「Arturia Augmented VOICES 」使ってみたレビュー!他セール・レビュー情報

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-Arturiaプラグインおすすめ
-,

2022年5月13日

スポンサードリンク
誰得ギター
ストリングスとシンセをモーフィングするハイブリッド音源

「Arturia Augmented VOICES」レビュー・使い方

「Arturia Augmented VOICES」レビュー・使い方

Arturia Augmented VOICES はこんな人におすすめ

・ボーカルシンセ音源を集めている人
・モーフィングサウンドに興味がある人

Arturia Augmented VOICES はこんなボーカルシンセ音源

Arturiaはフランスのメーカーでソフトシンセだけでなく実機シンセやMIDIのキーボードも販売しています。
その中でもヴィンテージサウンドをハイクオリティで再現する技術が評価されています。

Augmented VOICES」はAugmented STRINGS」のボーカル版。
サンプリングしたボーカル素材にシンセサウンドを重ねて音を鳴らせるハイブリッドボーカルシンセ音源です。

機能面は「Augmented STRINGS」と同じ。「Augmented STRINGS」よりももっとシンセっぽさが感じられます。
非常に美しいサウンドですっかり魅了されてしまいました。

スポンサードリンク



Tutorials | Augmented VOICES - Overview

Augmented VOICES のレビュー

サンプリング素材を選ぶカテゴリ名は「Real Voices」となっていますが、若干加工されている音で生々しいボーカルサウンドとシンセボイスの中間に位置するような独特なサウンドなんですよね。
クワイヤのような重厚なコーラス隊サウンドではないですし、歌声に近い音質のボーカルシンセのようなデジタル感マシマシな感じでもない。
生っぽさもありつつもシンセっぽさも両方感じられる他の音源では再現しにくいサウンドです。

それもあってかオケ馴染みが良く他の楽器と合わせやすく感じました。

Augmented STRINGS」同様の機能がありますので、レイヤーAの音からレイヤーBの音へモーフィングさせながら鳴らせるのが特徴です。

誰得ギター
モーフィングは2つの音をぶつ切りにならないよう自然に切り替える機能です。

CPU負荷が高めなのは同じですが、「Augmented VOICES」もサウンドが美しくこのデメリットを凌駕しています。

ボーカルシンセと言うとふわっと立ち上がり淡い感じに鳴らすボーカルPad音として使うのが主流ですが、この「Augmented STRINGSはリード音として使っても非常に良い感じ。

近い感じの機能があるボーカルシンセ音源に「Output EXHALE」があります。

EXHALEはAugmented VOICESよりももう少し濃厚で密度の濃い太いサウンド。エレクトロ系の曲に使うとバッチリハマってくれる音源です。
内蔵エフェクトの組み合わせで過剰にエフェクトをかけて癖のあるサウンドを作れる印象です。
Augmented VOICESの方はEXHALEよりもう少し爽やかで柔らかいニュアンスが出せます。

サウンドメイクが面倒な人はプリセットを選ぶだけで十分なクオリティ。
モーフィングにあわせて7つのマクロ(複数の設定した値を同時に変化させる機能)ノブを操作するとより音楽的なサウンドになります。

サウンドメイクを細かく行いたい人は「Advanced」のボタンを押すことで編集画面が開きます。

Augmented_VOICES

Augmented_VOICES


Augmented_VOICES

Augmented_VOICES

Keyタッチまで細かく設定できるModulationセクション

LayerA,B個別に設定できるArepggiatorセクション
Arepggiator起動時はCPU負荷があがります

Arturiaのヴィンテージシンセ由来のエフェクトセクション

Augmented_VOICES

Augmented_VOICES

細かく調整できるマクロセクション

Augmented_VOICES

Augmented_VOICES

地味に良いのがHISTORYタブの機能です。
一般的な音源だと1つ前の状態へ戻したり進めたりするUndo/Redoの機能が付いていますが、
Augmented VOICES」の場合はPhotoshopの様にHISTORYタブで操作した履歴が残り、戻りたい場合は履歴一覧から指定ができます。
こういった機能は地味に便利なんですよね。

音の質感がものすごく良いボーカルシンセサウンドですので惹かれる人も多いハズ。
ぜひ一度鳴らしてみてくださいね。

他のAugmentedシリーズの音源

Arturia Augmented STRINGS
Arturia Augmented GRAND PIANO


Augmented GRAND PIANO セール!アコースティックとエレクトロを行き来する非凡なピアノ音源

Arturia Augmented GRAND PIANOはこんな人におすすめ Arturia Augmented GRAND PIANOについて 「Augmented GRAND PIANO」は「A ...

Arturia Augmented VOICESの特徴

DAW(Live、FL Studio、Logicなど)で再生できる仮想楽器、またはMIDIキーボードを使用してスタンドアロンで再生できる仮想楽器。
ダイナミックハイブリッド音声楽器
各プリセット内の2つのレイヤー。各レイヤーには、2つのカスタマイズ可能な音源が含まれています
詳細なボーカルサンプルライブラリ
ソロとアンサンブルのレコーディングをフィーチャー
近くと遠くのマイクの配置
50以上の表現力豊かで現代的なアーティキュレーション
柔軟なシンセエンジン
受賞歴のあるTAE®テクノロジーを搭載したバーチャルアナログ
ワープ、グリッチ、ストレッチサウンドを生み出す粒状エンジン
アディティブシンセシスに基づくハーモニックエンジン
より研ぎ澄まされたデジタルサウンドのためのルックアップテーブルを備えたウェーブテーブルエンジン
モーフコントロールはレイヤーAとレイヤーBの間を移動したり、最大8つのカスタム宛先に影響を与えたりします
7つの追加マクロ:時間、色、モーション、FX A、FX B、リバーブ、ディレイ
2つのLFO、2つのファンクションジェネレーター、2つのランダムジェネレーター、4つのキーボードモジュレーションソース、専用のビブラートとトレモロ
ParamEQ、Bitcrusher、BL-20Flangerなどを含む14のFXを備えたレイヤーごとに2つのFXスロット
5つの空間/時間ベースのアルゴリズムを使用した専用のディレイとリバーブの送信
内蔵の16ステップアルペジエーター
250以上のファクトリープリセットが含まれています
MPEの互換性
MTS-ESPODDSOUNDマイクロチューニングの互換性

スポンサードリンク



Arturia Augmented VOICES の購入はこちら >>

【2024/3/7まで 50%OFFのセール】 ¥ 16,312  ⇒ ¥8,074  (※価格は為替レートで変動あり)

今すぐ「Augmented VOICES 」を購入するにはこちら


ARTURIA 最新セール情報

ARTURIAプラグインおすすめ

ARTURIA半額セール (50%OFF 2024/3/7まで)

ARTURIA V Collection X セール (16%OFF 2024/4/5まで)

「ARTURIA V Collection 9」解説 >>

【2024/4/5まで 16%OFF 期間限定セール】¥ 99,930 ⇒ ¥ 83,248 (※価格に為替レート影響あり)
V Collection X セールはこちら >>

ARTURIAのシンセ・エフェクトプラグインが半額セール!
滅多にないセールになっています。
Arturia セールはこちら >>
Arturiaプラグインおすすめ

ARTURIAプラグインおすすめを紹介

ARTURIAプラグインおすすめ

Arturia Augmented VOICESを買うならVコレクション9がお得


V Collection 9

V Collection 9

Arturia V Collectionが「V Collection 9」へアップデートされています。
今回追加された音源にストリングス音をメインにした「Augmented STRINGS」、ボーカル音をメインにした「Augmented VOICES」が追加。

そして、
シンセは「KORG MS-20 V」「SQ80 V」の2つに加え、
リビルドされた4つの音源(Prophet5 V,Prophet-0VS  V,CS-80 V,Piano V)。

V Collection 9」は合計32音源を扱えるバンドルのため使える音が増えて作曲の幅が大きく広げられます。
古いシンセの音を現代曲に入れるアイデアはかなり一般的なので、今風の曲の中に溶け込ませると新鮮に聞こえてきます。

古い音だから使わないという選択肢は外し、古き良きを今風に加工して新しい音を作り上げましょう!!。


他のシンセと比較する

Baby Audio Atoms

2024/5/4

Baby Audio Atomsセール・レビュー!音作りがしやすい物理モデルシンセ

AtomsはBaby Audioによる物理モデルシンセ! Atoms はこんな人におすすめ Atoms とは? Baby Audioから挑戦的なシンセ「Atoms」が登場 モーションオプションが付いた6つパラメータで作り上げていく物理モデルシンセ 物理モデルシンセにしては簡単な仕様になっていて6つのパラメーターの配合と 4つのProfileパターンの組み合わせで音作りをしていきます。 またランダマイザーが付いていて色々なサウンドを瞬時に作成できます。 中央に表示される図形は選択しているプロファイルの種類を ...

Neon (CUBE Expansion)

2024/2/28

Neon (CUBE Expansion) セール・レビュー!ポップス・EDM向けサウンドプリセット

Canopies (CUBE Expansion) はこんな人におすすめ https://youtu.be/s0eVLs-anss?si=KQWNENsWeN6eu3MY Canopies (CUBE Expansion) レビュー Lunacy.audioの次世代シンセ「CUBE」では拡張音源がリリースされています。 今回リリースされた拡張音源「Canopies」はザ・フラッシュバルブ (The Flashbulb)としても知られる有名なエレクトロニカ・ミュージシャン「Benn Lee Jordan」に ...

2024/2/28

「Karanyi Lofi Keys」レビュー!作りこまれたサウンドで即作曲に使えるピアノ・エレピ音源

Karanyi Sounds Lofi Keys はこんな人におすすめ Karanyi Sounds Lofi Keys はこんな音源! Karanyi SoundsLofi KeysはLofiに特化したピアノ・エレピ音源! 受賞歴のある Blüthner アコースティック ピアノ (Richard Vossgatter の Midiwood より) を含む にアクセスできます。 これらを自由に組み合わせて独自のブレンドを作成して、LOFIなエフェクトやノイズ (VHS、テープ、ビニール) で処理すること ...

2024/2/28

Sampleson Akousticレビュー!スペクトルモデルに基づく加算シンセサイザー

Sampleson Akoustic はこんな人におすすめ Sampleson Akoustic はこんな音源! Sampleson Akousticはソフトシンセ音源。 加算合成を通じてアクセスできるアコースティック楽器のスペクトルでアコースティック楽器っぽさを印象付ける音源です。 Samplesonのほかの音源同様に超軽量サイズが特徴で、「Akoustic」は約 35MBと超軽量サイズ。 ディスク容量をほとんど必要としない音源となっています! Sampleson Akoustic レビュー 「Samp ...

「u-he DIVA」

2024/4/4

「u-he DIVA」使ってみたレビュー!シンセ好きを納得させる人気の理由がわかるアナログシンセサウンド!

u-heの音源「DIVA」は導入するメリット・デメリットはあるのか? 今回はu-heのプラグイン「DIVA」について記載していきます。[/st-kaiwa1] u-he DIVAとは? 「DIVA」は2012年にu-heから発売されたシンセです。 登場からもう10年以上経過しているんですねえ。 DTM情報で使うシンセ情報をネット検索していると目に入らないことがないのがDIVAです。 究極のヴィンテージのアナログシンセサウンドをソフトに求めているのであればu-heを素通りできません。 高負荷のソフトシンセな ...

2024/2/28

u-heセール情報!買っておきたいおすすめ音源解説!

u-heはCEOであるUrs Heckmannにより2001年にベルリンで創設されたメーカー。 ハンス・ジマーやラインホルト・ハイル等の世界的に著名な作曲家との強力なリレーションシップを元にDAW用のプラグインを開発しつづけています。 ハンス・ジマー作曲による映画サントラ「The Dark Knight」のシンセサウンドは「Zebra」のみ。 『ダークナイト』と『ダークナイト ライジング』のサウンドトラックに収録されているほぼすべてのゼブラサウンドが含まれているサウンドプリセットも用意されています。 ht ...

シンセ「VPS Avenger2.0」

2024/3/15

シンセ「VPS Avenger2.0」レビュー・アップグレード方法と新機能解説!

ブラックフライデー開始時と同時にモンスターシンセ「VPS Avenger2.0」が発売予定となっています。2023年11月24日発売されました! かねてからvengeance-sound公式サイトでカウントダウンタイマーがおかれていて これは何だ?と気がついた人も多いハズ! 2023年ブラックフライデーの祭りイベントになったのが シンセ「VPS Avenger2.0」のローンチです。 「VPS Avenger2.0」は2022年あたりから公式のYoutubeでちら見せされていたのですが、ようやく来ましたか ...

MNTRA Instruments Oro

2024/2/28

「MNTRA Instruments Oro」使ってみたレビュー・セール情報!導入のデメリットはある?

MNTRA Instruments Oroとは? 「MNTRA Instruments Oro」はコロンビアでの金属楽器をベースにした独自の音源。 コロンビアでの金属楽器の変容を通じた錬金術の旅、Oro で創造的な可能性への扉を開きましょう。MNTRA の位置ベースのポータル シリーズの第 2 章として、Oro は MNTRA チームの半数が故郷と呼ぶコロンビアのボゴタの創造的な探索を体現しています。このインスピレーションを与える楽器は、モダンなバルブ付き金管楽器、建築的に評価の高いパイプオルガン、および ...

「Cherry Audio PS-3300 Synthesizer」

2024/2/28

「Cherry Audio PS-3300 Synthesizer」貴重なKORGセミモジュラーシンセをプラグイン化!

「PS-3300」はこんな人におすすめ ヴィンテージシンセのエミュレートが多いCherry Audio。 1977年~1981年にかけて製造されたKORGセミモジュラー・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーである「PS-33000」をエミュレートしたシンセ。 KORG MS-20 より一世代前のシンセで、50台ほどしか生産されなかったレア物シンセ。 ヴァンゲリス、ジャン=ミシェル・ジャール、エイフェックス・ツイン、クラフトワーク、クラウス・シュルツ、キース・エマーソン、スペースなどが利用していました。 ...

2024/2/28

「Karanyi Sounds Midnite」レビュー!アンビエント向きのハイブリッドシンセ

Karanyi Sounds Midniteはどんな人におすすめ? Karanyi Sounds Midnite ってなに? MidniteはKaranyi Soundsのシンセ音源。 Karanyi Soundsは全般的に価格帯が下げられた導入しやすい音源を作っているメーカーです。 昔のシンセ復刻が多かったのですが、今作は意欲的な挑戦作に仕上がっています。 Boards of Canada、Fallout、Borderlandsなどのビデオゲーム・スコアや アンビエント、ビデオゲームの名作にインスパイア ...

-Arturiaプラグインおすすめ
-,

スポンサードリンク
スポンサードリンク



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-Arturiaプラグインおすすめ
-,