スポンサードリンク

DTM

Soundwide Intro Bundleはこんな人におすすめ!ハズレがない15プラグインを収録したバンドル

2022年5月6日

誰得ギター

セール期間延長!

このバンドルには
「Brainworx bx_subsynth(ベースエンハンサー)」
「bx_stereomaker(ステレオイメージャー)」
「bx_console N(チャンネルストリップ)」
「bx_digital V3(マスタリングEQ)」
「bx_delay 2500(ディレイ)」
の5つが入っています。

「bx_console N($299相当)」だけでも元が取れるバンドルです。

※価格に為替レート影響あり

Soundwide Intro Bundleの購入はこちら >>

Soundwide Intro Bundleはこんな人におすすめ

・一度にたくさんのプラグインが欲しい人
・これから作曲を始めるDTM初心者
・DTM用スターターキットが欲しい人
・Brainworksのプラグインが欲しい人

誰得ギター
割引率も98%とすごいですが、収録されているプラグイン数も15とかなり多いです!
どれもハズレがないプラグイン。初めて有料プラグインを買ってみたいという人にもおすすめ!

5つのBrainworxのプラグインが入っているのが特に良く、この5つ狙いで購入しても金額分以上の価値があり全然損した気分になりません。

Soundwide Intro Bundleが登場しました!

SoundwideはNative InstrumentsとiZotopeが、Plugin AllianceとBrainworksととも立ち上げた会社で、
先日Soundwide設立記念イベントを行っていました。
今回はSoundwide製品の第二弾ということで合計15プラグインがセットになったバンドルが登場!
選ばれているプラグインは古いものもありますが、まだまだ使えるものばかりが集まっています。

Soundwide Intro Bundle の特徴

Soundwide Intro Bundle

Soundwide Intro Bundle

基本的にはiZotope製品が多めで、これからiZotope製品を集めたいという人にもピッタリ。
シンセからMIX用途のプラグインまでを広く浅く集めてあるので、これから作曲を始めたいDTM初心者には刺激的なラインナップになっています!

Soundwide Intro Bundle の収録プラグイン

  • iZotope RX Elements (整音ツール)
  • iZotope Ozone Elements(マスタリングツール)
  • iZotope Neutron Elements(ミキシングツール)
  • iZotope Nectar Elements(ボーカルプロセッサー)
  • iZotope Trash 2(ディストーションプラグイン)
  • iZotope VocalSynth 2(ボーカルマルチエフェクター)
  • iZotope R4 by Exponential Audio (Exponential Audio)(リバーブ)
  • iZotope NIMBUS by Exponential Audio (Exponential Audio)(リバーブ)
  • Native Instruments MASSIVE(シンセ)
  • Brainworx bx_digital V3(イコライザー)
  • Brainworx bx_subsynth(ベースエンハンサー)
  • Brainworx bx_console N(チャンネルストリップ)
  • Brainworx bx_stereomaker(ステレオイメージャー)
  • Brainworx bx_delay 2500(ディレイ)
  • Native Instruments GUITAR RIG 6 LE(ギターアンプシミュレーター)

Soundwide Intro Bundleの購入はこちら >>

誰得ギター
単体で買うと2万円相当のシンセMASSIVEが入っているのも熱い!iZotopeのアップグレード用に買うのも良いですね!
※価格に為替レート影響あり

Soundwide Intro Bundleの購入はこちら >>

Soundwide Intro Bundle 収録プラグイン解説

iZotope Ozone Elements(マスタリングツール)

iZotopeは難しいミキシング・マスタリング工程をAIで簡単に処理することで人気になっているプラグインメーカーです。
今回のSoundwide Intro Bundleに収録されているのは入門版のElementsエディション。

Ozoneはマスタリング用で
・AI-powered mastering
・Equalizer
・Imager
・Maximizer
のプラグインが使えます。

エディションは Elements < Standard < Advancedと上がっていき使える機能が増えていきます。

Ozone ElementsでもOzoneの肝となっているAI処理機能が使えます。
Ozone Elementsは単体だと18,505円前後するプラグインです。

iZotope Neutron Elements(ミキシングツール)

iZotopeのAIミキシング機能を持ったチャンネルストリッププラグイン。

■チャンネルストリップとは?
EQとダイナミクス系エフェクター部が一体化しているプラグインのこと(通称チャンスト)
主に商用ハードコンソールをプラグイン化している形態が多い

トラック数が増えていくと難しいミキシング調整をAIが良い感じに処理してくれる時短プラグインです。
エフェクトとしてはイコライザー、コンプレッサー、エキサイター、トランジェントシェイパーが使え、AI処理を使わないときは手動設定もできます。

「SSL Native Essentials Bundle」と「iZotope Neutron 3」の比較
「SSL Native Essentials Bundle」と「iZotope Neutron 3」の比較

[blog_parts id="25062"] SSL Native Essentials Bundleはこんな人におすすめ ・SSL製品をプラグインで使ってみたい人 ・SSLコンソールの音に憧れがあ ...

Neutron Elementsは単体だと18,505円前後するプラグインです。

iZotope RX Elements (整音ツール)

iZotopeの人気製品「RX」の入門版。
ノイズを取るためのツールで、動画の音声を整える作業用途でも使われるようになってきています。
RX Elements の場合はエアコンのハムノイズなどを取ることができます。

『RX Elements(v10)』セール情報・レビュー・使い方!オーディオ修復ツールの入門版

[blog_parts id="23083"] 「RX Elements」で使えるDe-Hum機能の一例 「RX Elements」はこんな人におすすめ ・動画配信中にマイクに乗ってしまうハムノイズを ...

RX Elementsは単体だと18,505円前後するプラグインです。

iZotope Nectar Elements(ボーカルプロセッサー)

こちらもAI処理を行うボーカル用プラグイン。
オケを流してAIに聞かせたあと各エフェクト項目を微調整するだけと非常に簡単です。
Pitch,Clarity,De-ess,Dynamics、Tone,Spaceの項目がそれぞれアイコン付きで表示されているため
エフェクトの意味がわからなくても感覚的に処理ができるプラグインです。

違いは何?Nectar 3 Elements /Nectar 3 plus の比較!iZotopeのボーカルミックスプラグイン

[blog_parts id="23083"] iZotope Nectar 3 plus とは? Nectar 3はボーカルミックス専用のプラグインで、AI処理によりボーカルを簡単にいい感じに仕上げ ...

Nectar Elementsは単体だと18,505円前後するプラグインです。

iZotope Trash 2(マルチバンドディストーションプラグイン)

最大6バンド使えるマルチバンドディストーションプラグイン。
サウンドに迫力を出す他、極端にサウンドを切り替えて違う音色のように聞かせることもできます。
EQはそれぞれモジュレーション設定をすることが可能。

Trash 2は単体だと14,201円前後するプラグインです。

iZotope VocalSynth 2(ボーカルマルチエフェクター)

ボーカル用のマルチエフェクタープラグイン。
どちらかと言うとボーカルの補正をするというプラグインではなく、ロボットボイスにしたりEDMで聞けるようなエフェクティブなボーカルサウンドにしたりするような
極端にガラリと変化を加えられるエフェクト。

使い方で曲の雰囲気をガラリと変えられるプラグインです。
VocalSynth 2は単体だと28,546円前後するプラグインです。

iZotope R4 by Exponential Audio (Exponential Audio)(リバーブ)

Exponential AudioはiZotope傘下になっているメーカーですので、iZotopeと変わりません。
こちらはリバーブプラグイン。古いプラグインで投げ売りされていることが多いのですがリバーブの質としてはまだまだ使えるプラグインです。
同じくリバーブプラグインである「R2」から機能拡張を行いPlate,Chamer,Hall1,Hall2の4タイプを使い分けることができます。

R4は単体だと42,890円前後するプラグインです。

iZotope NIMBUS by Exponential Audio (Exponential Audio)(リバーブ)

R4同様にリバーブプラグイン。Plate,Plate2,Chamber,Hallの4タイプが使えるリバーブです。
インプットフィルター、ノッチフィルターが付いています。
iZotopeのリバーブは透明度の高いものが多いです。

NIMBUSは単体だと28,546円前後するプラグインです。

Native Instruments MASSIVE(シンセ)

MASSIVEは一世風靡したシンセサイザー。
2022年現在は次バージョンのMASSIVE Xが出ていますのでこのMASSIVEは旧型でUI画面が小さかったりと若干不便な点はありますが、まだまだ全然使えるシンセです。

使っている著名作曲家が多かった分、ネット上にマニュアルがたくさん落ちているので使い方に困ったら調べられるのが非常に良いですね。
エレクトロ系の様々なサウンドを鳴らせる音の太いシンセサイザーです。

MASSIVEは単体だと20,100円前後するプラグインです。

Brainworx bx_digital V3(イコライザー)

ミキシングとマスタリングのEQ。
ステレオとモノセクションにわけて使えるイコライザーで更にダイナミックEQモジュールが付いています。
EQバンドが見てわかる最新のマスタリングイコライザーと比較してしまうと少々扱いにくいのですが、使っているユーザーが多く優秀なイコライザープラグインです。

bx_digital V3は単体だと$299ドルするプラグインです。

「Brainworx bx_digital V3」レビュー

Brainworx bx_subsynth(ベースエンハンサー)

ベース帯域の音に倍音を加えたりフィルターを加えられるベースエンハンサー。
サブベースの帯域を追加して、全体のサウンドに厚みを出せるプラグイン。

bx_subsynthは単体だと$149ドルするプラグインです。
「Brainworx bx_subsynth」プラグインレビュー

Brainworx bx_console N(チャンネルストリップ)

72チャンネルのNeve®VXS™アナログコンソールをモデリングしているチャンネルストリッププラグイン。
コンプレッサー/リミッター、エキスパンダー/ゲート、4バンドEQ、および幅広いハイパスフィルターとローパスフィルターが使えます。

bx_console Nは単体だと$299ドルするプラグインです。

Brainworx bx_stereomaker(ステレオイメージャー)

ステレオ幅を0%から300%に調整できるステレオイメージャープラグイン。

bx_stereomakerは単体だと$99ドルするプラグインです。

「Brainworx bx_stereomaker」プラグインレビュー

Brainworx bx_delay 2500(ディレイ)

トランジェントシェーピング機能,M/S処理、コーラス、ディストーション内蔵と非常に多機能なディレイプラグイン。

bx_delay 2500は単体だと$199ドルするプラグインです。
「Brainworx bx_delay 2500」プラグインレビュー

Native Instruments GUITAR RIG 6 LE(ギターアンプシミュレーター)

Native Instrumentsのギターアンプシミュレータープラグイン
上位版にGUITAR RIG 6 PROがあり,「GUITAR RIG 6 LE」は入門版にあたります。

LE版だとマーシャルアンプのサウンドのみでAMPのバリエーションが少ない。
気に入ったら上位版へあげてね!というものですが、ラックシステムのように機材を縦に並べていくシステムが楽しい作りになっています。

縦に並べていくシステムが好きな人には良いアンプシミュレーターです。
他のギターアンプシミュレーターより、DTM上で使うコンプやらEQやらが充実しています。

AmpliTubeのようにギター弾きが普段足元に並べているエフェクトシステムのような形式ではないので、このあたりは好みで使いわけになるかなと思います。

ギターが弾けない人でも、ギターアンプシミュレータープラグインはギター演奏をしたオーディションデータやMIDIデータで打ち込んだギター音源にも使うことができるので
意外と汎用性高いんですよ!

GUITAR RIG 6 PROは2022年5月6日現在セール中。
Soundwide Intro BundleでGUITAR RIG 6 LEを手に入れてからアップデート版を購入するという手法もあります。

スポンサードリンク

Soundwide Intro Bundleの買い方

Soundwide Intro Bundleを購入するなら「Plugin Boutique」がお得!
ポイントとオマケプラグインが付いてきます!!

Plugin Boutiqueの場合には、購入時にGift申請することで「DUO & 2 Months of Auto-Tune Unlimited FREE
がもらえます(5月31日までで6月からは違うギフトになります)。またPlugin Boutique内で使えるポイントが貯まります。

■Antares DUO
ボーカルピッチ補正プラグインで人気のAntaresによるプラグインで
DUOはダブラープラグイン。

■2 Months of Auto-Tune Unlimited FREE」
Auto-Tuneのボーカル向けプラグインが使い放題な2ヶ月プラン
・使えるプラグイン:
Auto-Tune Pro、
Auto-Tune Artist、
Auto-Tune EFX+Auto-Tune Access、
Auto-Key、
Auto-Tune Hybrid、
Auto-Tune Slice
Auto-Tune Vocodist
Harmony Engine
Mic Mod EFX
ARTICULATOR
WARM
DUO
CHOIR
ASPIRE
SYBIL
PUNCH
MUTATOR

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年1月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は

・音にパンチを与えられるKNOCK Clipper

・音の簡単に広げられるStereoSavage 2 Elements

の2つです。
両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行いギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!


誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)

誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。

誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 


Soundwide Intro Bundleのまとめ

合計15プラグインが一気に手に入るバンドル。
DTMをこれから始めたい人のスターターキットとしても秀逸です。
どれもハズレがない一度は触ってみたい優秀なプラグインばかり。単純にBrainworxのプラグインが欲しい人が買っても価値は十分あります!

※価格に為替レート影響あり
Soundwide Intro Bundleの購入はこちら >>
スポンサードリンク

Soundwide Intro Bundle Brainworxプラグインのインストール方法

[1]
Plugin Allianceのアカウントを作成します。
Sign up with us and receive 6 FREE plugins! - Plugin Alliance

[2]
Plugin Allianceのアカウントを作成後ログインし、Your Accountのページを表示させます。
Licenses & Pluginsの欄に「Redeem Voucher」のリンクがあるのでこれをクリックします。

[3]
Soundwide Intro Bundle購入後手に入る「Brainwork Pluginsのシリアルナンバー」を入力欄へ入れます。

[4]
入力後の金額が$0になっているのを確認。

[5]
Terms of Serviceのチェックボックスにチェックを入れて「PLACE ORDER」を押します。

[6]
Plugin Allianceのプラグインは「PA-Installation Manager」よりインストールします。
購入後ページに表示される「PA-Installation Manager」をPCへ入れます。

-DTM
-, ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今月のDTMプラグインセール

  • この記事を書いた人

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』はギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ 誰得ギターアカウントのフォローはこちら >> ■中の人プロフィール ギターがメインの楽器です。 ⇒ @guitarsakurai2のフォロー >> 作った曲配信中→http://linkco.re/xyZ8uEeu

-DTM
-, ,