【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Heavyocity NOVO essentials」Essentialsと通常版との違い

「Heavyocity NOVO essentials」Essentialsと通常版との違い
スポンサードリンク


このページでは「Heavyocity」のストリングス音源「NOVO」の【通常版とessentials版】の違いを解説します。

目次

Heavyocity NOVOとは?

NOVO」はHeavyocityのシネマティック・ストリングス音源。

ループデザイナー機能が付いたシネマティックストリングス音源です。
いわゆるクラッシック音楽で聞くことのできるストリングスとは系統が違います、映画のBGMで使われるようなサウンド。
シンセストリングス+アコースティックストリングスの良いところどりをしたようなストリングス音源です。

「NOVO」の「NOVO Essentials」との違い

NOVO Essentials」はNOVOの主要機能を残して機能をプリセット数や音色を絞った簡易版です。
簡易版といっても音色と主要機能は変わらず、音質は通常版と変わりません。

「NOVO」通常版だと音源サンプル・ループサンプル・プリセット数がEssentials版よりも格段に多くなります。
また各楽器をTraditionalインストゥルメントから個別に選ぶことができます。

共通

■Traditionalインストゥルメント
・マイクチャンネル(Close,ROOM,Hallの3つ)
・キースイッチでのアーティキュレーション切り替え
・使用しないアーティキュレーションやマイクポジションのパージ機能
・ベロシティ・スイッチ、VELOCITYレンジ/DYNAMICS レンジを調整可能

■Evolved インストゥルメント
・MACRO CONTROL
・CYCLE
・PREFORMANCE OPTION
・PUNISH FX
・TWIST FX
・Snapshot

違い

Traditionalインストゥルメント

■NOVO Essentials版
Full Ensemble.nki (個別に楽器を選べない)
4つのアーティキュレーション(Sustains、Tremolos、Staccatos、Pizzicatos)

■通常版 NOVO
I Violin Section.nki
アーティキュレーション(LONG,LEGATO,TREMOLO,SPICCATO,PIZZICATO)

II Viola Section.nki
アーティキュレーション(LONG,LEGATO,TREMOLO,SPICCATO,PIZZICATO)

III Cello Section.nki
アーティキュレーション(LONG,LEGATO,TREMOLO,SPICCATO,PIZZICATO,CLUSTERS)

IV Bass Section.nki
アーティキュレーション(LONG,LEGATO,TREMOLO,SPICCATO,PIZZICATO,SUL.P.TRM,CLUSTERS,PIZZ CLUST)

V High Ensemble Textures.nki(Violin and Viola sections)
アーティキュレーション(SUL P.8VE,SUL P.BND,SUL P.PLS,SUL P TRM,SORD BND,COL LEGNO,HARMONICS)

VI Low Ensemble.nki(Cello and Bass sections)
アーティキュレーション(MARCATO,STACCATO,SPICCATO)

Evolved インストゥルメント

Essentials版 通常版
ループサンプル 36 400以上

通常版のループサンプルにはReverse,Tripletのループサンプルがあります。

Essentials版 通常版
サイズ 約6.02 GB 約24.8 GB
価格 $130.90前後 $603.89前後

NOVOは無料のKontaktPlayerで動きます。

NOVOのサウンドサンプル

NOVOのレビュー

あわせて読みたい
「Heavyocity NOVO Modern Strings」【50%OFFセール中】レビュー・使い方!セールはある?シンフォニッ... 【「NOVO Modern Strings」はこんな人におすすめ】 【「NOVO」Content Overview動画】 https://youtu.be/CD41Nzu_MWY 「NOVO」はHeavyocityのシネマティック・ストリン...

「NOVO」の買い方

NOVOを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

※価格に為替レート影響あり

NOVO Modern Stringsの購入はこちら >>

Heavyocityのおすすめ音源紹介

こちらの記事でHeavyocityのおすすめ音源紹介をしています。

あわせて読みたい
『Heavyocity』買って損しないおすすめ音源解説!NOVO,FORZO,VENTO,Gravityなどシネマティック系劇伴に... 【Heavyocityとは】 HeavyocityはTV番組、CM、ゲーム音楽のプロのコンポーザー&サウンドデザイナーとして活躍した長年の経験を活かし、即戦力となる世界トップクラスの...

↓↓↓2022年11月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>
スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

「Heavyocity NOVO essentials」Essentialsと通常版との違い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次