【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「SSL LMC+」レビュー・使い方! 80年代ドラムサウンドを再現!SSL 4000E コンソールで作るリッスンマイクのサウンドを再現するためのコンプレッサー


Solid State Logic(SSL) 最新セール情報

「SSL LMC+」 が83%OFF の破格セール(9/26まで)
¥18,794 ⇒ ¥3,157(※価格に為替レート影響あり)
ドラム用のコンプレッサープラグイン。0年代ロックで聞けるグルービィーさを感じられるあの重いアタック感を再現!!
スマッシュ感あるスネアサウンドはグルービーなロックサウンドにピッタリ。
SSL LMC+のセールはこちら  >>

誰得ギター
ドラムに使うとスマッシュ感が心地よいコンプレッサープラグイン!
目次

SSL LMC+はこんな人におすすめ

・SSL製品をプラグインで使ってみたい人
・往年のリッスンマイクのサウンドが欲しい人
・80年代のドラムサウンドが欲しい人

SSL LMC+ のサンプル動画

※価格に為替レート影響あり
【9/25まで 83%OFFのセール中!】 ¥18,794 ⇒ ¥3,157(※価格に為替レート影響あり)
今すぐ「SSL LMC+」を買うにはこちら >>

SSL LMC+(リッスンマイクコンプ)はソリッドステートロジックのコンプレッサープラグインです。

SSL 4000E コンソールにあった機能で著名な「リバーストークバック機能」別名リッスンマイクのサウンドを再現するためのコンプレッサー。
80年代では当たり前のように使われていた「ゲートリバーブドラムサウンドの起源」ともなった「リバーストークバック機能」

このSSL LMC+はオリジナルのハードウェアであるSSL 4000E コンソールになかった機能が盛りだくさん。
・外部サイドチェーン機能、
・ハイパス フィルターとローパス フィルター、
・Scoop および Split 機能など


ピーター・ガブリエルの「Intruder」で聞ける「ゲート・リバーブ」を用いたパワフルなドラム・サウンドのような質感を簡単に出せるプラグイン。

SSL LMC+ の特徴

・伝説の SSL 4000E コンソールをモデルに
・アタックとリリースのカーブを修正
・外部サイドチェーン
・SSLハイパスフィルターとローパスフィルター
・使い方は簡単。AMOUNT をダイヤルするだけ
・「SCOOP」フェーズはウェット信号を反転します
・’SPLIT’: バンドパス減算モードを有効にします
・「SCOOP」と「SPLIT」を組み合わせてクリエイティブなバリエーションを
・信号の破棄と分解に対する微妙な変更
・Smash EVERYTHING (80年代に戻る)

SSL LMC+ レビュー

SSL LMC+は80年代の曲で聞けるような力強いドラムサウンドを再現します。
ドラム用コンプレッサーということで使う用途が限られてしまいますが、テクニックの一つとしてSSL LMC+を使うとこの音が出せる!と覚えておけば色々な場面で活躍できそうです。

かなり音に変化が加わってパワフルになるコンプレッサーであり、実機を扱っているのようなUIなので使っていて楽しい。

通常のコンプとは違い、スレッショルドレベルを設定して…の過程がなく「AMOUNT(0~100%)」のノブを回してコンプレッサーの量を決めていく仕組みで単純明快。
AMOUNTをあげてコンプレッションしすぎたらOUTPUT GAINノブでボリューム調整をしていくのみ。

あとはSCOOPやFilterで音作りをしていく流れですね。
設定項目が割り切っているのも使いやすさに貢献しています。

OUTPUT GAINの下にはAUTO Gainのスイッチがありボリューム調整が難しい素材で活躍。
ツール面ではUNDO/REDO,A/B比較、プリセットがあり、SSLのプラグインに慣れている人でなくても使い勝手の良いプラグインとなっています。

ドラム向けのコンプですとPulsar Audio Smasher等がありますが、
狙っている音が80年代風でしたらSSL LMC+で迷わず決めてしまって損はしませんね!

SSL LMC+ の購入はこちら >>

SSL LMC+ のサウンド

■Drum Dry

■Drum + SSL LMC+ Preset 「Default Preset」

LMC-Default Preset

■Drum + SSL LMC+ Preset 「LMC-Crispy」

Drum + SSL LMC+ Preset 「LMC-Crispy」

Drum + SSL LMC+ Preset 「LMC-Crispy」

■Drum + SSL LMC+ Preset 「LMC-Crunchy」

LMC-Crunchy

LMC-Crunchy

SSL LMC+の買い方

SSL LMC+を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

他のSolid State Logic(SSL)プラグインを探すならこちら >>
Buy Solid State Logic VST Plugins, Solid State Logic Instruments and

あわせて読みたい
「Solid State Logic(SSL)」セールはある?おすすめプラグインは?NativeとFusionシリーズをプラグイン化 【Solid State Logic(SSL)とは】 Solid State Logic(SSL)はアナログコンソールメーカーの老舗。 商用スタジオ等で使用するコンソールから家庭で使えるオーディオインタ...

↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次