【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

『Heavyocity Damage2』【37%OFFセール中】導入メリット・レビュー!存在感あるループ付きシネマティックパーカッション音源

【Damage 2】買い方・使い方!Heavyocityのシネマティックパーカッション音源
スポンサードリンク


Heavyocityセール情報

Heavyocity ブラックフライデーセール中!!【12/8まで】
Heavyocityの音源が大規模セール!
これまで欲しくても高くて手が出せなかった音源を手に入れるチャンスです!
Damage 2やSymphonic Destructionは2021年より値引率UP!
「Heavyocity ブラックフライデーセール」の会場はこちら >> 特定製品をまとめ買いできるHeavyocityブラックフライデーバンドルも登場!
Heavyocity Keys & Synth Bundleはこちら >>
Heavyocity Master Sessions Bundleはこちら >>

誰得ギター
既存曲に混ぜるだけで雰囲気が一瞬でシネマティック系に変わる魔法のパーカッション音源
目次

「Damage2」はこんな人におすすめ

・とにかく曲を派手にしたい
・シネマティックパーカッション系の音源がほしい

Damage2 by Heavyocity」はプロの作曲家にも利用されているシネマティックパーカッション音源です。

Heavyocityはシネマティック向けの音源(映画音楽で使われる感情的な雰囲気のある劇伴)を専門として出しているメーカーです。

『スター・ウォーズシリーズ』で知られる映画監督ジョージ・ルーカスが設立した音響スタジオSkywalker Soundで録音されたDAMAGE2。
約22.6 GBにもなるヒットやループなど、約1,600種類ものソースを収録しています。

Damage2では主に3つの機能(nki)で成り立っています。

単体の音を鳴らすEnsemble Designer、
ドラムキットのサウンドを作るKit Designer、
ループ・サウンドを作り込めるLoop Designer

これら3つのnkiを駆使して迫力あるリズムトラックを作ることができます。

誰得ギター
Heavyocityの音源といえばループデザイナーです!!

Damage2も同じくLoop Designerが付いています。

Loop Designerはループ素材をそのまま曲に重ねてしまうとだけでリズムトラックが出来上がりになる超ハイクオリテイ。
Damage2のすごいところは更に細かくエディットしてサウンドメイクをしていける点です。

音が全面に力強く出てくる感触はDamage2独特のもの。
また音の距離感が見た目で分かり配置がとても簡単な分かりやすいユーザーインターフェースのステージウィンドウも素晴らしい。

普通のパーカッションから激しすぎるヒット音・多数のシンバルリバースまで収録されているので、ゲームサウンドトラック、エピック、トレーラー系の曲をメインで作成したい人以外でも幅広いジャンルに使えて便利です。

Damage2はそこまで頻繁にセールに上がってこない上に
まだまだ値引き率が低い(過去最大25%OFFセール)ので欲しいときが買い時です!

誰得ギター
※迫力あるパーカッションは現代音楽に必須!特にエピック系の作曲をしたい人には必需品音源です!
KontaktPlayer(無料版)で動きます。
【12/8まで 37%OFF ブラックフライデーセール 】 ¥ 63,861 ⇒ ¥ 39,853  (※価格は為替レートで変動あり)
Heavyocity Damage2の購入はこちら >>

Heavyocity Damage2 とは?

Heavyocity Damage 2

Heavyocity Damage 2

Heavyocity Damage2の特徴

  • 伝説のスカイウォーカーサウンドで録音された究極のエピックパーカッションツールキット
  • 巨大なドラムから顔を溶かすダメージを受けた要素、刺激的なループまで、1600のユニークなソースとアンサンブル
  • 3つのInstrumentsが3つの次世代ワークフローを提供:Ensemble Designer、Kit Designer、およびLoop Designer
  • 前例のないMIDIパフォーマンスツールを使用して、真にリアルなクレッシェンド、スウェル、繁栄などを作成します
  • HeavyocityのシグネチャーであるDAMAGEDサウンドデザインを特徴とする、20のカテゴリーにわたって配信される200以上のスナップショット

Heavyocity Damage2のサウンドサンプル

Damage2 onlyと書かれたトラックはDamage2のみを使って作曲されています。

Heavyocity Damage2 のレビュー・使い方

HeavyocityのEthnic Drum Ensembles Collectionとキャラクターが違いDamageの名前のとおり激しくアタックが強く重量感がある音が特徴です。
便利な機能としてStageMapがあります。
このStageMapはパーカッションの距離感を見た目で判断できるスグレモノで、パーカッションの音が割り当てられている○を動かして配置するだけで、パーカッションの距離感を演出できます。
遠くから聞こえたようにしたかったら奥へもっていき、間近で聴こえるようにしたかったら手前に持ってきます。
マップは左・右も設定できるので細かい位置設定が可能です。

Heavyocity Damage 2

Heavyocity Damage2のStageMap

KontaktPlayer(無料版)で動くのでファイルはnki。
収録されているのは

・Ensemble Designer.nki
・Kit Designer.nki
・Loop Designerの3つのnki

個々のパーカッション単位で鳴らしたいときにはEnsemble Designer.nkiを使います。
パーカッションの音をエフェクトをかけたり作り込みしたいときにはKit Designer.nkiを、Heavyocityが用意しているループを使いたいときにはLoop Designer.nkiを使います。

Loop Designer

Loop Designer

このLoop Designerが非常に便利で、鍵盤の音程の高さにあわせて太鼓の音が高くなっていくループ素材に設定されていて、C0からは音を音符単位に強制的に切るStutter,C5からは場面転換に便利なTransitionsが共通して設定されています。

Loop Designerループ初期設定

Loop Designerループ初期設定

爆発音やリバースシンバルはTransitionsで固定されています。
もちろん自分で編集することは可能です。

damage2 sendFX

damage2 sendFX

SENDFXのタブでは4つのエフェクトをドラック&ドロップで配置できます。
OPEN MODのボタンを押すとマクロの設定ができます。

Damage2 MasterFX

Damage2 MasterFX

さらにDamage2のMasterFXのタブではエフェクトチェーンを細かく設定できます。

HeavyocityおなじみPUNISHノブはここにあります。

あわせて読みたい
「Heavyocity PUNISH」【75%OFFセール中】レビュー!Lite版との違いは?音に太さを加える万能サチュレー... 【「PUNISH」はこんな人におすすめ】 PUNISH - Plugin Overview | Heavyocity https://youtu.be/CMxvXDV4b9U PUNISH とは 「PUNISH」はHeavyocityのサチュレーションプ...

PUNISHノブをあげていくだけでさらに迫力がある音に変化。
PUNISHノブではNightmare,Hurt me plenty,Gently nowの3モードを選べます。
Punishノブの数値をあげていくと見た目が変わるので、ノブの見た目通りの音の変化が楽しいです。
ほとんどのプリセットにPunishノブがONになって設定されているので、Damage2の音が大きすぎると感じる場合にはPunishノブの値を下げてみてください。

トラックに設定して、Damage2を鳴らすことで簡単に曲の迫力を演出できますしループの完成度が高いのでループを組み合わせるだけでも、雰囲気あるシネマティック曲ができあがります。

フィルターのcutoffを設定すると軽めのパーカッションサウンドに早変わり。
細かくリズムを刻んでいるループもあるので、トレーラー・シネマティック系だけでなくロック系の曲にも入れ込むことは可能です。

ダメな点をしいて上げるならDamage2に収録されている音が良すぎて、パーカッションの音に曲の雰囲気を持っていかれてしまう恐れがあるくらいでしょうか。
自分の曲にどうも迫力が足りない…とか盛り上がりに欠けるな…とか感じるときにはパーカッションを入れてみるだけでも雰囲気がかなり変化します。

誰得ギター
個人的に特にDamage2の好きな点としてリバースシンバルのサウンドが良く、収録されている数が非常に多いのが良いです。

4ビート,2ビート、1ビートでわけて収録されているリバースシンバルが合計180個あります。
もちろんDAWプロジェクトのBPMに同期するので使い勝手が良く音が良い。このリバースシンバルだけのためにDamage2を買う価値は十分にあります。

『Heavyocity Damage2』の買い方

Damage2を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

『Heavyocity Damage2』まとめ

迫力満点にシネマティックパーカッション音源。
リズム楽器は曲のジャンルをガラリと変えることのできる重要な楽器なので、
作りたいジャンルがエピック系・トレイラー系でしたら導入検討をおすすめします。

誰得ギター
※エピック系の作曲をしたい人には必須アイテム!

迫力あるシネマティックな曲を作るならDamage2と合わせて「Symphonic Destruction」も要チェックです。

あわせて読みたい
『Symphonic Destruction』【44%OFFセール中】Heavyocityのパワフルな劇伴向けシネマティックオーケスト... 2021年10月12日Heavyocityからスコアリングライブラリの「SYMPHONIC DESTRUCTION」が発売になりました。 SYMPHONIC DESTRUCTIONのContent Overview https://youtu.be/7q...

Heavyocityのおすすめ音源紹介

こちらの記事でHeavyocityのおすすめ音源紹介をしています。

あわせて読みたい
『Heavyocity』買って損しないおすすめ音源解説!NOVO,FORZO,VENTO,Gravityなどシネマティック系劇伴に... 【Heavyocityとは】 HeavyocityはTV番組、CM、ゲーム音楽のプロのコンポーザー&サウンドデザイナーとして活躍した長年の経験を活かし、即戦力となる世界トップクラスの...

「Damage2」のセールは?

「Damage2」はたまにセールになります。その中でも例年Heavyocityはブラックフライデーにセールを行います。
2021年は4月に$100値引き
2021年のブラックフライデー 25%OFF
2022年8月 25%OFF サマーセール
2022年のブラックフライデー 37%OFF

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

【Damage 2】買い方・使い方!Heavyocityのシネマティックパーカッション音源

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次