DTM プラグイン

「Stutter Edit 2」の買い方・使い方!スタッター効果をボタン一つで再現できるEDM系必須プラグイン

スポンサードリンク
スポンサーリンク

Stutter Edit 2

Stutter Edit 2

Stutter Edit 2

「Synth Wizard」(シンセの魔法使い)と称されるエレクトロニカ界のレジェンドBT(Brian Transeau:ブライアン・トランソー)とiZotopeによるプラグインが「Stutter Edit 2」です。
Stutter Edit 2でどんなことができるのか?

ここ20年以内の音楽を聞いていれば、こんな感じのボーカルは聞いたことがあると思います。
2:50~ぐらいから

ボーカルを激しく連続でスタッカートさせたようなあ、あ、あ、あ、あみたいにキレのよいサウンドですよね。
いわゆる有名な「スタッター効果」という技法で、EDMやTrapで聞けるこういったデジタルならではの特殊な加工がかんたんに再現できるのが「Stutter Edit 2」です。

pluginboutiqueでiZtope Stutter Editフラッシュセール(1月27日まで)
最大75%OFF 新規/アップグレード$49
20,607円 =>5,074円の75%OFF!!

Stutter Edit 2の購入はこちら >>
作曲支援プラグイン「Scaler 2」とのバンドル Scaler 2+ Stutter Edit 2の購入はこちら >>

最近の音楽の要素を入れたいならStutter Edit 2で加工した飛び道具エフェクトは必須なアプローチでもあります。
ワンポイントアクセント的にはドンピシャです。

ボーカルだけでなく、シンセ音の加工としてまた映画音楽作曲などでもよく使われている技法です。

Stutter Edit 2では新機能「Curve Editor」が追加

「Curve Editor」は刺激的な動きを作りだし、あらゆるエフェクトを楽曲のテンポに合わせてコントロールすることが出来ます。

スポンサードリンク

「Stutter Edit 2」の使い方!

Stutter Edit 2を解説している動画

ちなみにレジェンドとして名前が上がっているBT(Brian Transeau:ブライアン・トランソー)はこんな人。

ブライアン・トランソー(Brian Wayne Transeau、通称「BT」、1971年10月4日 - )は、アメリカ合衆国・メリーランド州ロックヴィル出身の音楽アーティスト。

ジャンルはエレクトロニカに分類されるのが普通だが、トランス、ブレイクビーツ、クラシック、ポップス、ロック、アンビエント、ヒップホップ、ジャズ、ニュー・ウェイヴといった様々なジャンルを融合した音楽をプロデュースする。90年代にはKaistar、Libra、Dharma、Prana、Elastic Reality、Elastic Chakra、GTB、2 Phat Cunts(DJサシャと)などの名義でもレコードをリリースしている。近年は映画音楽なども手がけるようになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/BT_(%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3)

「Stutter Edit 2」の買い方

「Stutter Edit 2」の購入方法は
・単体で購入
・バンドルで購入
・iZotope
の2パターンがあります。
よく使われているプラグインなのでバンドルになっているんですね。

日本の代理店で購入すると日本語サポートが付きます。

特にサポートはいらないので少しでも安く買いたい!という人には海外のプラグイン購入サイトである
pluginboutiqueもしくは「PluginFox」がおすすめです。

pluginboutiqueでiZtope Stutter Editフラッシュセール(1月27日まで)
最大75%OFF 新規/アップグレード$49
20,607円 =>5,074円の75%OFF!!

Stutter Edit 2の購入はこちら >>
作曲支援プラグイン「Scaler 2」とのバンドル Scaler 2+ Stutter Edit 2の購入はこちら >>

-DTM, プラグイン
-

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

© 2021 誰得ギター