今月の最新DTMセールはこちら >>

「Polyverse Supermodal」レビュー!モデル間をモーフィングして音作りできるモーダルフィルタープラグイン

スポンサードリンク

DTMセール・新製品情報

■ぞくぞく登場する新製品!2024年2月の【お得なDTMセール】をまとめています
最新のDTMセール/プラグインの解説記事はこちら >>

Sonnox、Arturia ,Native Instrumentsなど人気メーカーがセール中
↓↓↓ 今すぐプラグインセール会場を見るにはこちら↓↓↓
独占セールありなPlugin Boutiqueのセール会場を今すぐ見るにはこちら

supermodal はこんな人におすすめ


・フィルタープラグイン好きな人
・過激なエフェクトを加えたい

Supermodalは飛び道具的で個性的なプラグインを出しているメーカーPOLYVERSEによるフィルタープラグイン。

古典的な定番のハイパス、ローパス、レゾナンス等のフィルターエフェクトで作る音に加えて、モーフィングする「モーダルフィルター」が使え
この2つのフィルターをミックスできる様になっているのが最大の特徴です。

目次

supermodal 特徴

・モード間をシームレスにモーフィングできるモーダルフィルター
・ミュージカルからマングルまでの27のモード
・200以上のプリセットとカウント
・ドライブ SVF フィルター入力とモーダル フィルター出力
・素早く直感的なモジュレーションソースであらゆるパラメーターをモジュレート
・4 つの変調スロット間で相互変調
・オクターブごとに 24dB のスロープ状態可変フィルター
・SVF とモーダル フィルターのブレンド
・レゾナンスが100を超えると自己レゾナンスする
・パーシャルをコントロールして高周波または低周波を完全に除去
・減衰とダンピングのコントロールを使用してモーダル テールを整形する

Supermodal Walkthrough Demo | Modal Filter Plugin

↓↓↓↓ 「supermodal」の購入はこちら ↓↓↓

Supermodal レビュー

良い点は直感的にフィルターが扱えて、適当なパラメーターでも音楽的なサウンドに仕上がる点。
悪い点は複雑な音が作り込めるため、使いこなすまでに時間がかかる点。

フィルタープラグインに面白さを感じない人でも、「Supermodalを使うと面白い音が仕上がりそう!」とテンションが上がります!

Supermodalではモーダルフィルターの種類の多さ、 4つのモジュレーションスロットによる多彩な表現方法で音を作り込んでいけます。
SupermodalをONにしたサウンドが非常に音楽的になるため、フィルターを飛び道具的エフェクトだな…と感じている人だとSupermodalを使ってみると驚くと思います。

Supermodalのモーダルフィルターとは

Modal Filter はモデリング・フィルター。

モーダルフィルターは、何百もの正確なバンドパス フィルターを利用して、さまざまな楽器、オブジェクト、波形などの共鳴体をモデル化します。 フランジャー、フェイザー、ボーカル フィルター、物理的および数学的にモデル化されたレゾネーターなど、合計 27 のモードに対応する 3 つのバリエーションを持つ 9 つのモデルを作成しました。Supermodal は、ディケイ、ダンピング、パーシャル設定により、微調整されたコントロールを提供し、これらのユニークな音響特性をサウンド パレットに微妙に、または劇的に形成します。

従来の古典的なフィルターに加えてモーダルフィルターで倍音成分を加えて強調することで多彩な音作りができます。

Supermodalはフィルターの質感が良く、極端に設定しても耳が痛い感じがしないのが良いですね。
シーケンサーのモジュレーションスロットが良い味になっていて、適当に設定しても音楽的な表現をしてくれるのが非常に便利です。

27のサウンドモデリングモード

Supermodal 27のサウンドモデリングモード

Supermodal 27のサウンドモデリングモード

Supermodalのサウンドの肝となっている多彩なモーダルフィルターのモード
ModelとXformのパラメーターで異なるモデル間でモーフィングさせて音を変化させられます。

間にある△のボタンをクリックするとスライダーの固定値まで移動します。

ModelとXformdではモジュレーションスロットで設定した内容の適応量を調整できます。
モジュレーションスロットは、

  • メタノブ、
  • ADSR、
  • エンベロープフォロワー、
  • シーケンサー、
  • MIDI/CV トリガー、
  • ランダマイザー

の6つのモジュレーションソースが用意されています。

プリセットは200以上と充実していて、プリセットブラウザではドラッグ&ドロップでフォルダへ簡単にコピーができる直感的な操作方法も魅力的です。

supermodal サンプル動画

Supermodal Filter on Bass Synth – Preset Demo (No Talking)

Supermodal Filter on Synth Pads – Preset Demo (No Talking)

Supermodal Filter on Drums – Preset Demo (No Talking)

Supermodal Filter on Noise – Preset Demo (No Talking)

「supermodal」使い方

Models and Transformations

27のサウンドモデリングモード。解説文はマニュアルより引用

Noise

  • Noise Slim
  • Noise Exp
  • Noise Lin

このモデルは、ランダム性がすべてです。Noise Oneは、非常に狭い範囲のランダムなフィルター配列から始まります。Noise Twoは指数関数カーブを使って、ある範囲の音程にフィルターを均等に広げます。Noise Threeは、それらの周波数をさらに広く広げるために線形カーブを使用します。この3つのモデルは乱数を使用して作成されているため、このフィルターはシンバルの合成や、繊細なステレオフェイザーとして非常に優れています。

Vowels

  • Ah
  • Ih
  • Oh

これは、古典的なボーカルフォルマントフィルタの我々のバージョンです。その変形は、3つの母音の音を表します。Classic Filter の周波数ノブを調節して、フォルマントを調整します(最もボーカルらしい音は、通常-12で調整します)。

Detune

  • Detune 0C
  • Detune 50C
  • Detune Fifths

Detuneは、互いに相対的にデチューン可能な3つの共鳴弦で構成されています。最初のXformはデチューンがなく、2番目のXformはデチューンの幅が広いです。3番目のXformは完全5分の1ずつデチューンされています。そのため、2番目と3番目のXフォームの間には、多くの興味深い和音が潜んでいます。

Struck

  • Piano
  • Vibraphone
  • Bell

このモデルは、ピアノ、ビブラフォン、ベルの録音を分析し、周波数コンテンツを抽出することによって作成されました。音源は、ピアノの内部やビブラフォンの棒、あるいはベルを振動させているように聞こえます。

Waveform

  • Saw
  • Square
  • Hypersquare

これは数学的なモデルで、周波数は基本周波数の整数倍、振幅はその割り算です。基本的には、ソースオーディオの高調波成分を、選択したXformの高調波成分の方に押し出します。ノコギリ波には、奇数および偶数の高調波が含まれます。矩形波は奇数倍音だけを含み、より鼻にかかった音になります。ハイパースクエア(バットマン)形状は、2つの高調波をスキップし、その後3番目の高調波を再生し、このプロセスを繰り返すことによって作られます。

Materials

  • Metal
  • Glass
  • Wood

このモデルでは、オーディオはこれら3つの素材を励起します。これらはすべて中心音程を持ちますが、倍音は異なる位置に配置され、選択されたXformによって大きく変化する可能性があります。

Chord

  • Chord Low
  • Chord
  • Chord High

3本の共鳴弦でカスタムコードのチューニングが可能なモデルです。3本のXformsはすべて、最初の2本の弦を使って完全5度を演奏します。Xformsを変更することで、3弦を1オクターブ上または下へチューニングします。

Interval

  • Augmented
  • Diminished
  • Shepard’s

コード・モデルには、フェイザーのような効果をもたらすオーグメンテッドとディミニッシュのインターバルが搭載されています。Shepard’s Xformは、全シリーズを通してフィルターがマイナー3分の1で調整されており、ピッチが永遠に上昇または下降しているように見える「シェパード・トーン」オーディオの錯覚を近似的に表現しています。

Special FX

  • Spring
  • Lazer
  • Cluster

倍音がどんどん凝縮されていく、とにかくワイルドなモデルです。Clusterは各フィルターの間に100セント(1半音)ずつ配置。Springは帯域制限のあるディレイモデル、Lazerはフィルターの配置が非常に狭く、レーザースイープ効果を付与することが可能です。

 supermodalのマニュアル

インストーラーのフォルダにsupermodalのマニュアル(Supermodal Manual.pdf)が用意されています。

supermodal 評価



誰得ギター
フィルターが苦手な人でも面白く感じられるプラグイン! フィルター好きはノーブレ案件!

↓↓↓↓ 「supermodal」の購入はこちら ↓↓↓


[st-myblock id=”29892″]

 supermodalのインストール方法

注意点としてはsupermodalのライセンス登録後に届くメール内に
「key file」が添付されています。

supermodal起動時のライセンス認証はこのkeyfileを使うので、忘れずに添付ファイルをダウンロードしておきます。

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次