【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「MOK Filtryg」音の作り込みができる多機能フィルタープラグイン

スポンサードリンク
誰得ギター
創作意欲を刺激するフィルタープラグイン!
目次

MOK Filtryg はこんな人におすすめ

・音の作り込みができる多機能フィルタープラグインを探している人
・たくさんのツマミを操作していて至福の時間が過ごせる人

Filtryg」は MOKのフィルタープラグインです。

UIの独特なデュアルフィルターエフェクトで、シンセが好きな人が作っているのだなと感じられるフィルターです。

フィルタープラグインのイメージがつかない場合は、ギター経験者ならワウペダルをもっと機能拡張したようなエフェクトだと考えてもらえれば良いです。

Filtryg」では直列または並列で動作する12 dBの状態変数フィルターと、24 dBのラダー、またはバイクアッドフィルターの複数のモードのいずれかを選択して音作りを行います。

Filtryg」の大きな特徴としては以下。


・直列、並列、または混合の組み合わせでのデュアルフィルター構成
・12 dB状態変数フィルター、24 dBラダーフィルター、およびマルチモードバイクアッドフィルター
・ダイナミックフィルターバリエーション用のモーフノブとドライブノブ
・オーディオレートフィルターFMは異常な高調波の生成を可能にします
・キーボードパフォーマンスを介してエフェクトを制御するためのキートラックモジュレーション
・サイドチェーンのポンピング効果を作成するための真のエンベロープフォロワー
・テンポ同期LFOとスレッショルドトリガーエンベロープモジュレーション
・Mac、PC、およびLinux上のAU / VST/AAXと互換性があります

Filtrygレビュー

Filtryg 導入メリット

音作りのための設定できる項目が多いため音にこだわりがある人は操作していて楽しいプラグイン。
フィルターを触っているというよりはシンセを触っている感覚に近いです。

デュアルフィルター構成で直列、並列を選べます。
このあたりの機能は「SoundToysのFilterFreak
」に近いです。

2基のフィルターを解説しているマニュアルではこまか〜く詳細が書かれています。
この文字とツマミの数を見てどんな音が作れるかワクワクできる人とできない人で価値観が変わるプラグイン。

Filtrygマニュアル

Filtrygマニュアル


Filtrygマニュアル

Filtrygマニュアル

Filtryg 導入デメリット

ライセンス購入後、MOKのサイトでダウンロードを行うのですが、ダウンロード画面が少々わかりにくい。
インストール後はFiltrygを起動してからライセンスの認証を通さないと音が出ないのでこの点は注意してください。

サイバー感ある独特なUIがかっこよくもあり、わかりにくさを冗長している感じはあります。
2基のフィルターを操作するのは理解できるのですが、昔のながらのシンセのようにツマミがたくさんありますので、
マニュアルを最初に見ないとおそらく使い方がわかりません。

フィルターエフェクトの初期プリセット数はそこまで数が無いため、自分自身で作り込んでいく必要があります。
難しいフィルターエフェクトでプリセット数が少なめなのはちょっとマイナスで、DTM中級者向けなプラグインです。

これだけ出来ることが多いと1万円は超えそうなのですが、
フィルターを扱うプラグインとしては価格帯がかなり安いのはメリット。

フィルタープラグイン初心者には向かないのですが、2つ目の系統の違うフィルタープラグインを導入したいと考えているならコスパが良いと思います。

Filtryg サンプルサウンド

Filtryg Preset Demo – Guitar 1

Filtryg Preset Demo – Bass

Filtryg Preset Demo – Spectral Drone

※価格に為替レート影響あり


「Filtryg」の購入はこちら >>

MOK Filtrygの買い方

Filtrygを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

「Filtryg」 過去セール履歴

2022年6月 25%OFF

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次