【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

iZotopeおすすめバンドルはどれ?それぞれの内容を比較(Everything Bundle/MPS4/Mix & Master Bundle Advanced)

iZotopeおすすめバンドル
スポンサードリンク
iZotopeおすすめバンドル

iZotopeおすすめバンドル

iZotopeにはプラグインをセットにして販売しているバンドルがあります。
バンドルはいくつか組み合わせがあり最初のうちはどれを選んで良いか決めかねます。
そこでiZotopeのバンドル内容を比較して良いものを選べるように情報をまとめていきます。

目次

主なiZotopeバンドル

誰得ギター
最初に結論から

iZotope製品を一つももっていなくて、これから本格的に音楽制作に投資したい!と考えているのであれば、
Music Production Suite 4.1(略称MPS4.1)』が一番おすすめです。

Ozone 9 Advanced・Neutron 3 Advanced・Nectar 3 Plus・NeoverbのAI処理プラグインに加えて
音楽に不要なノイズを取るための必須プラグイン「RX 9 Standard」が付いてくるからです。

AI処理プラグインは全部おまかせもできますし、将来的に慣れてきたらマニュアルでミキシング・マスタリングを調整していく前のの勉強用途としても使えます。
そしてノイズを取る「RX 9 Standard」は代替プラグインが少しずつ出てきているものの、まだまだ業界標準として使われているプラグインで費用対効果は抜群です。

取れるノイズの例ですと「マイクで録音すると乗ってくるエアコンや冷蔵庫のゴーっとなっているハムノイズやアコギを弾いたときの左手と弦がこすれる音」などです。

ノイズを取る処理を加えるだけで音楽素材のクオリティが上がるため、突き詰めていくと必ず使用することになるプラグインなので早めに使い方や概念を理解しておく必要があります。

またOzone 9 AdvancedとNeutron 3 Advancedに付属する音楽ジャンルの周波数帯域を目で見て把握できる「Tonal Balance Control 2」も非常に便利でよく使うプラグインです。

Tonal Balance Control 2

Tonal Balance Control 2


上記のプラグインをはじめいくつかのリバーブやエフェクトプラグインが付いてくるのが『Music Production Suite』です。

Tonal Balance Bundle

Ozone 9 Advanced・Neutron 3 Advanced・Nectar 3 PlusのAI処理プラグインでバランスを簡単に取れるプラグインバンドル
Tonal Balance Bundle >>

Mix & Master Bundle Advanced

ミキシングとマスタリングに重きをおいたバンドル
Mix & Master Bundle Advanced >>

Music Production Suite 4.1(MPS4.1)

音楽制作に必要なプラグインをセットにしたバンドル
Music Production Suite 4.1 >>

RX Post Production6(RPP6)

RX 9 Advancedを軸にした整音ツールバンドル
RX Post Production Suite 6 >>

iZotope Everything Bundle

iZotope製品全部入りバンドル
iZotope Everything Bundle >>

Holiday Bundle

年末に登場するバンドル
“Gold” “Platinum” “Diamond” でグレードが分かれます。

iZotopeバンドル収録プラグインの違い

Tonal Balance Mix & Master MPS RPP Everything
Ozone9 Advanced Advanced Advanced × Advanced
Neutron3 Advanced Advanced Advanced Advanced Advanced
Nectar3 Plus Plus Plus Plus Plus
RX9 × × Standard Advanced Advanced
Neoverb × ×
Insight2 × ×
VocalSynth2 × × ×
Dialogue Match × × ×
RX Loudness Control × × ×
Stutter Edit 2 × × ×
R2 Stereo × × × ×
R4 × × ×
NIMBUS × × ×
Excalibur × × × ×
Stratus 3D × × ×
Symphony 3D × × ×
Trash2 × × × ×
Iris2 × × × ×
BreakTweaker Expanded × × × ×

iZotope Everything Bundleについて

『iZotope Everything Bundle』

『iZotope Everything Bundle』

iZotope製品の全部入りバンドルが「iZotope Everything Bundle」です。

以下がバンドルされています。

・Music Production Suite 4.1(参考価格 ¥115,390 )
・RX Post Production Suite 6(参考価格 ¥230,890)
・Trash 2(参考価格 ¥1,089)
・BreakTweaker Expanded(参考価格 ¥28,820)
・Iris 2(参考価格 ¥17,270)

「iZotope Everything Bundle」に入っている内容を個別に購⼊した場合の合計¥ 393,459(税込)相当かかりますが、バンドル版だと¥288,640(税込)で購入できます。
さらに「iZotope Everything Bundle」は定期的にセールを行っているのでもっと安く購入することができます。

※価格に為替レート影響あり

iZotope Everything Bundleの購入はこちら >>

「iZotope Everything Bundle」はおすすめか?

「iZotope Everything Bundle」はRX 9のAdvanced版が入っているのが強み。
Advanced版が必要ない人にとってはあまり旨みがないかもしれません。

RXは音のノイズを取っていくソフトで、最上位版の「RX 9 Advanced」では映像系の音を編集する人にとって嬉しい機能がたくさんあります。
違う環境で外撮り録音したときの違和感をあわせてくれるAmbience Matchや、周りのノイズ音がひどい録音状況でも人の声を抽出できるDialogue Isolateは「RX 9 Advanced」ならではの強みです。

Ambience MatchのBefore,After

Dialogue IsolateのBefore After

RX9になってエアコンや冷蔵庫の駆動音の音を消せるハムノイズ処理の性能が上がっています。

あわせて読みたい
『iZotope RX9』RX8と新機能は何が違う?YoutuberやVtuberにも必須な業界標準オーディオリペアツールを... 2021年10月オーディオリペア界に君臨するNo.1ソフトウェア『iZotope RX』がバージョンアップし「RX9」になりました。 RX9は映画やテレビ番組などの業界標準オーディオリ...

ノイズの後処理をするソフトは数えるほどしか対抗馬のソフトがなく、購入してから長い期間使えるので費用対効果もバッチリ。
Music Production Suite 4.1収録ソフトも一緒に欲しければ買いですね。

Youtube等のSNSにアップするための「音」にこだわるならノイズの後処理が必須になります。
音のクオリティが良くないと動画のサムネイルをクリックされたとしてもそもそも長時間見てくれないためからです。
なにかの解説をしている動画だった場合、周りの騒音が大きい中で聞き取りにくい声をしている動画は即閉じられてしまいますし聞いていて不愉快です。

動画を見ている人にストレスをかけないようにするためにはノイズの後処理が必要なんですね。(整音処理)
このノイズの後処理ができるツールがすべて揃っているのが「iZotope RX9 Advanced」の強みです。
もちろん音楽を作っていく上での後処理にも必須ツール。

歌のリップノイズを削ったり、ギターを録音したときのフィンガーノイズの処理も可能です。

「iZotope Everything Bundle」は単価が高いのでセール時を狙っていくのが良いです。
2022年1月のセール価格ですと「RX 9 Advanced」を単体で購入するより「有料iZotope製品を持っている人向けのCrossgrade版 iZotope Everything Bundle」の方が安くなっています。

誰得ギター
「iZotope Everything Bundle」に収録されている内容を紹介

Music Production Suite 4.1

iZotopeのAIミックス・マスタリングソフトを軸にしたプラグインバンドル。
音楽を作るためのバンドルセットです。

Neoverb
・Nectar 3 Plus
・RX 9 Standard
・Stutter Edit 2
・Ozone 9 Advanced
・Neutron 3 Advanced
・Tonal Balance Control 2
・VocalSynth 2
・Insight 2
・Exponential Audio Reverbs(R4,NIMBUS)

Ozone 9,Neutron 3が「Advanced」であるのが嬉しい点です。
「Advanced」の場合,Ozone 9,Neutron 3で使うエフェクトプラグインを分離して個別トラックで利用ができ、新しいプラグインの操作方法を覚えなくてすみます。
初期のうちはAI処理でバランス編集の作業手間を減らせますし、Tonal Balance ControlやInsightの視覚的に音楽情報を見て判断できるツールも地味に便利です。

設定に時間がかかってしまうリバーブですが、AI処理ができるリバーブプラグインNeoverbで時短できます。

RXを使った処理はStandardで十分という人は「iZotope Everything Bundle」を買うより「Music Production Suite 4.1」を選んだ方が幸せになれると思います。

RX Post Production Suite 6

ポストプロダクション(整音処理)をするためのプラグインをあつめたバンドル。
・RX 9 Advanced
・Dialogue Match
・Neutron 3 Advanced
・Nectar 3 Plus
・Exponential Audio Reverbs
・Insight 2
・RX Loudness Control

Music Production Suite 4.1とかぶっているプラグインがありますが、メインはRX 9のAdvanced版。
RX Loudness Controlによるゲイン調整も便利です。

Trash 2

Trash 2を使用してドラムミックス

Trash 2はディストーションプラグイン。
古いプラグインなので、後発のディストーションプラグインをもっていると出番があまりないかもしれません。
ドライブさせるサチュレーションプラグインはサウンドメイク以外にミックス時の音抜けを良くするためにも使われるプラグインです。

BreakTweaker Expanded

主にEDM向けなドラムマシン。
Cinematic Texture,Dubstep,Elecgtro,Hip Hop,Minimal,Modern Groove,Retro,Vintage Machinesのカテゴリに分けられていて選びやすく豊富なリズムパターンが組み込まれています。

Iris 2

古めのシンセですがまだまだ使えます。
オーディオデータとシンセを合成して音をつくることが可能です。
サンプルの波形を切り貼りできるのも独特な仕様。

「iZotope Everything Bundle」の買い方

「iZotope Everything Bundle」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

「iZotope Everything Bundle」にはクロスグレード版が用意されています。

■Exponential Audio製品を含むiZotope有料製品をどれか一つを持っている人向けのクロスグレード価格

※価格に為替レート影響あり

iZotope Everything Bundleの購入はこちら >>

■いずれかのMusic Production Suite or いずれかのMusic Production Bundleを持っている人向けのクロスグレード価格

■いずれかのRX Post Production Suiteを持っている人向けのクロスグレード価格

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

iZotopeおすすめバンドル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次