Ozone 11 Advanced セール! 新機能・グレードの解説!

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-iZotopeプラグインおすすめ
-, , ,

2023年9月7日

スポンサードリンク

[blog_parts id="23083"]

Ozone 11 advanced

Ozone 11 advanced

2023年9月マスタリングソフトウェアとして人気を得ている『iZotope Ozone』がメジャーアップデートし
Ozone 11」になりました。

Ozone 11 Advanced レビュー

OzoneのAI任せの処理にもかなり改善が加えられていて、Ozone10でも十分良いなと感じていた処理が聴き比べるとOzone10の方が低域が強くモコモコした出来上がりになります。
一方でOzone11は低域のモコモコ感がなくなり中高帯域が持ち上がって聴き取りやすく処理されます。

処理後のTone Blanceの画面での微調整が手の届く範囲でやりやすく改善されました。
AI実行後画面が大きく変更されています。
ジャンル別のトーンマッチターゲットプリセットで切り替えていくと聞こえ方がガラリと変わりますし、参考にしているリファレンス曲があればAudiolens」でリファレンス曲の周波数データを保存して、Ozoneのトーンマッチで近づけることも可能です。

理想の音に手早く近づける用になったこと、機能が充実し繊細なマスタリングを追い込めるようになったことがOzone11を導入する最大のメリットです。
みんなOzone11を使っていたら似たような音になってしまうのではないか?とも思っていたのですが、トーンマッチ機能で自在に仕上がりを調整できるようになったので、Ozoneを使っている人と似すぎてしまうことはなくなりました。

■Ozone 10 Advanced AI実行後画面

Ozone 10 Advanced AI実行後画面

Ozone 10 Advanced AI実行後画面

■Ozone 11 Advanced AI実行後画面

Ozone 11 Advanced AI実行後画面

Ozone 11 Advanced AI実行後画面

機能が多くなった分、AI実行から完了までの時間が長くなったこと、Ozone11自体の処理負荷が重くなっている点には注意です。

マスタリングでどんな処理を加えていいかわからない人にとっては、Ozone11で土台を作ってそこからカスタマイズできるため作業フローの効率化が可能です。
多機能すぎて自在に使いこなすには時間のかかるプラグインではありますが、買ってよかったと思える機能が詰まっています。
曲のクオリティを上げるのにマスタリング処理は必須です。

このマスタリングの処理をOzone11に助けてもらい、クオリティの高い楽曲制作を目指せるのが嬉しい点ですね!


Ozone 11 Advanced
■  Ozone11 Advanced単体購入
Ozone 11 Advanced セールはこちら >>

■ Ozone 9 or 10 Standard => 【Ozone 11 Advanced】 へのアップグレード
Ozone 11 Advanced Upgrade from Ozone 9 or 10 Standard セールはこちら >>

■ Music Production Suite 4 / 5 もしくは Ozone 9 ,10 Advanced をもっている人向けの 【Ozone 11 Advanced】アップグレード
Ozone 11 Advanced Upgrade from Music Production Suite 4 or 5 or Ozone 9 or 10 Advanced セールはこちら >>

■ 有料iZotope製品をもっている人向けの 【Ozone 11 Advanced】 クロスグレード
Ozone 11 Advanced Crossgrade from any iZotope product (including Elements & Exponential Audio) セールはこちら >>


何が違う?追加された『iZotope Ozone 11 Advanced』の新機能

OzoneではOzone内で使えるエフェクトを「モジュール」と呼んでいます。
使いたいモジュールを組み合わせてOzone上で実行していく使い方になります。

Ozone 11の新機能

モジュールは「Clarity」が追加されて、Maximizerが改良されています。

  • ボーカルバランス補助 (Assistive Vocal Balance)
  • インターフェイスデザインの改善
  • トランジェント / サステイン
  • マキシマイザー + 上方圧縮 + 新しいメータリング(Maximizer + Upward Compress + New Metering)
  • すべてのモジュールのデルタ ボタン
  • クラリティモジュール
  • ステムフォーカス
  • ローエンドフォーカス + 新しいメーターリング
  • オゾンクラリティモジュール

Ozone11 Clarity Module クラリティモジュール (Advancedのみ)

0:50~ あたりから

新規追加されたClarityモジュールはオーディオデータを明瞭化してパワフルに聞こえさせるように動作するモジュールです。
OzoneにはExciterも収録されていますが、Exciterのシュワッと高域の倍音が強くなる感じではなく、心地よい範囲で音抜けを良く処理してくれるモジュールです。

Wavesfactory Equalizerのように 自動調整してくれる感覚が非常に素晴らしいエフェクトモジュール。

Ozone11 Stem Focus (Advancedのみ)

Stem Focusはモジュールではありません。

Ozone11としての機能。
【2MIX状態で楽器の音を編集できる機能】が追加されています。

Stem Focusができるのは
・オーディオ2mix
・ボーカル
・ドラム
・ベース
に対してそれぞれエフェクトモジュールが適応できます。

Ozoneで仕上げた状態でもう少しベースの太さと音量を追加したいとなった場合、Stem Focusでベースを選択してマキシマイザーを調整していくとStem Focusでで選んだベースの帯域のみにマキシマイザーを調整できます。

ボーカルだけにハイパス・ローパスをかけたりすることも可能。
周りの帯域も巻き込んでしまうのでトラック単位で編集できれば一番良いのですが、2mixのデータしかないという場合も十分ありえるので、2mixを直接加工して調整しないといけないときに役立ちます。

Ozone11 ボーカルバランス補助 (Assistive Vocal Balance) 全エディション対応

2MIX状態のボーカルバランスをチェックする機能。
配置後はボーカルバランスを調整可能。

Ozone11 マキシマイザー + 上方圧縮 + 新しいメータリング(Maximizer + Upward Compress + New Metering) ( Standard・Advanced対応)

Upward Compress

Upward Compress

ダイナミクスを維持しながらミックスを大音量するUpward Compressが追加。

スポンサードリンク



Ozone 11 Standard ,Advanced 機能のグレード別比較

StandardとAdvancedの大きな違いとして使えるモジュールの制限があることがあげられます。
またAdvancedの場合には「プラグイン」としてDAWのトラックにOzoneのモジュールを個別に使うことができます。

誰得ギター
AdvancedだとOzoneのモジュールを1つのプラグインとして利用できます。

たとえばOzoneのEQが気に入っているんだけど、複数のトラックにOzone EQを使うためにOzone母艦を起動させるには処理が重くてつらい・・・なんて場合にはOzone 11 Advancedを選んだほうがお得です。

Ozone11の新機能

Ozone 11 Elements Ozone 11 Standard Ozone 11 Advanced
Assistive Vocal Balance
Improved interface design
Transient / Sustain
Maximizer + Upward Compress + New Metering
Delta buttons in all modules
Clarity Module
Stem Focus
Low End Focus + new metering
Ozone Clarity Module

他の機能

Ozone 11 Elements Ozone 11 Standard Ozone 11 Advanced
Master Assistant view
Master Rebalance (Now in Standard)
Stabilizer (Now in Standard)
Equalizer
Imager
Exciter
Match EQ
Dynamic EQ
Dynamics
Vintage Tape
Vintage Compressor
Vintage Limiter
Vintage EQ
Dither
Track Referencing
Modules available as separate plugins
Impact
Codec Preview
Tonal Balance Control
Audiolens

Ozone11 standard / Ozone11 Advanced が入っているバンドル

iZotopeの上位バンドルではOzone 11 Advancedが収録されています。
一方で、KOMPLETEでは最上位のKOMPLETE 14 COLLECTOR’S EDITIONでもOzone10 Standardまでしか入っていません。

バンドル Ozoneの有無
iZotope Creative Mix Bundle ×
iZotope RX Post Production Suite 7.5 ×
iZotope Elements Suite Ozone11 Elements
iZotope Mix & Master Bundle Advanced Ozone11 Advanced
iZotope Music Production Suite6 Ozone11 Advanced
iZotope Everything Bundle Ozone 11 Advanced
KOMPLETE 14 Select ×
KOMPLETE 14 Standard Ozone 11 standard
KOMPLETE 14 Ultimate Ozone 11 standard
KOMPLETE 14 COLLECTOR’S EDITION Ozone 11 standard

Ozone 11 のセール時期は?

『iZotope Ozone 11』セールについてはこちらで解説しています。

スポンサードリンク



Ozone 11 は買い方のパターンがいっぱい


iZotope Nectar, Ozone & Neutron Award Winners Sale 【 2024/2/29まで】

『iZotope Ozone 11 』とは? 

iZotopeの主軸製品といえば整音処理を行う「RX」で、もう一つの切り口として使う理由の一つに「Ozone」の存在があります。
時間のかかるマスタリング処理をさっとこなしてくれる!

作品のクオリティが1段階上がるAIマスタリングプラグイン 「Ozone11」
Ozone10からはリリース後、AI処理の品質が上がり曲の雰囲気を決めていくトーンマッチングかなり良くなりました。
少々動作が重いのですが、評判が良く機能も安定している人気プラグインです。

AIまかせで気に入ればそのまま曲をリリースしてしまえば良いし、AIにマスタリング設定の土台を作らせて、そこから微調整していく時短マスタリングツールとしても使えます。
Ozone一つでマスタリングに使うプラグインを網羅できるため、他のプラグインを買い集めなくて良いのがお財布にも優しく良い点です。


Ozone 11 advanced
Ozone 11 Advanced セール! 新機能・グレードの解説!

[blog_parts id="23083"] 2023年9月マスタリングソフトウェアとして人気を得ている『iZotope Ozone』がメジャーアップデートし 「Ozone 11」になりました。 O ...

Ozone 11 Elements

■ Elements 単体購入
¥ 7,997 ⇒ ¥ 4,244
Ozone 11 Elements セールはこちら >>


Ozone 11 standard

■ Standard 単体購入
¥ 32,479 ⇒ ¥ 16,321
Ozone 11 Standard セールはこちら >>


Ozone 11 Advanced

■  Ozone11 Advanced単体購入
¥ 65,122 ⇒ ¥ 50,433
Ozone 11 Advanced セールはこちら >>


-iZotopeプラグインおすすめ
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

誰得ギター

『誰得ギター』は主にギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが最速です。 運営者情報はコチラ



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-iZotopeプラグインおすすめ
-, , ,