DTM

「TAPE MELLO-FI by ARTURIA」セール情報・レビュー使い方!テープサチュレーション+ローファイ向けエフェクタープラグイン!

スポンサードリンク

2021年12月22日

TAPE MELLO-FI の無料配布は終了しました。
「TAPE MELLO-FI 2」レビュー・使い方

「TAPE MELLO-FI 2」レビュー・使い方

「TAPE MELLO-FI」はARTURIAによるテープサチュレーション+ローファイ向けエフェクタープラグイン!

TAPE MELLO-FI  はこんな人におすすめ

・Lo-Fiなテープエフェクターを簡単にかけたい人

TAPE MELLO-FIとは?TAPE MELLO-FIのレビュー 

流行りのLo-Fi感を簡単に演出できるプラグインです。
Lo-Fiの中でも【ヴィンテージのテープエイジング】にこだわられたエフェクトプラグイン。

Tape MELLO-FIのサウンドと動作は、Arturiaのソフトシンセ「メロトロンV」をベースに開発されています。

・ピッチのあるフラッター
・微妙なディストーション
・温かみのあるサチュレーション
・ビロードのような滑らかなフィルターサウンド

を追加できるエフェクトプラグインです。

プリアンプセクションとテープセクションに分かれていて、プリアンプセクションではDriveとToneをブーストできます。
テープセクションではテープマシンのエフェクト効果をパラメーターで再現する他、8bar ~ 1/4barまでの時間を設定できるテープストップが可能です。
プリセットは選ぶのに迷わない程度で丁度よい25プリセットを収録。
Arturia独自の使いやすいブラウザシステムでプリセットを探したり、保存することができます。

TAPE MELLO-FI 主な特徴

・MellotronVのビンテージサウンドと動作に基づく本物のテープエミュレーターとローファイ効果
・Noise、Flutter、Wow、Wear、Mechanicsなどの従来のテープコントロールが含まれています
・ディストーションやブーストなどの便利な機能を紹介します
・テンポ同期テープストップ機能とオプションのインスタントテープキャッチアップを備えたインタラクティブテープホイール
・12dBローパスおよびハイパスフィルターセクション
・強化されたステレオ幅機能により、ワウフラッターに左から右へのオフセットが導入され、非常に広いサウンドが得られます
・レトロ&ローファイ効果に即座にアクセスするための厳選された25プリセットライブラリ
・AppleM1互換

【2021/12/31まで無料】
Arturia TAPE MELLO-FIの購入はこちら >>
スポンサードリンク

ARTURIA TAPE MELLO-FI 使い方

このTAPE MELLO-FIですがプラグインをONにしただけで、他のパラメーターを全くいじっていない状態でもちょっと劣化した雰囲気になるのが面白いです。

プリアンプセクションではdrive,tone,noiseの項目を調整できほんのちょっと良い感じに劣化させることができます。
激しく歪みとトーンを効かせたいときにはノブの下にあるブーストボタンをOnにします。

 ARTURIA TAPE MELLO-FI boost

ARTURIA TAPE MELLO-FI boost

テープセクションではテープエフェクトを再現するノブが4つ(Flutter,Wow,Wear,Mechanics)用意されています。
すぐ横にある○Barのスイッチがテープストップボタンです。
テープがゆっくり止まっていく音を鳴らすためのボタン。テープストップの名前を知らなくてもこの効果音はアニメや映画の演出音でよく使われているので聞いたことがない人はいないはずです。

■テープストップエフェクトはこんな感じ

残りはOutput、ローパス・ハイパスのフィルターノブ。
必要最低限の項目なエフェクトプラグインで、Arturiaの高品質なエフェクトで再現できます。

ARTURIA TAPE MELLO-FI プリセット音

■ ギター dry音

■ARTURIA Tape MELLO-FI-default

■ARTURIA Tape MELLO-FI-1920

Tape MELLO-FI-1920

Tape MELLO-FI-1920

■ARTURIA Tape MELLO-FI-wow-disto

wow-disto

wow-disto

「TAPE MELLO-FI」の買い方

「TAPE MELLO-FI」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

中の人
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2022年1月の「1回購入でもらえるプラグイン(0円じゃなければ対象)」は
■音を広げるステレオイメージャー「DJ Swivel Spread
■特定周波数を削るローファイプラグイン「Beatgrader
■かんたんマスタリングプラグイン(3ヶ月サブスク)「CloudBounce (3-Month Subscription)

になっています。

3つともほしい場合には3回にわけて購入が必要です。
Plugin Boutiqueではワンコイン価格で買えるプラグインもあるので、そういったプラグインを利用してギフトを手に入れるやり方もありますよ!

一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせしたあとに日本語で返って来て驚きました。


スポンサードリンク

TAPE MELLO-FIまとめ

TAPE MELLO-FIはテープサチュレーション+ローファイ向けエフェクタープラグイン!
この手のテープエフェクトプラグインを持っていない人は、一つあると表現方法のパターンが増えて良いですよ。

テープマシンの音質にこだわりたい人は「Softube Tape」も試してみると良いです。
「Softube Tape」の場合にはシュミレートしているテープマシンの数が増えるほかもう少し設定項目があるので、細かいサウンドメイクが可能です。

【2021/12/31まで無料】
Arturia TAPE MELLO-FIの購入はこちら >>

-DTM
-, , , ,

-DTM
-, , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

誰得ギター

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2022 誰得ギター(DTM)