【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「SSL Native X-Comp」セール情報・レビュー・使い方!買って失敗しない万能コンプレッサー


Solid State Logic(SSL) 最新セール情報

「SSL LMC+」 が83%OFF の破格セール(9/26まで)
¥18,794 ⇒ ¥3,157(※価格に為替レート影響あり)
ドラム用のコンプレッサープラグイン。0年代ロックで聞けるグルービィーさを感じられるあの重いアタック感を再現!!
スマッシュ感あるスネアサウンドはグルービーなロックサウンドにピッタリ。
SSL LMC+のセールはこちら  >>

目次

SSL Native X-Compはこんな人におすすめ

・SSL製品をプラグインで使ってみたい人
・幅広く使えるコンプがほしい人

誰得ギター
あらゆる用途に使える万能コンプレッサーです。
数がありすぎてどのコンプが良いのかわからない人には特におすすめ
コンプレッサープラグインの自分の中の基準となってくれます。
【8/9まで 92%OFFのセール中!】 ¥ 30,201 ⇒ ¥2,274 (※価格に為替レート影響あり)
SSL Native X-Compの購入はこちら >>
SSL Native X-Comp

SSL Native X-Comp

SSL Native X-CompはSSL Nativeのコンプレッサープラグインです。
OPTO、FET、Vari Muタイプなど幅広くコンプレッション感を再現できる柔軟なコンプレッサー。
ビンテージ感あるコンプからモダンなコンプまでSSL Native X-Comp1台で再現します。

SSL Native X-Comp レビュー

ダイナミックレンジメーター、コンプレッサーメーター、ブリードセクションメーターが用意されて1画面で完結するコンプ。
ノブを回すだけでなくメーター上で直接パラメーターを操作することもできる直感型プラグイン。

左下にあるMax GR (Maximum Gain Reduction) を使うと光学式コンプレッサー(オプトコンプ)の質感を再現できます。

Max GR(最大ゲインリダクション)は、ゲインリダクションの限界値を設定することができ、旧来の光学式コンプレッサー(上図)の性能を再現することができます。例えば、Max GRを20dBに設定すると、通常20dB以上減衰する信号が、20dBだけ減衰することになります。ダイナミックレンジの中央部のみを圧縮することで、トランジェントを維持しつつ、全体的なダイナミックコントロールを行うことができ、インパクトを与えることができます。

SSL Native X-Compの特徴的な機能がもう一つありそれがBleedです。

Bleedセクションには、ローパスフィルター・ハイパスフィルターがあり、設定したローパスとハイパス帯域帯ではコンプレッサーがバイパスされます。
高域・低域のコンプがかからない帯域を意図的に作ることができ音作りの幅が広がります。
Bleedしている音はListenのボタンを押すことでソロ再生されます。

プリセットはそれほど数が用意されているわけではありません。
ですが、Opto comp・SSL Bus Comp,Punchyなど基本的な用途のプリセットは押さえてあり用途にあわせてプリセットから設定していくと楽に音が決められます。

SSL Native X-Comp プリセット

SSL Native X-Comp プリセット

実際使うかどうかはわかりませんが、Ratioの比率が最大50:1まで上げられます。
20:1や30:1が最大設定になっているコンプがほとんどですからこの設定値は珍しく感じます。

極端にコンプレッションさせても音痩せが感じられませんし、優秀なコンプです。
最初に購入する有料コンプとしても良いと思いました。さすがのSSLクオリティです。

SSL Native X-Comp” VS “SSL Native X-ValveComp”🔥 Sound Test

X-Compの購入はこちら >>

誰得ギター
買って損しない万能コンプ!

SSL Native X-Comp の特徴

並外れた汎用性。マスタリンググレードの透明なコンプレッサーから信じられないほどのレンガの壁のゲインの削減まで
OPTO、FET、VariMuスタイルの圧縮をエミュレートします
0〜40dBの範囲と比例応答特性を備えた高度なグラフィックニーコントロール
二重対称の膝のデザインにより、圧縮特性の詳細な成形が可能になります
最大ゲインリダクションコントロールは、最大リダクションを20〜60dBに設定します
1次フィルターを使用した高度なサイドチェーンアーキテクチャにより、ユーザーフレンドリーな周波数依存並列圧縮が実現します
振幅ヒストグラム表示は、高度なリアルタイムの信号前後の分析を提供します
グラフィックのドラッグアンドムーブ、マウスホイール、数値編集を備えた直感的なユーザーインターフェイス
ピークホールドと個別のRMSメーターを備えたステレオ入力および出力メータリング
2つの異なる圧縮永久歪みを即座に比較するためのA/B機能
すべてのパラメーターのMIDI制御機能
グローバルソフトレイテンシフリーバイパス

SSL Native X-Comp のサンプル動画

SSL Native マニュアル

SSL Native マニュアル

SSL Native X-Compの買い方

SSL Native X-Compを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次