【8月8日終了】の狙い目DTMセールはこちらから >>
スポンサードリンク

『NUX MG-30』のOUTPUT MODEで出音がどう変わるか検証

『NUX MG-30』のOUTPUT MODEで出音がどう変わるか検証
『NUX MG-30』のOUTPUT MODEで出音がどう変わるか検証

『NUX MG-30』のOUTPUT MODEで出音がどう変わるか検証

NUX(ニューエックス)のギターマルチエフェクター『NUX MG-30』を入手しました!
今回は『NUX MG-30』のOUTPUT MODEで出音がどう変わるかの検証です。

前回が硬めの音でしたので柔らかめの音がでるのか検証。
今回はスピーカーモニターを使用しています。

OUTPUT MODEは音を出すときの接続先を指定するモードです。
アンプにつなぐのか?モニタースピーカーにつなぐのか?
これを最初に設定しないと出音がいい感じになりません。

COMBO FRONT/STACK FRONTではIR blockがBypassされます。
3バンドEQで出音調整ができます。

MG-30では5種類用意されています。

・STUDIO DIRECT(モニタースピーカー用)
・COMBO FRONT(コンボアンプ前)
・STACK FRONT(スタックアンプ前)
・COMBO REAR(コンボアンプリターン)
・STACK REAR(スタックアンプリターン)

目次

OUTPUT MODEの変更方法

[1]ホームボタンを長押ししてグローバルメニューを表示させます。

[2]OUTPUT MODEを選択してノブを押し込みます。

[3]ノブを左右に動かしてOUTPUT MODEの種類を選びます。

サウンドテスト


■撮影機材のまとめ
あわせて読みたい
Youtube撮影のために使用している機材(2022年3月付) 私がYoutubeで使用している撮影機材をまとめています。 【SONY α7C】 35mmフルサイズミラーレス一眼です。 コンパクトで写真撮影、動画撮影ともに及第点で使える一台。...
あわせて読みたい
『NUX MG-30』4万円で買える高品質マルチエフェクター!クリーン・クランチの音も良い! 低価格の中華製マルチエフェクターが人気ですよね。価格の安さに加えて音質のクオリティが年々あがっていて情報を調べたくなるメーカーが増えてきました。その一つが「N...
次のページは 

『誰得ギター』LINE公式アカウント

『NUX MG-30』のOUTPUT MODEで出音がどう変わるか検証

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる