【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

『iZotope Ozone10』レビュー&新機能の解説!新機能が追加され進化したマスタリング定番プラグイン


2022年9月マスタリングソフトウェアとして人気を得ている『iZotope Ozone』がメジャーアップデートし「Ozone 10」になりました。
特にNeutron4を使っている人にはおなじみの「トーンマッチ機能(Tone Match,Width Match,Dynamics Match)」が充実し、目的のサウンドへたどり着きやすい仕様へ進化しています。

Ozone 10 Advancedの購入はこちら >>

■旧Ozone Advanced から Ozone 10 Advancedへのアップグレード版はこちら
Ozone 10 Advanced Upgrade from any Ozone Advanced >>

目次

何が違う?追加された『iZotope Ozone 10 Advanced』の新機能

Ozone10ではそれぞれ機能が詰め込まれたモジュールをつなげてゆきマスタリングを行います。
モジュールが一つのエフェクターだと考えるとわかりやすいです。
それぞれのモジュールをON/OFFしたり並べ替えたりしてサウンドメイク!

「Stabilizer Module」スタビライザーモジュール

インテリジェントマスタリングEQで、よりジャンルによって特徴の異なる波形をより自然に聞こえるように調整するマスタリングモジュール。
トランジェントの激しい所は押さえたり、その音楽ジャンルらしさが足りない所は補ったりと調整しやすくなった便利機能です。

「Impact Module」 インパクト・モジュール

繊細なダイナミックスをコントロールするためのモジュール。

直感的に扱えるインターフェースが優秀。
「Impact Module」内で4バンドに分けられて効果を強調したい帯域に厚みを加えてきます。

「Master Assistant」 マスターアシスタントモジュール

前述したトーンマッチ機能はマスターアシスタントモジュールで行います。
曲のジャンルに特有の周波数帯へ合わせたり、リファレンスのオーディオデータを元にしてサウンドを似せていくことが可能になります。

リファレンスの波形を確認するのはマスタリングツールとしての必須項目で、Mastering The Mix REFERENCE 2などでもリファレンスと自分の曲の波形を比較しながらマスタリング作業をすることができますが、Ozone自体の機能でリファレンスに近づけてくれる機能です。

最終的に作りたい音が具体的に決まっている人にとっては便利ですよね。
Width MatchやDynamics MatchをつかってTone Match適応後の補正のしやすさもOzone10の魅力です。
 

Magnify Soft Clip (in Maximizer Module)

音量を上げるマキシマイザーモジュールにはクリッパーが追加されラウドネスをブーストし迫力を追加できます。

Recover Sides (in Imager Module)

Recover Sidesは、ステレオ情報をモノラルで維持。
イメージャーで広げた場合でも、奥行きとパワーを維持することができます。

Ozone 10 Standard ,Advanced 機能のグレード別比較

tandardとAdvancedの大きな違いとして使えるモジュールの制限があることがあげられます。
またAdvancedの場合には「プラグイン」としてDAWのトラックにOzoneのモジュールを個別に使うことができます。

たとえばOzoneのEQが気に入っているんだけど、複数のトラックにOzone EQを使うためにOzone本体を適応させていくと
処理が重くてつらい・・・なんて場合にはOzone 10 Advancedを選んだほうがお得です。

Standard Advanced
UI Improvements [NEW!]
Updated metering [NEW]
M1 Apple Silicon support
Improved Gain Match
Resizable windows
Ozone global presets
Ozone module presets
Track Referencing
Dither
Codec Preview ×

NKS support use with Maschine and Komplete Kontrol hardware and software from NI

Standard Advanced
Accessible preset integration
Macro controls for NKS hardware

Stabilizer [NEW]

Stabilizerモジュールは Ozone 10 Advancedのみ

Impact [NEW]

Impact Stabilizerモジュールは Ozone 10 Advancedのみ

Master Assistant [IMPROVED]

Standard Advanced
Assistant View for Customizing the Assistant’s starting point [NEW]
Metering with Tonal Balance Control target curve [NEW]
Match chart-topping hits in multiple genres
Match reference song files
Adaptive tone shaping with Stabilizer module [NEW] ×
Multiband microdynamics matching with Impact module [NEW] ×
EQ, Imager, Dynamic EQ, and Maximizer processing
Improved EQ settings
Multiband stereo width matching with Imager module [NEW]
Improved Maximizer threshold learning using integrated loudness measurement
Loudness and ceiling optimization for Streaming and DJ Player [NEW]

Maximizer

Standard Advanced
Available as module
Stereo Independence
Threshold learn
Threshold & ceiling link
Transient Emphasis
IRC I & II
IRC LL (Low Latency)
IRC III & IV
Magnify Soft Clip for mastering [NEW]
Three soft clip intensity styles [NEW]

Imager

Standard Advanced
Available as module
Stereoize II
Stereoize I
Vectorscope
Stereo Width meter
Correlation meter
Antiphase prevention
Multi-band
Crossover learn
Link bands
Recover Sides [NEW]
Solo Recover Sides processing [NEW]

Match EQ

Standard Advanced
Available as module
Source & Target snapshot
Amount/smoothing controls
Set match region boundary
Save snapshots as presets
Available as plug-in

Master Rebalance

Master Rebalanceモジュールは Ozone 10 Advancedのみ

Low End Focus

Low End Focusモジュールは Ozone 10 Advancedのみ

Tonal Balance Control plug-in

Tonal Balance Controlモジュールは Ozone 10 Advancedのみ

Equalizer

Standard Advanced
HUD Display
Mid/Side Mode
Surgical Mode
Per-band filter selection
Available as module
Additional Post-EQ module

Vintage Modules

Standard Advanced
Vintage Limiter
Vintage Compressor
Vintage EQ
Vintage Tape

Spectral Shaper

Spectral Shaperモジュールは Ozone 10 Advancedのみ

Exciter

Standard Advanced
Available as module

Dynamic EQ

Standard Advanced
Available as module

Dynamics

Standard Advanced
Available as module

買い方のパターンがいっぱい

■単体購入
グレードごとに単体購入していくパターン。
iZotope製品を持っていない人向け。

【10/20まで 20%OFFのセール中!】 ¥ 39,529 ⇒ ¥31,591 (※価格に為替レート影響あり)
Ozone 10 Standard の購入はこちら >>

【10/20まで 40%OFFのセール中!】 ¥ 79,217 ⇒ ¥47,467 (※価格に為替レート影響あり)
Ozone 10 Advanced>>

■旧バージョンのOzone Standard => Ozone 10 Advanced のアップグレード購入

【10/20まで 20%OFFのセール中!】 ¥ 39,529 ⇒ ¥31,591 (※価格に為替レート影響あり)
Ozone 10 Advanced Upgrade from any Ozone Standard >>

■旧バージョンのOzone Advanced => Ozone 10 Advanced のアップグレード購入

【10/20まで 25%OFFのセール中!】 ¥ 31,591 ⇒ ¥23,654 (※価格に為替レート影響あり)
Ozone 10 Advanced Upgrade from any Ozone Advanced >>

■有料iZotope製品を持っている人のクロスグレード版

【10/20まで 40%OFFのセール中!】 ¥ 39,529 ⇒ ¥23,654(※価格に為替レート影響あり)
Ozone 10【 Standard 】 Crossgrade from any paid iZotope product (including Elements & Exponential Audio) >>

【10/20まで 50%OFFのセール中!】 ¥ 79,217 ⇒ ¥39,529(※価格に為替レート影響あり)
Ozone 10【  Advanced 】 Crossgrade from any paid iZotope product (including Elements & Exponential Audio)

あわせて読みたい
『iZotope RX9』RX8と新機能は何が違う?YoutuberやVtuberにも必須な業界標準オーディオリペアツールを... 2021年10月オーディオリペア界に君臨するNo.1ソフトウェア『iZotope RX』がバージョンアップし「RX9」になりました。 RX9は映画やテレビ番組などの業界標準オーディオリ...

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次