本日【5月28日】終了予定のセール
スポンサードリンク

「Melodyne 5 (メロダイン)のアップグレードセール!(最大40%OFF)歌い手さん必須の音程補正プラグイン

メロダインのセールは例年ですと年に1.2回しか行われません。
ボーカル・楽器の音程補正ツールのド定番だけに手に入れて操作方法をマスターしておきたいですね。


Melodyne 最新セール

■「Melodyne 5 Editor + iZotope Nectar 3 Plus Bundle」PIB独占30%OFFセール(5/31まで)
Celemony Melodyne Editor + iZotope Nectar 3 Bundle Sale (Exclusive)

Celemony Melodyne Editor + iZotope Nectar 3 Bundle Sale (Exclusive)

音程修正の定番Melodyneとボーカルプロセッサー「Nectar3」のバンドル。Editorエディションからは和音解析ができるようになりますます便利に。pluginboutique価格ではEditor単体購入するよりも安く買えます。ただMelodyne 5 Editor単体だけ欲しいなら、円安の関係上国内代理店で購入したほうが安く買える場合もあります。 Celemony Melodyne 5 Editor + iZotope Nectar 3 Plus Bundleのセール会場はこちら >>

Melodyne 5 (メロダイン)のアップグレードの購入はこちらから >>

誰得ギター
アップグレード版のセールは年末の2022/1/1まででした。(最大40%OFF)

目次

Melodyne5はこんな人におすすめ

– 自分で歌入れする歌い手さん
– 歌もののMix作業をする人
– 歌の録音しなおしができないけど音程を調整したい人

Melodyneはエディション別に機能が分かれています。
essential  < Assistant < Editor < Studio
の順番で機能が拡張されていきます。

Melodyne essentialはどこまでできるか?

最初に手持ちのソフトを確認しよう!

初級エディションの「Melodyne essential」は下のソフトを買ったときに付いてきます。

・StudioOne
・Tracktion Waveform Pro,
・iZotope Music Production Suite
・iZotope Nectar 3

実はソフトを購入したときに「Melodyne essential」が同梱されているケースがありますので、
実は気が付かずに「Melodyne essential」を持っている場合があります。

あわせて読みたい
StudioOne5でメロダインのプロダクトキーが取得できない 【メロダインのプロダクトキーが取得できない】 メロダインのプロダクトキーを取得しようとしましたが プロダクトキー取得ボタンを押したら下記エラー表示が。 エムアイ...
誰得ギター
事前に持っているプラグインに、付属していないか確認すること!!

Melodyne Essential には各音のピッチ、デュレーション、位置の編集用のベーシックなツールのみ搭載しています。
ですが、上位のエディションと同じノート検出プログラムが使用されているのでMelodyneのパワフルな機能の断片を体感できます。

本格的に運用するにはMelodyne Assistantから

簡単な補正は「Melodyne essential」でもできるのですが、本格的に「Melodyne」の便利な機能を使うにはassistant以上のほうがどうしても必要です。

たとえばメロディを鼻歌で作る場合、自分で録音したデータのメロディをいちいちMIDIで打ち直すのはめんどいですよね。
「Melodyne Assistant」からはオーディオのMIDI変換機能が拡張されるので、取り込んだメロディのオーディオデータをMIDI変換してトラックに出力することができます。(Audio to MIDIの機能)

またMelodyneの目玉的機能とも言える『DNA Direct Note Access(楽器によるポリフォニック楽器向けの録音データの音程補正)』ができるのは「Melodyne Editor」からです。

特に歌い手さんをやっている・目指している人・mix師をやっている人の場合には「Melodyne」は必須のツールになっているので、Melodyneを使いこなせると自分の楽曲クオリティが格段に上げられます!

Melodyneは使いこなし用のチュートリアル動画が国内・海外と充実しているのも評価ポイントが高いですよ。
それだけ使っている人、使いたい人の需要があるツールとも言えます。

困ったときに検索したら答えが見つかるのは、長く使い続ける上で非常にありがたい点です。

 下位エディションからのアップグレードが可能

Melodyneは下のエディションから上位エディションへ差額を支払うことでアップグレードができます。

■Melodyneのグレード順
Essential  < Assistant < Editor < Studio(全機能使える)

Melodyneグレード比較

Essential Assistant Editor Studio
マルチトラッキング
マルチトラックノート編集
複数のトラックにまたがるマクロ
参照トラックにクオンタイズ
サウンドエディター
DNA Direct Note Access
コード内の各ノートを編集
拡張テンポ機能
拡張スケール機能
オーディオ-MIDI変換
インスペクター
Melodyneの全ツール
音楽的重み付けピッチ分析
コードトラックとコード検出
DNAなしの全アルゴリズム
ノートアサインを編集
Melodyneメインツール
ピッチ、タイミング、レベル調整のマクロ
スタンドアロンまたはDAWの一部として
相互互換性
Melodyne 4との互換性

Melodyneのアップグレード方法・やり方

Melodyneのアップグレード方法は非常に簡単で、アップグレード版のシリアルナンバーを購入したら公式サイトで行います。
購入時はアップグレード元とアップグレード先を間違えないようにしてください。

あわせて読みたい
「メロダイン」をアップグレードする方法。シリアルナンバーを購入したら実行しよう。 【自分のメロダインのエディションからアップグレードする方法】 ピッチ補正プラグイン「Melodyne(メロダイン)」は下のエディションから上のエディションへアップグレ...

スポンサードリンク

Melodyneの購入はこちら >>

下位のエディションからの上位アップグレードが可能です。

誰得ギター
メロダインはセールをする時期が決まっていますがセール回数が非常に少ないです。
どんなプラグインでも買ったあとソフトの操作を覚えて使いこなせるようになる時間のコストが必要になります。

Melodyneは必然的に使う回数が多くなるプラグインですので、
安くなる時期を待っているより欲しいときが購入時です!

Melodyneアップグレード版はこちら >>

Melodyne単体はこちら >>

1 2 3 4
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる