今月の最新DTMセールはこちら >>

ディマジオからジョン・ペトルーシ・モデルMusic Man JP13に搭載されているピックアップIlluminator,Illuminator 7が発売。

スポンサードリンク

DTMセール・新製品情報

■ぞくぞく登場する新製品!2024年2月の【お得なDTMセール】をまとめています
最新のDTMセール/プラグインの解説記事はこちら >>

Sonnox、Arturia ,Native Instrumentsなど人気メーカーがセール中
↓↓↓ 今すぐプラグインセール会場を見るにはこちら↓↓↓
独占セールありなPlugin Boutiqueのセール会場を今すぐ見るにはこちら

ディマジオからジョン・ペトルーシ・モデルMusic Man JP13に標準搭載されているピックアップ「Illuminator,Illuminator 7」が発売。

Illuminatorはジョン・ペトルーシ・モデルMusic Man JP13のためにデザインされたもの。
Illuminatorは6弦用、Illuminator 7は7弦用のピックアップです。

illuminator

ジョン・ペトルーシ・モデルMusic Man JP13のlluminatorサウンドは以下の動画で聞く事ができます。
lluminatorのトーンガイドはディマジオの公式ページにあります。

□lluminator

Illuminator™ Bridge DP257
Treble: 5.0
Mid: 5.5
Bass: 5.5
OUTPUT:410
High Power | DiMarzio

・DiMarzio Illuminator Guitar Pickups for John Petrucci

13/9/24にリリースされるセルフタイトルアルバムDream Theaterでも利用したとのこと。
なおセルフタイトルアルバムDream TheaterではDream Theater Channel Prog Metal in ‘Dream Theater’ – Premiere | Music News | Rolling Stoneのリンクから
ストリーミングで聞く事ができます。

一聴した感じだと、ものすごいハイパワーピックアップ。
ハイパワーのカテゴリに入るピックアップではありますが、ディマジオのページをピックアップ出力表の数値どおTreble,Mid,Bassの全帯域がバランスよくでるピックアップです。

音の印象としては、かなり引き締まったリズミカルな演奏に向いているギターサウンド。

リズムをタイトに刻んでいく必要のあるメタル向けだけでなく、幅広いジャンルの対応が期待できます。
同じ曲の中で幅広い音色を必要とするDream Theaterのサウンドに使われているのにも納得がいきます。

一つ前のモデル「Music Man JP12」に標準搭載されているピックアップはDiMarzio Liquifire、Crunch Labだったので,大分MiddleとBassの帯域を絞って汎用性をとったピックアップに変えてきたなという印象。

ちなみにDiMarzio Liquifire、Crunch Labのトーンガイドです。

□Crunch Lab™ DP228

Treble: 4.5
Mid: 5.5
Bass: 6.0

□LiquiFire™ DP227

Treble: 4.5
Mid: 7.5
Bass: 6.0

DIMARZIO ( ディマジオ ) / DP257 F-SPACE BLACK

DIMARZIO ( ディマジオ ) / DP257 F-SPACE BLACK

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次