終了間際のDTMセールはこちら >>

「Pulsar 1178」セール・レビュー情報!ハイクオリティな1176コンプエミュ

スポンサードリンク

DTMセール・新製品情報

■ぞくぞく登場する新製品!2024年2月の【お得なDTMセール】をまとめています
最新のDTMセール/プラグインの解説記事はこちら >>

Sonnox、Arturia ,Native Instrumentsなど人気メーカーがセール中
↓↓↓ 今すぐプラグインセール会場を見るにはこちら↓↓↓
独占セールありなPlugin Boutiqueのセール会場を今すぐ見るにはこちら

「Pulsar 1178」買い方・使い方!

Pulsar 1178」は人気のFET系コンプ!
ミックス定番のヴィンテージコンプ「Urei1178」をエミュレートして今の音楽に使えるようにしたコンプレッサープラグインです。

実機:Urei1178 中古市場でしか買えない

実機:Urei1178 中古市場でしか買えない

目次

こんな人におすすめ

・クオリティの高いFETコンプレッサーを使いたい
・サイドチェーンコンプを使いたい
・高速で明るいコンプを使いたい
・1176系コンプで良いものを探している人

評判の良いPulsar Muの後にリリースされたコンプレッサープラグインです。
アタックが早く処理されるコンプレッサーのため、ドラムやアコギなどアタックの早い音源に効果的なコンプレッサー。
Pulsar 1178の公式動画を見るとわかりますが、コンプレッサー適応後の迫力ある音が心地よく感じられます。

コンプがよくわからんというDTM初心者にも一度試してみてほしいプラグインです。
かかり方の変化が分かりやすいのでいじっていて楽しいんですよね。

【2024/2/29まで 60%OFFセール】¥ 24,686 ⇒ ¥ 9,775(※価格に為替レート影響あり)
DTMプラグインの購入はpluginboutiqueがおすすめ

Pulsar Audio 1178 購入はこちら >>

Pulsar 1178 参考動画

Introducing Pulsar 1178, the most versatile FET compressor!

Pulsar 1178 とは?

Pulsar 1178の特徴

・トポロジー保存テクノロジーは、元のデバイスの動作の完全なエミュレーションを保証します
・テープ、ウォーム、トライオード、クリップの4つの飽和フレーバーを備えた飽和ステージ
・信号のモノラル情報とステレオ情報を異なる設定で別々に処理できるミッドサイド処理
・先読みまたは後読み遅延ステージ。前者の場合は最大20ミリ秒、後者の場合は最大10ミリ秒。
・信号を完全に調整し、理想的な検出応答に到達するのに役立つ強力なサイドチェーンEQ
・外部サイドチェーンは、ダッキング、ディエッシング、お気に入りのEQを使用したサイドチェーン信号のフィルタリング、さらには動的処理の適用など、非常に幅広いアプリケーションを開きます。
・高度なメータリングセクション。ゲインリダクション、入力レベル、出力レベルはすべて異なる方法で表示されます
・出力構成に基づいて合理化するドラッグ可能なサイズ変更ハンドルを備えたスマートGUI

Pulsar 1178 サウンドデモ

□ Pulsar 1178 – Feature walkthrough

□Pulsar Audio 1178 | Versatile Compression Done Right ✔️✔️✔️

PULSAR 1178 プリセットサンプル

■PULSAR-1178-Drum-Dry
使っているドラム音源はToontrack Superior Drummer 3

■PULSAR-1178-Drum-Kick Enhance

PULSAR-1178-Drum-Kick Enhance

PULSAR-1178-Drum-Kick Enhance

■PULSAR-1178-Drum-Bus Glue

■PULSAR-1178-Drum-Room Smash

PULSAR-1178-Drum-Room Smash

PULSAR-1178-Drum-Room Smash

■PULSAR-1178-Drum-Crushed Snare

Pulsar 1178のレビュー・使い方

他のプラグインメーカーのFETコンプレッサーは「Urei 1176」のエミュレーションが多いのですが、
Pulsar 1178はレコーディングスタジオ定番のUREI1178のエミュレーションFETコンプレッサーということで期待大!

名前に「76」」と入っているFETコンプのプラグインは「Urei 1176」のエミュ。
実機の「Urei 1176」は1chのモノラル仕様で「Urei 1178」はステレオ仕様です。
他のメーカーの76コンプは「UAD「1176 Classic Limiter Collection」」「Waves CLA-76」などがあります。

FETコンプレッサーはスレッショルドコントロールなく、スレッショルドは固定でINPUTゲインに入れる音量でコンプ量を調整します。
また「アタックが早いためリミッターとしても使う」こともできる、アタックがとても早いコンプです。
コンプ感が出やすくアタックが早く出るリズムが強調される楽器(ピアノ、アコギ、スネア、バスドラム)などに使うのは定番。
色がつくので透明感がある処理は苦手です。

Pulsar 1178の良い点

Pulsar 1178はPulsar Mu同様にUIが良いですね。
見やすくてわかりやすい。コンプが苦手でもとっつきやすい感じがあります。

Pulsarはプリセットが充実していて-dbの表記があるのがまた良いです。
どれを選んでも良い感じにコンプがかかるのが楽しいですね。

Pulsar 1178プリセット

Pulsar 1178プリセット

音はスッキリし高域までコンプ感がわかる明瞭な音で、聞いていて気持ち良いコンプ感が感じられます。

後発のコンププラグインの利点でサイドチェーンEQのアナライザー表示があるのがとっつきやすいです。

サチュレーター機能

FET1176系の定番である縦に並んだサチュレーションスイッチ。

FET1176系の定番である縦に並んだサチュレーションスイッチ。

FET1176系の定番である縦に並んだサチュレーションスイッチ。

サチュレーター効果がわかりやすい効果のあるスイッチです。
色合いでどれくらいサチュレーションがかかるのか即把握できます。

Inputをあげてコンプレッションをかけた状態ですとTAPEにしても若干歪みが乗じるので、基本はOFFで良い感じになります。
個人的な好みではTriodeにしておくとキツくなりすぎたアタック音が削れて良い塩梅になり良い感じです。

アグレッシブな音にしたいときは積極的に使っていけるコンプで、ドラムトラックに使った場合、スピード感やパワー感が追加されて聞いていて気持ち良いですね。
どのトラックにも使えるので購入直後から即戦力になるコンプです。

なおShiftキーを押しながらINPUTのノブを上げ下げするとOUTPUTが追従し、反対の動きをします。
これは音量設定時に便利なショートカットキーです。

実機の名前が付いている忠実なプラグインを使いたければUAD「1176 Classic Limiter Collection」を選ぶの方が良いですね。RATIO値が2のコンプもあるので、歴代の音の質感まで再現したいならUADのプラグインも選択肢に入ります。

UAD1176の場合はミックス定番プラグインとなっているので、ネット上に様々な使い方が溢れているのが導入の利点です。

あわせて読みたい
UAD「1176 Classic Limiter Collection」使ってみたレビュー!他セール・レビュー情報 【1176 Classic Limiter Collectionはこんな人におすすめ】 【「1176 Classic Limiter Collection」】 1176コンプの歴史は古く、1967に発売されたモデルから始まります...

UADに無く、「Pulsar Audio 1178」にあるのは見た目からも分かる通り、アナライザーです。
コンプレッションされている量を確認しながら調整したい場合には「Pulsar Audio 1178」が使いやすいです。
またサチュレーター機能で歪ませる分量を調整できる一段階発展したプラグインの使い方ができるのは「Pulsar Audio 1178」ならではの機能となっています。

Pulsar 1178の評判

誰得ギター
ドラムやパーカッションに使ってミキシングのクオリティアップ!
※価格に為替レート影響あり
Pulsar 1178 購入はこちら >>

「Pulsar 1178」の買い方

Pulsar 1178を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueは英語のサイトではありますが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物できますよ!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説 現在セール中のDTMプラグイン解説・欲しくなる理由のまとめ記事 今すぐPluginBoutiqueの現在のセールを見るにはこちら >> 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を...

Pulsar 1178 まとめ

明るい音色で迫力が出せるFET系コンプ。

・コンプがどれくらいかかっているか?をひと目で理解できるメーター、
・アナログ感を加えるサチュレーションパネル
・ステレオコンプレッション
・パラレルコンプ
・サイドチェーンEQ機能、

とジャンルを問わず使える音質に加え、非常にわかりやすいUIが備わった高音質なコンプレッサープラグインです。

※価格に為替レート影響あり

Pulsar 1178の購入はこちら >>

Pulsar 1178 セール履歴

2021年ブラックフライデー時  60%OFF
2021年 年末年始セール $149 ⇒ $89 /40%OFF
2022年2月 セール時 33%OFF 【2/13まで 33%OFFのセール中!】 ¥18,831 ⇒ ¥12,510
2022年8月 【8/18まで 40%OFFのセール中!】 ¥22,027 ⇒ ¥ 13,156
2022年11月 Black Friday Early Bird 60%OFFのセール中!】 ¥ 23,848 ⇒ ¥ 9,443

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次