【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「ujam FINISHER RETRO」レビュー・使い方!1960,1970,1980,1990と年代別の特徴的な音を瞬時に再現するマルチエフェクター

「ujam FINISHER RETRO」購入方法・使い方!1
スポンサードリンク


ujam 最新セール情報

「ujam ブラックフライデーセール 75%OFF【12/4まで】
ujamのブラックフライデーセールがスタート! ujam ブラックフライデーセールはこちら >>

「ujam FINISHER RETRO」購入方法・使い方!1

「ujam FINISHER RETRO」購入方法・使い方!1


誰得ギター
60年代~90年代の曲の特徴的なエフェクトが1クリックで出せるプラグイン

「ujam FINISHER RETRO」は60年代~90年代のアルバムで聞けるエフェクト音を簡単に再現できるマルチエフェクトプラグインです。

どうしても狙っている音が作れずに苦しみながら、何度も何度もためしながら時間をかけてようやく音が出来上がる…
ギターやシンセで音作りをしている人なら経験がありますよね?

細かく設定するのが面倒くさい人にピッタリ。
とにかくこの音・あの音が即欲しい!というわがままな想いを即解決してくれるスグレモノツール。
ujamのサウンドの達人たちが過去の名曲で聞けるリバーブ、ディレイ、フランジャー、テープのヒス、チューブサウンドを研究し再現したエフェクト。

「ujam FINISHER RETRO」を差したとき最初に選ばれるのが1990 Double Trackerで「そうそうコレほしかった」って言ってしまいました。
ちょうどダブラーが欲しかったのもありますが、エフェクトが良くて驚きました。

エフェクトを選ぶブラウザでは、1960,1970,1980,1990と年代別に分けられたタブ表示がとてもわかりやすく
マウスで瞬時にエフェクトを切り替えられます。

一方で細かくエフェクターを調整したい人にはこのプラグインは向いていません。
忙しすぎてインスタントにサクッと音を仕上げたい人向けです。

聴き比べしていくと世代の音の違いが体感でき、自分の曲へ即反映できるのが素晴らしいですね。
エフェクトの特徴をうまく掴んでいてリバーブだけでも「Reverb67,Reverb74,Reverb81,Reverb89」とあり、聴き比べると確かにその時代のCDで聞ける音がします。

この「FINISHER」ですが、ujamのVIRTUAL GUITARIST,VIRTUAL BASSISTシリーズでエフェクトのスイッチ件エフェクトボリュームノブとして使われている「FINISHER」のノブをエフェクト化しています。
エフェクトは1つのノブを回すだけ。ほかは何もいらない設計理念で作曲以外にできるかぎり余計な手間を取らせない作り手に優しいプラグイン仕様になっています。

VIRTUALシリーズと違う点はマルチエフェクターとして売出している分、
4つだけノブが追加された点。

「ujam FINISHER RETRO」のノブは音の変化がわかりやすいのでDTM初心者でも音の違いが即わかって使っていて楽しいプラグインになっています。

目次

ujam FINISHER RETRO はこんな人におすすめ

・エフェクターはプリセットで良い人
・古い年代のエフェクターを探している

【10/31まで 60%OFFのセール中!】 ¥11,038 ⇒ ¥4,348
FINISHER RETRO の購入はこちら >>

「FINISHER RETRO」の特徴

60年代から90年代のサウンドを網羅する50個のモード
それぞれのモードを使用して作られた100個のプリセット
FINISHERとVARIノブだけの簡単操作

「FINISHER RETRO」の使い方

年代別に用意されているブラウザタブとプリセットから選ぶ2つの方法があります。
ブラウザタブでエフェクトを切り替えている間はエフェクト量を決めるFINISHERとVARIノブの位置が変化しませんので
音の違いがはっきりと分かります。


プリセットの場合は、ujamの開発陣が作った設定でFINISHERとVARIノブも切り替わります。

「FINISHER RETRO」サンプル動画

「FINISHER RETRO」の説明書

メニューにある「?」のボタンを押すと 「FINISHER RETRO」のサポートページが表示されます。
こちらのページが説明書になっています。
https://docs.cherryaudio.com/cherry-audio/instruments/stardust-201-tape-echo/getting-started

「FINISHER RETRO」のレビュー

基本的にはノブを回すだけなので、ループ設定にして好きな楽器の音に「FINISHER RETRO」のエフェクターを試していくのが良いですね。
第一候補でガンガン使っていけるエフェクターです。
エフェクターを買い揃えて一つ一つ吟味していくのが面倒くさい人にはもってこいです。
ujamの音源・エフェクターは使いたいときにサクッと目的につけて悩まずに使えるお手軽さが魅力ですね。

「FINISHER RETRO」の買い方

「FINISHER RETRO」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年12月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし! 両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

【10/31まで 60%OFFのセール中!】 ¥11,038 ⇒ ¥4,348
FINISHER RETRO の購入はこちら >>
↓↓↓2022年11月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

ujamの他の音源

あわせて読みたい
ujamセール情報おすすめ解説!DTM初心者に特に使いやすいギター・ベース・ドラム音源メーカー 【ujamとは】 ujam社はドイツのブレーメンに本社おいているプラグイン音源メーカーです。 「より良い音楽を、よりはやく」をスローガンに、音楽制作のプラグイン・サン...
スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

「ujam FINISHER RETRO」購入方法・使い方!1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次