【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「SSL Native X-Echo」セール情報・レビュー! 多彩な音作りができるヴィンテージエコー!

SSL Native X-Echo
スポンサードリンク


Solid State Logic(SSL) 最新セール情報

Solid State Logic SSL Black Friday Sale(12/5まで)

SSL Native FlexVerb,SSL Guitarstripが単独セール
そしてBand Bundle3つのチャンネル・ストリッププラグインがセットになった「Band Bundle」が91%OFFと破格!
SSL Guitarstripレビュー
SSL Native Drumstripレビュー
SSL Native Vocalstrip 2レビュー
「SSL Native FlexVerb」レビュー

目次

SSL Native X-Echoはこんな人におすすめ

・SSL製品をプラグインで使ってみたい人
・レトロなエコーサウンドを再現したい

【8/9まで 79%OFFのセール中!】 ¥29,801 ⇒ ¥5,989 (※価格に為替レート影響あり)
SSL Native X-Echoの購入はこちら >>

SSL Native X-EchoはSSL Nativeのエコーディレイプラグインです。

60年代と70年代の初期のテープディレイを再現するプラグイン!

X-Echo feat. Sean Divine: Vocals, guitar and keys

SSL Native X-Echo レビュー

プラグインを開いてみると気が付きますが、波形の表示が4つあり音符のタグが置かれています。
これは4つのテープヘッドを切り替えてエコーが帰ってくるタイミングを直感的に調整できるようになっていて、
62.5~ 4000ms までのtimeを設定できます。

他にもキルスイッチ、フリーズスイッチ、サチュレーション、テープのよれを調整するワフフラッターノブがあり、
非常に多彩な音作りができます。流行りのLo-fi系のサウンドにするときにも使いたいですね。

エコーディレイはデジタルディレイと質感が全く異なるので、ハマるとかなり沼ですが曲にあったエコーが見つけられたときは非常にテンションがあがります!
SSL Native X-Echoは質感が非常によく幅広い調整ができるのでエコーディレイの第一候補としておくと良いですね。

X-Echoの購入はこちら >>

誰得ギター
多彩な音作りができるヴィンテージエコー!

SSL Native X-Echo の特徴

バリエーションを追加するための4つの切り替え可能なテープヘッド
「ワウフラッター」と「サチュレーション」を使用した、クラシックなSSLスタイルの歪み特性を備えたテープスタイルのアナログ劣化
ループEQ、ソフトクリッピング、穏やかなテープヒスノイズ、自励発振など、ハードウェアテープエコーデバイスの古典的な特性をモデル化します
WOW&FLUTTERは、テープ自体の摩擦だけでなく、機械部品の効果もエミュレートします。
ライザーとドロップを構築するためのFREEZEとKILL
真新しいリバーブデザインを特徴とする拡散律速
テープエコーがしばしば強調する歯擦音周波数を制御するための内蔵DE-ESSER。
独自のインターフェースと波形の視覚化
モノラル信号を巧みにステレオ化する
SSLプラグインエンジン上に構築

SSL Native マニュアル

SSL Native マニュアル

SSL Native X-Echoの買い方

SSL Native X-Echoを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

SSL Native X-Echo

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次