DTM プラグイン

「smart:limit by sonible」セール情報/使い方・レビュー!「FabFilter Pro-L 2」対抗馬!AI処理でサウンドメイクからラウドネス処理まで簡単にできるリミッタープラグイン

スポンサードリンク

2021年12月14日

「smart:limit by sonible」使い方・レビュー!

「smart:limit by sonible」使い方・レビュー!

中の人
「smart:limit」は簡単に使えるAIトゥルーピークリミッタープラグイン!

「smart:limit」はこんな人におすすめ

・リミッター処理をAIに任せたい人

smart:limitはsonibleのAI処理機能がついたリバーブプラグイン!

サウンドメイク(サウンドシェーピング)用に使うリミッターから配信先の形式に合わせるラウドネスリミッターまでをAI処理化し面倒くさい手順を簡略化できるプラグインです。
設定がものすごく簡単で音が良いリミッターですね。

※価格に為替レート影響あり

smart:limitの購入はこちら >>

smart:limit とは?

ラウドネスとダイナミクスの調整
・わずか数秒で自動パラメータ化
・広範なラウドネスとダイナミクスのモニタリング
・サウンドシェーピングツールのユニークなセット
ワンクリックで透明感のあるサウンド
すべてをリアルタイムで制御
関連するすべての主要な指標を一目で監視します。

基本はジャンルのプリセットに合わせてsmart:limitを実行するだけです。
その後で微調整を行っていきます。

スポンサードリンク

smart:limitの使い方

■sonible公式チュートリアル

How to use smart:limit's main features | sonible

Fine-tuning your track with smart:limit | sonible

Loudness and dynamics under control with smart:limit | sonible

smart:limitのAIリミッター機能

基本はAIアシスタントにおまかせ。

smart:limitを挿したら

  1. Universalと表示されているリストから自分のジャンルに近いものを選択。
  2. 「レコードボタン」を押します。
  3. 曲中で一番激しいセクションで再生します。
  4. smart:limitが良きに計らってくれます。

smart:limitでもっと調整したほうが良い場合には、警告のアイコンが表示されます。
メッセージにしたがってリミッターGainを調整します。
ガイドコメントが表示されるのが意外と便利です。

smart:limit

メッセージを消すときは「Quality Check」のボタンを押すと消えます。

smart:limit

smart:limitの提案後、調整が可能です。
リミッターのGain、Attack, Releaseは中央にある緑の線を上下させるだけ。
上の白線がリミットライン(トゥルーピークレベル)でこちらも上下させるだけです。

設定した値は保存ができ、1~8までバンクを切り替えて音質比較ができます。

smart:limit  8個まで設定保存化

smart:limit  8個まで設定保存化

Sound Shaping Tools

一番下に4つあるパラメーターノブがSound Shaping Toolsです。

パラメーター 詳細
Style Soft/Hard リミッターの度合い。Softなほど波形の谷が深くなる
Saturation ラウドネスのブースト具合を調整
Balance 100%まで上げると少し奥に引っ込ませた印象に変化
Bass 低域の調整

ラウドネスメーター

このラウドネスメーターは非常にすっきりとして見やすくて使いやすいです。
Loudness Monitoringのボタンを押すと使わないときには非表示にできます。

Loudness値を配信先の基準にあわせられるプリセットが用意されています。

これはラウドネスノーマライゼーション対策のための設定項目です。

なぜラウドネスノーマライゼーション対策をするかというと、配信先で設定されているラウドネス値を超えてしまうと、強制的に音量を下げられてしまいダイナミックレンジが失われてしまう現象が起こります。
そのため配信先にあわせて適切な音量に調整することが必要です。

ラウドネスノーマライゼーションに慣れている人はYoutube,Spotify -14LUFS, Apple music -16LUFSと言った具合に値を覚えているのですが、
そもそもラウドネスノーマライゼーションを知らない人はなんのこっちゃわかりませんし、値を覚えるのも面倒です。

Insight 2Loudness Penaltyのようなこのラウドネス値を見るためだけのプラグインもあるのですが、
smart:limitのプリセット設定をしておけば配信先の値を飛び越えることなくリミッターをかけられるので便利です。

Ozoneのマキシマイザーにも-14LUFSで止めてくれるスイッチがありますが、-14LUFSしか選べないので、Spotifyからitunes music,Amazon musicまで一通りの配信先プリセットが揃っているのは強みです。

ラウドネスメーター配信先プリセット

■Streaming
AES/EBU
Amazon Music
Apple Music
Apple Podcast
Deezer
iTunes
Pandorra
SoundCloud
Spotify
Spotify Loud
Tidal
Tidal Quiet
Youtube

■BroadCast
AGCOM 219
ATSC A/85
Disney
EBU R128
EBU R128 s3
GY/T 282.2014
HBO
Netflix
TR-B32

smart:limitのマニュアル

smart:limitの公式マニュアル

「smart:limit」のセールは?

2021年12月 セール 68%OFF

「smart:limit」の買い方

smart:limitを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

中の人
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2022年1月の「1回購入でもらえるプラグイン(0円じゃなければ対象)」は
■音を広げるステレオイメージャー「DJ Swivel Spread
■特定周波数を削るローファイプラグイン「Beatgrader
■かんたんマスタリングプラグイン(3ヶ月サブスク)「CloudBounce (3-Month Subscription)

になっています。

3つともほしい場合には3回にわけて購入が必要です。
Plugin Boutiqueではワンコイン価格で買えるプラグインもあるので、そういったプラグインを利用してギフトを手に入れるやり方もありますよ!

一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせしたあとに日本語で返って来て驚きました。


「smart:limit」まとめ

リミッターに少し色が付きますが、グググッともちあがってくれたときの質感はかなり良いですね。
後発のリミッタープラグインなだけに、先行で出ているPro-L2やOzoneのリミッターのいいところどりをしたような印象を受けました。
何よりレコードボタンを押して終わりなのが非常に楽です。
AIでの設定もそこまで変な設定にはならないので、時短効果抜群なリミッターですね。

※価格に為替レート影響あり

smart:limitの購入はこちら >>

「smart:limit」が含まれているおすすめバンドル

「smart:bundle」にsmart:limitが含まれています。

smart:bundle

smart:bundle

smart:limitだけでなく他のsonible製品もほしいと思っている人には嬉しいバンドルです。
AI処理ができるsmartシリーズのプラグインがセットになっています。


sonible smart:limit
sonible smart:EQ 3
sonible smart:reverb.
sonible smart:comp.

-DTM, プラグイン
-, , , ,

-DTM, プラグイン
-, , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

誰得ギター

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2022 誰得ギター(DTM)