, ギター音源おすすめ
-, , , ,