【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Multiphonics CV-1」レビュー・買い方・使い方!カラフルで見やすい!シンセの音作り勉強にも良いモジュラーシンセサイザー

「AAS Multiphonics CV-1」購入方法・使い方!
「AAS Multiphonics CV-1」購入方法・使い方!

「AAS Multiphonics CV-1」購入方法・使い方!

Multiphonics CV-1 Modular Synthesizer」はAAS(Applied Acoustics Systems)のモジュラーシンセサイザー音源。

目次

AAS Multiphonics CV-1 はこんな人におすすめ

・モジュラーシンセサイザー好きな人
・配線を自分でしてサウンドメイクをするのに興味が持てる人
・シンセの音作りを勉強したい人

AASには「Tassman」というモジュラーシンセサイザー音源がありましたが生産終了品になり、意思を継いだ!?のがMultiphonics CV-1です。

自由度が高く、明るめのはっきりしたサウンドが特徴的です。
このシンセを使わないと出ないサウンドはたしかにあります。
プリセット数がかなり多く用意されているので配線したくない人は配線しないでプリセット主体で使っていけます。

AAS Multiphonics CV-1 レビュー

モジュールがカラフルで見やすい作りになってはいるのですが、モジュラーシンセを使ったことがないと配線アレルギーでなんだコレは?とうなってしまいます。
また初期状態だと配線だらけで見づらいといこともあります。

Multiphonics CV-1」では配線の透明度を5段階調整できるようになっていて
Viewの項目にあるCable opacityを操作すると透明度が変更できます。
Hiddenにした場合配線が消えますが、接続されている箇所のうえにマウスを乗せると配線が表示される仕組みです。
この項目は自分の使いやすい設定にしておきましょう。

Multiphonics CV-1 透明度50%

Multiphonics CV-1 透明度50%


Multiphonics CV-1 透明度50%

Multiphonics CV-1 透明度50%

モジュラーシンセサイザーで出音の太さを求めるならSoftube Modularの方が良いですね。
その代わりモジュラーシンセとしてのとっつきやすさは「Multiphonics CV-1」の方がわかりやすいと感じます。

設定等を記録しておける「PATCH INFO」のモジュールはソフトシンセならでは。

PATCH INFO

PATCH INFO

AASのシンセらしく「OBJEQ FILTER」が用意されています。
この「OBJEQ FILTER」を使うことでChromaphone3で鳴らせるようなパーカッシブなサウンドメイクが可能になります。

OBJEQ FILTER

OBJEQ FILTER

音を自分で作りたい場合には、Multiphonics CV-1 ManualのWEBマニュアルを見ながらサウンドメイクをしていくことになります。
シンセの機能がわかっている人には容易いのですが、まずどのモジュールを通すとどういったサウンドの変化をしていくのか?を把握しなければいけない。
設定によってはMIDIキーボードを叩いただけでは音が出ないので、シンセの仕組みも同時に勉強シていかないといけない手間のかかるシンセです。
もちろんそこが面白いという人には長く付き合っていけるシンセですね。シンセの音の仕組みをきっちり勉強したい・モジュラーシンセのアナログサウンドに魅了された人は一度触ってみると面白いと思います。

Multiphonics CV-1 公式サウンドデモ

※価格に為替レート影響あり

AAS Multiphonics CV-1の購入はこちら >>

Multiphonics CV-1 サウンドメイクチュートリアル

一番上にKEYBOARD,OUTPUT,MACRO,MASTER CLOCKの4つの並んでいるモジュールは固定です。

Multiphonics CV-1の音の流れを知るのに一度チュートリアルをさらってみるのが良いです。
Pluck音を作るチュートリアル動画

操作方法


・パラメーターノブはダブルクリックで「0」に戻る
・モジュールを消すときはモジュールのラベルの上で右クリック「Remove」
・順番を入れ替えるときはモジュールのラベルをドラック
・ラベル上で右クリック「オンライン・ヘルプ」が開ける

Multiphonics CV-1—Adam Pietruszko reconstructs the “Big FM Bells” patch

Multiphonics CV-1—Adam Pietruszko reconstructs the “The Dub” patch

「AAS Multiphonics CV-1」の買い方

AAS Multiphonics CV-1を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

##  Multiphonics CV-1 過去セール

2022年 4月60%OFFセール

『誰得ギター』LINE公式アカウント

「AAS Multiphonics CV-1」購入方法・使い方!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次