DTM 商品レビュー

「ujam Symphonic Elements Drums」購入方法・使い方!シネマティックパーカッション音源!

スポンサードリンク

2021年6月30日

2021年6月UJAMの新作プラグイン「UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMS」登場です。

映画音楽界の巨匠、そしてUJAM 共同創業者でもあるHans Zimmerによって録音された、秘蔵のパーカッション音源やフレーズを詰め込んだ製品

ということで、2020年に発売された誰でも簡単に映画音楽のような壮大な曲のストリングス・アレンジを挿入できるシネマティックストリングス音源「SYMPHONIC ELEMENTS - STRIIIINGS」のシリーズ音源になっています。
UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMS」はパーカッション特化された音源で力強いサウンドが打ち込みのクオリティアップを盛り上げていきます!

こんな人におすすめ

・シネマティック、エピック系特化のパーカッション音源を持っていない
・Hans Zimmer風の劇伴を作りたい
・ドラムの打ち込み時間を減らしたい

ujamのパーカッション音源・ドラム音源はMIDIノートをリズム譜通りに打ち込みしていく必要がなく、
鳴らしたいところで1本MIDIを引くだけという非常に単純な操作で起動します!!
Sakurai

Symphonic Elements STRIIIINGSSymphonic Elements DRUMSがセットになったバンドル版「Symphonic Elements Bundle」があります。

最新のDTM用プラグインセール情報はこちら!

【2021年10月】DTMセール情報(随時更新中)

UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMS とは?

UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMSの特徴

・53x スタイル
・1,219x フレーズ
・265x ヒット
・300x プリセット
HI とLOW セクションのサウンドを個別にコントロール
UJAM 独自のワンノブマルチエフェクト「Finisher」機能を搭載
Hans Zimmer のRemote Control Studios で録音されたサンプル音源
ハンズ・ジマーが自身のRemote Control Studiosで収録した、世界最高峰の演奏家陣によるパフォーマンス。収録されている主な楽器は以下の通りです。

・スルド(Surdos)
・オーケストラバスドラム(Orchestral Bass Drums)
・オーケストラタム(Orchestral Toms)
・太鼓(Taiko)
・ドゥンベック(Doumbek)
・フィールドドラム(Field Drum)
・スネア(Snare)

スポンサードリンク

UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMS 公式サウンドデモ

Symphonic Elements DRUMS & STRIIIINGSの両方を使ったデモ

UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMSの使い方

基本的には最初から用意されていくプリセットを選び、MIDIノートを書いていくだけです。

LOW /High Drumsセクション

2つのドラムセクションに分かれています。
低域の音を鳴らすLow Drumsと高域を鳴らすHigh Drumsです。

鳴らす割合は中央にあるCrossfadeのスライダーを左右に位置させると音のバランスが変わります。
それぞれ
「Character FX」(EQ・コンプ・サチュレーションエフェクトプリセット)
「Motion FX」(モジュレーション・空間エフェクト)
の2種類のエフェクト設定ができます。

ノブの下にある枠からエフェクトプリセットを選び、ノブでエフェクトの効き目を0~100%まで調整します。
FoucsEQ(特定帯域のブースト or カット),EQShapeは共通です。

Finisher

中央にあるFinisherはUJAM独自のエフェクトシステム。
UJAMではFinisherだけ単体でプラグインとして販売されています。
同系統のFinisherエフェクトが「SYMPHONIC ELEMENTS DRUMS」にもついています。

Finisherにもプリセットが割り当てられるようになっているので、プリセットを選んでFinisherノブを回していき効き目を感じてください。
Finisherノブは、エフェクトが大胆にかかるので調整していて楽しいノブです。

Style

リズムパターンやサウンドを設定する項目です。
「Common Phrase」のレンジはStyleを変更させても同じリズムパターンが鳴らせる箇所です。
「Style Phrase」のレンジはStyleごとに違うリズムパターンが組み込まれています。

Timingの設定からリズムをSwingさせることができる他、
Speedの項目から鳴らす音の長さを半分、等倍、倍速に調整できます。

UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMSのデメリット

他にリリースされているUJAMビートメーカーシリーズはリズムパターンをMIDI出力できるのですが、
SYMPHONIC ELEMENTS はMIDI出力ができません。
将来的にバージョンアップしたらできるようになるのかもしれませんが、この点は残念な点です。

リズムパターンを自在にカスタマイズできないということです。
この点は割り切って使うしかないですね。

「UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMS」ファクトリープリセット

用意されているプリセットを選び、MIDIノートを書くだけでビートが鳴らせます。

■プリセットカテゴリ
・Introduction
・Action
・Action Sound Design
・AIRY
・ALIEN
・BATTLE
・BATTLE Sound Design
・Brutal
・Cinematic
・Colossal
・Choppy
・Dirty
・Giant
・Giant Sound Design
・Glitchy
・Groovy
・Odd Meters
・Odd Meters Sound Design
・Powerful
・Suspense
・Suspense Sound Design
・Thrilling

プリセットサウンド

一部のプリセットサウンドを紹介します。
以下のmp3データは同じMIDIデータを再生しています。
個人的にBattle、THRILLINGカテゴリのプリセットがお気に入りです。

■Gia-Attila

■BAT Rain Dance

■SUS Baskets In A Ball

■THR Close Call

「UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMS」Style

Styleでリズムパターンを変更できます。


・Action
・Battle
・Giant
・Odd Meters
・Suspense

「UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMS」の買い方

UJAM SYMPHONIC ELEMENTS DRUMSを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueは英語のサイトではありますが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物できますよ!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

まとめ

ujamのビートメーカーシリーズは様々なジャンルのものがリリースされていますが、
映画音楽風のリズムに特化した音源はSYMPHONIC ELEMENTS DRUMSが初になります。

ujamのコンセプトどおり、簡単にシネマティックなリズムを作っていけるのが楽しいプラグインです。
プリセットサウンドのままでも十分カッコいいので、自身の楽曲バッチリハマってくれるとクオリティアップ間違いないですね。

UJAMでは他のジャンルのビートメーカーもありますので、気になったらチェックしてみてください!!

ujamおすすめ音源解説!DTM初心者に使いやすい時短音源メーカー

Sakurai

SYMPHONIC ELEMENTS DRUMSとをSYMPHONIC STRIIIINGSがセットになったバンドル版「Symphonic Elements Bundle」もあります。

最新のDTM用プラグインセール情報はこちら!

【2021年10月】DTMセール情報(随時更新中)

他のUJAM ビートメーカー

「ujam NEMESIS」購入方法・使い方を紹介!現代の映画やゲームの音楽風のサウンドが作れるようにデザインされたビートメーカー

「UJAM NEMESIS」はキーを押すだけでかっこいいリズムがなるビートメーカー。 現代の映画やゲームの音楽風のサウンドが作れるようにデザインされた「NEMESIS」はサイバーパンクシーンや壮大な宇 ...

-DTM, 商品レビュー
-, , , ,

-DTM, 商品レビュー
-, , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

Sakurai@DTMerギタリスト

DTMに目覚めたギター弾き。メタル・ゲーム音楽が好み 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2021 誰得ギター