「SSL Native X-ValveComp」レビュー!真空管エミュレートスイッチをOn/OFFできるコンプレッサープラグイン

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-DTMプラグイン, Solid State Logicおすすめ
-, , , , ,

2022年7月23日

スポンサードリンク

こんな人におすすめ

・SSL製品をプラグインで使ってみたい人
・真空管コンプサウンドがほしい人

誰得ギター
Valve INスイッチをONにすると真空管エミュレートが入り倍音が強調されます。
ケースにあわせて使い分けできるのが便利!

SSL Native X-ValveCompはSSL Nativeのコンプレッサープラグインです。

クラシックチャンネルコンプレッサーコントロールのフルセットと追加の「バルブ」エミュレーションステージを備えた、フル機能のモノラルまたはステレオチャンネルコンプレッサー。
真空管の感触を強く出してコンプレッションをかけたい人におすすめなコンプです。

SSL Native X-ValveComp レビュー

このSSL Native X-ValveCompの特徴として真空管サウンドを再現する機能「Valve inボタン」がありますが、この機能ON/OFFできるのが非常に便利。

この「Valve inボタン」をOnにすると倍音が増えて真空管っぽさが出せるわけですが、
こんなに倍音が増えてほしくない!という状況もあり得るのです。

そういったときに使い分けできるのが非常に良いですね。なんでもかんでも真空管で処理するサウンドが正義だとは思わない!という人にはちょうど良い塩梅です。
「Valve inボタン」をOFFにして使う分にはクラッシックなコンプレッサーサウンドになります。

またオートゲインスイッチがあり、エフェクトをかけた後極端な音量変化がしないのも使い勝手が良いです。
コンプレッサーのサイドチェインにフィルターを切り替えるには、S/Chain in ボタンをONにします。

サイドチェインからローエンド周波数を取り除くと、例えば不要なポンピング効果を減らすことができます。

Mixノブがあるのでパラレルコンプとして使うこともできますね。

Pulsar Muなどのガッツリアナログ真空管コンプを再現しているコンプレッサープラグインに比べると
コンプレッション感は弱めです。バッツバツにコンプをかけて音作りにまで発展させる分にはちょっと物足りなさがあるかもしれません。

コンプレッサーとしては優秀でキレイなサウンド。
SSLならではのロックっぽさを感じられる汎用性が高いコンププラグインです。

「SSL Native X-Comp」と「SSL X-ValveComp」の比較

SSL Native X-Compを導入するとしたときに迷う点として「SSL Native X-Comp」との違いだと思います。

SSL Native X-Comp

SSL Native X-Comp

「SSL X-ValveComp」

「SSL X-ValveComp」

設定値を細かく詰めていきたい場合には「SSL Native X-Comp」,
真空管エミュレートを利用して倍音を付与したいときは「X-ValveComp」という印象を受けました。

同じコンプレッサープラグインではありますが、明確な違いがあるので用途に応じて使い分けていきたいですね。

Parameter X-Comp X-ValveComp
ゲインリダクションノブ ×
ブリードノブ ×
Valve スイッチ ×
パラレルコンプ ×
オートゲイン ×
サイドチェイン ×
Parameter X-Comp X-ValveComp
Input gain –36dB ~ +12dB –42dB ~ 0dB
Threshold –48dB ~ +12dB –36dB ~ 0dB
Ratio 1:1 ~ 50:1 1:1 ~ 30:1
Knee 0dB ~ 40dB 0dB ~ 24dB
Max GR 20dB ~ 60dB ×
Attack time 0.5ms ~ 100ms 0ms ~ 100ms
Release time 1ms ~ 2000ms 1ms ~ 1200ms
Hold × 0ms ~ 1000ms
Make up gain –6dB ~ +36dB ×
LF Bleed 30Hz ~ 300Hz ×
HF Bleed 2kHz ~ 12kHz ×
Bleed slopes 0% ~ 100% ×
Output gain –36dB ~ +12dB –42dB ~ 0dB
スポンサードリンク



Sound Test

購入はこちら >>

誰得ギター
真空管コンプサウンドをDAW上で再現!
【2024/1/4まで 79%OFFのセール中!】 ¥ 18,610 ⇒ ¥ 3,908 (※価格は為替レートで変動あり)
SSL Native X-ValveCompの購入はこちら >>

特徴

フル機能のモノラルまたはステレオチャンネルコンプレッサー
バルブエミュレーションステージは、高調波飽和と歪みを追加します
ピークモードとRMSモードを切り替えます
ハイパスフィルターとローパスフィルターを備えたサイドチェーン
手動および自動ゲインメイクアップモード
スレッショルド、レシオ、ニー、アタック、リリース、ホールドコントロール
並列圧縮のためのウェット/ドライミックス制御
設定比較用A&Bプリセットスイッチ
すべてのコントロールの完全なDAW自動化

サンプル動画

SSL Native マニュアル

SSL Native マニュアル

スポンサードリンク



購入方法・買い方

SSL Native X-ValveCompを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutique 購入方法


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法は「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。画像キャプチャで解説を入れています。

Plugin Boutiqueで購入するとこんなお得がある!

Plugin Boutiqueで購入するとバーチャルキャッシュ(サイト内ポイント)がもらえる他、
【購入者ギフト特典】があります。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン【購入者ギフト特典】(会計時に1円以上になっていることが条件)」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2024年4月は
- アナライザーツール「Vision 4x lite」(9,000円相当)
- サチュレーション「U78 Saturator」(11,100円相当)

プラグインがもらえるチャンス!この機会をお見逃しなく。
Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
支払い方式はクレジットカード・ペイパルの他に、ApplePay,GooglePayに対応済です。

最新DTMプラグインセールはこちら >>



Solid State Logic(SSL)最新セール情報

Solid State Logic Native Essentials Sale(2024/4/30まで)

久しぶりに登場! チャンネルストリップとバスコンプを組み合わせたSSL Native Essentials Bundle!
通常価格で買うとめちゃくちゃ高いのでこのセールをお見逃し無く!

バンドルではなく単体のSSL Native Bus Compressor 2,SSL Native Channel Strip 2も単体セール中!

【2024/4/19~ 4/30まで】 ¥ 55,955 ⇒ ¥ 5,101  (※価格は為替レートで変動あり)
SSL Native Bus Compressor 2 購入はこちら >>
【2024/4/19~ 4/30まで】 ¥ 55,955 ⇒ ¥ 5,101  (※価格は為替レートで変動あり)
SSL Native Channel Strip 2 購入はこちら >>
【2024/4/19~ 4/30まで】 ¥ 81,466  ⇒ ¥ 8,502  (※価格は為替レートで変動あり) 
SSL Native Essentials Bundle
購入はこちら >>

-->

[st_af id="19748"]

[st_af id="12586"]

-DTMプラグイン, Solid State Logicおすすめ
-, , , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-DTMプラグイン, Solid State Logicおすすめ
-, , , , ,