「Brainworx bx_subsynth」レビュー!ローエンドを強化できるベースエンハンサープラグイン!

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-Brainworxプラグインおすすめ
-, , , , ,

2022年5月13日

スポンサードリンク
「Brainworx bx_subsynth」

「Brainworx bx_subsynth」

Plugin Alliance Brainworx bx_subsynthはこんな人におすすめ

・作っている曲の低域を強化したい人
・サブベースエンハンサーが欲しい人
・最近のポップスやEDMの低域処理に近づけたい人

「Brainworx bx_subsynth」は低域のサウンドを強化する『サブハーモニック・シンセサイザー』プラグインです。
低域強化で人気の機種「dbx120XP」に影響を受けて作られているプラグイン。

dbx120XPの2つに対して、最大3つの個別の周波数帯域を調整しローエンドを強化します。
dbx120XPで出来なかったハイカットとタイトパンチの機能が追加されています。

誰得ギター
歌ものの曲から低域の迫力が必要になるEDMまで幅広く使い倒せるプラグインです。

Brainworx bx_subsynth Demo

「Brainworx bx_subsynth」のサウンドデモ

※サウンドデモを聞く時はヘッドホン推奨

「Brainworx bx_subsynth」の特徴

・劇的に拡張された処理機能とコントロールを備えた、dbx120XPサブハーモニックシンセサイザーのエレメンタルサウンドをモデル化します
・音楽トラック、シネマティックFX、サウンドシステムに雷鳴のような低音を生成します
・タイトパンチは、過度のローエンドを使いこなしながら、強調されたパンチのために、調整可能なカットオフ周波数を備えた共振ハイパスを提供します
・ローエンドコントロールは、中高音との完璧なバランスのために総低音出力を調整します
・スムースとハーシュの2種類のエッジ処理は、ローカットフィルターとハイカットフィルターで成形でき、個別のコントロールで微調整できます。
・モノメーカーコントロールは、レーザーのようなフォーカスのために、ユーザーが調整可能なコーナー周波数より下のモノに低音帯域を合計します

Plugin Alliance Brainworx bx_subsynth レビュー

Brainworx bx_subsynthはキックやベースのトラックに使って原曲壊さずスムーズに超低域を強化するプラグイン。
サブベースと呼ばれる超低域の帯域であるだいたい60Hz以下の音程を操作します。
この音域はちゃんと低域の再生ができるスピーカーやヘッドホンでないと聞こえないので、しっかりしたモニター機材を用意しておく必要があります。
基本的には低域が足りないときの補強として使い、サブベースを補強することで曲に安定感と厚みが加えられます。

Brainworx bx_subsynthは3つのセクション「Global」「Sub」「Saturation」から成り立っています。
「Sub」がメインとなる機能ですが、「Global」を見るとM/Sの処理ができることに気がつきます。

Mono Makerは指定した帯域よりも『下』の音をモノラルにするための機能。
Stereo Withは最大400%まで音を広げられるステレオイメージャーです。
マスタートラックに使うと音の広がり調整ができて便利。

「Sub」では3つのノブで「24Hz ~ 36Hz」「36Hz ~ 56Hz」「56Hz~80Hz」をそれぞれ足りない箇所を補強していけます。
そして「Saturation」があり、Saturationの下にFilterがあります。

このTight Punchの機能がなかなか強烈で「OFF/20 Hz ~ 60 Hz」の間で指定した帯域が強調されます。
EDMを作っている人にはたまらない機能でキック音の圧力が足りないと感じた場合などに有効です。キックの厚みがエグいくらい前に出てきます。上げすぎると耳が痛いので注意してくださいね。

サブベース強化をするプラグインは他にも「Waves R Bass」「Apple Sub Bass(LogicProX)」などがありますが、
Brainworx bx_subsynthは多機能で分かりやすさがダントツです。
全身が真っ赤なUIもテンションを上げてくれます!

サブベース強化する前に『サブベースそのもの』を入れたい人には専用のサブベース音源があり、こちらも要チェックです。
DTM「サブベース音源・プラグイン」のおすすめを紹介! >>

サブベースエンハンサーはとりあえず何か一つ持っておくと作っている音楽ジャンルを問わずmix時に役立ちます。

※価格に為替レート影響あり

bx_subsynthの購入はこちら >>


誰得ギター
当サイトでは主にイギリスのオンラインプラグインショップ「Plugin Boutique」を贔屓にして紹介しています。
贔屓にしている理由がありまして、「Plugin Boutique11年目を迎えるショップで、安心・安全にプラグインの購入ができます。
購入に不安な場合には、クレジットカード以外に、Paypal,Apple pay,Google payでの支払いができます。

製品の探しやすさ、セール割引価格や購入したプラグインのアップデート一括把握、日本語サポートも充実しているので安心して使うことができます。
私がDTMプラグインを購入するときは、まず「Plugin Boutique」で購入できるか?を軸にして価格調査しています。


スポンサードリンク



Plugin Alliance Brainworx bx_subsynth の買い方

bx_subsynth を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutique 購入方法


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法は「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。画像キャプチャで解説を入れています。

Plugin Boutiqueで購入するとこんなお得がある!

Plugin Boutiqueで購入するとバーチャルキャッシュ(サイト内ポイント)がもらえる他、
【購入者ギフト特典】があります。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン【購入者ギフト特典】(会計時に1円以上になっていることが条件)」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2024年4月は
- アナライザーツール「Vision 4x lite」(9,000円相当)
- サチュレーション「U78 Saturator」(11,100円相当)

プラグインがもらえるチャンス!この機会をお見逃しなく。
Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
支払い方式はクレジットカード・ペイパルの他に、ApplePay,GooglePayに対応済です。

最新DTMプラグインセールはこちら >>


※価格に為替レート影響あり
bx_subsynthの購入はこちら >>

-Brainworxプラグインおすすめ
-, , , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-Brainworxプラグインおすすめ
-, , , , ,