Studio One

StudioOne5でメロダインのプロダクトキーが取得できない

スポンサードリンク
スポンサーリンク

Studio oneのエラー

Studio oneのエラー

メロダインのプロダクトキーが取得できない

メロダインのプロダクトキーを取得しようとしましたが
プロダクトキー取得ボタンを押したら下記エラー表示が。

If you have already claimed a Melodyne key in the past, you will need to log into your Celemony account to access your product. Otherwise please contact Technical Support.

エムアイセブンジャパンに問い合わせメールをおくったところ、
Studio One 4を使っていたときにメロダインのライセンスキーが発行されていたので
更新をしてくれという返答が返ってきました。

メロダインをまったく使っていなかったので(というか存在を失念していた)
消してしまったStudio One 4を再インストール。

するとメロダインのライセンスキーが表示されておりコピーできるようになっていました。
これは気が付かないですよ。
そしてそもそもメロダイン5がインストールされていないということにも気が付きました…

今回のケースは当てはまる人が少ないかもしれませんが、備忘録的にMelodyneをインストールするまでの手順を記録しておきます。

Melodyne Essential5をStudioOne5にインストール

今回はcelemmonyのユーザー登録自体をしていなかったので
ユーザーアカウント作成から行います。

celemmonyのユーザーアカウント作成

celemmonyのユーザーアカウント画面から
初回登録よりRegister画面へ。

「StudioOneインストール」の画面でコピーした「Celemony のライセンスキー(xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxの文字数値)」を
入力して「Register」ボタンを押します。

お客様情報、ログインパスワードを入力して「保存」を押します。
登録後、『ライセンス・オプション」より無償アップデートを行います。


Melodyne5の詳細を確認して「続行」を押します。

無事Melodyne 5 essentialと表記が変わりアップデートが完了しました。
合わせてシリアルナンバーも変わりました。

Melodyne 5 essentialをインストール

my.presonusのページを開いて、自分のStudioOne5のプロダクト画面よりCelemony Melodyne Essentialをインストール
(前のMelodyneのバージョンが入っているとインストールできないので、「アプリケーションフォルダ/Melodyne」にアンインストーラーをつかってアンインストールします)

自分の場合はMacの環境なので「Melodyne Essential for Mac」をダウンロード。

Melodyne.5.0.2.003.pkgを使ってMelodyne Essential5をインストールします。

StudioOne5を開き、Melodyneをトラックにインサートすると
Melodyneの認証画面が開きます。

Activateのボタンを押すとブラウザでcelemmonyのサイトが表示されます。

「Submit」のボタンを押して
新規取得したMelodyne Essential5のライセンスキーを入力。

先程の画面とは異なり、『このコンピューター上でMelodyneをアクティベートします。』の欄が追加表示されるので
「アクティベート」を押します。

Melodyne Essential5のアクティベートが完了しました。

StudioOne5上のオーディオトラック上で右クリックメニューを開いて
「Melodyneで編集」を選ぶとMelodyneが使えるようになります。

まとめ

原因が全然わからず大変でした。

-Studio One
-,

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© 誰得ギター , 2020 All Rights Reserved.