DTM

「Stereoizer Elements」レビュー・使い方!自然な音質で音を広げるステレオイメージャープラグイン

スポンサードリンク

2022年1月10日

「Stereoizer Elements」

「Stereoizer Elements」

NUGEN Audio Stereoizer Elementsはこんな人におすすめ

・低域をモノラル化したい人

NUGEN Audio Stereoizer Elements のサンプル動画

Dave Pensadoが語る、Nugen Audio Stereoizerの魅力

グラミー賞を受賞したミックスエンジニアDave Pensadoによる解説

How to add width to your mix with Stereoizer Elements

NUGEN Audio Stereoizer Elementsはシンプルな操作でオーディオデータを広げていくステレオイメージャープラグインです。

・モノラル化機能
・Pan機能
・0~100%のステレオ化

この3つに機能が絞られている非常にシンプルな内容です。

Stereoizer Elementsではステレオ化する帯域の指定はできないため、
帯域指定をしたい場合にはフルバージョンのStereoizerを選ぶ必要があります。

Stereoizer Elementsは単純に横伸ばしして音を広げている音像ではなく、
リバーブをかけて広げているような立体感ある聞こえ方がして、ステレオ化で広げいったときの音が聞いていて心地よいのが良い点です。

広がっている位置がリアルタイムで視覚的にわかるアナライズ機能もあります。

なかなかマニアックな処理をするプラグインですが、一つあると自分のミックスの可能性を広げることができます!
自然な音の広がり方が魅力的なプラグインです。

スポンサードリンク

Focus Elements Bundle

Focus Elements Bundle FX Bundle by NUGEN Audio

Focus Elements Bundle
FX Bundle by NUGEN Audio

Monofilter Elements
Stereoplacer Elements
Stereoizer Elements
の3つのプラグインがセットになったバンドルがあります。
個別に集めていくよりも安くなるので、この3つのプラグインが気になっているならバンドル版がおすすめです。

NUGEN Audio Stereoizer Elementsの購入はこちら >>

NUGEN Audio Stereoizer Elements サウンドサンプル

↓の動画はStereoizerのフルバージョンの画面。

NUGEN Audio Stereoizer Elements の特徴

・磨きと空間のバランスを追加します
・モノラルソースからステレオオーディオを作成する
・超ワイドステレオを作成する

スポンサードリンク

NUGEN Audio インストール方法

  1. ライセンスコードを手に入れたら、NUGEN Audio Home Pageでアカウント登録をします。
  2. アカウントを登録したらログインします。
  3. ログイン後画面でメニューを開いて「Licensing > Regiser」を開きます。

  4. License codeの入力欄に「購入したライセンスコード」を入力して「REGISTER LICENSE」を押します。

  5. ライセンス登録に使うメールアドレスを確認して「REGISTER」を押します。

  6. support@nugenaudio.com から届いたメール内のリンク「Complete license registration」を押します。

  7. nugenaudioのページメニューから「Downloads > My products」を開きます。

    Downloadリンクよりインストーラーをダウンロードして、インストールを開始します。

NUGEN Audio Stereoizer Elements の使い方

[1]
中央のメーターでステレオの広がり方を決めます。
左端:0 右端:100% 

[2]
ステレオの広がり方を視覚的に見たい場合にはAnalysisボタンをオンにします。

[3]
メーター上の逆三角でPANの位置を調整します。

[4]
左下にあるtrimで音量を再調整します。

[5]
右下にあるMonoを押すとモノラル化します。

Stereoizer ElementsとStereoizer の違い

Stereoizer Elements

Stereoizer Elements


Stereoizerフルバージョン

Stereoizerフルバージョン

StereoizerとStereoizerElementsの主な違いは、
・特定周波数帯域を指定してのステレオ化
・両耳間強度差(IID)、両耳間時間差(ITD)のアルゴリズム適応量を自分で設定
・位相反転の有無

 Elements版は制限がかかっているといっても、内部処理は同じ技術を使っているので音質的な差はありません。

Stereoizer Elements Stereoizerフルバージョン
金額 $49+TAX(6,230円前後) $129+TAX(16,402円前後)
ステレオ・イメージ化
IID、ITD適応量調整 ×
リニア・フェーズ・モード ×
プリセット
認証 ディスク認証 iLok

Stereoizer Elements レビュー

NUGEN Audio以外の他社制ステレオイメージャーと比べてみないと違いがわかりにくいのですが、
広がり方の自然さがStereoizerはピカイチですね。

Stereoizerを適応することで上の方の帯域が音で敷き詰められる感じがします。
他のNUGENAudio elementsシリーズ同様に、UIの解像度が以上に低くウィンドウサイズの可変ができません(バージョン1.1.0)
これが非常に使いにくいのはデメリットですね。今後改善されるのを期待しています。

NUGEN Audio Stereoizer Elementsの買い方

NUGEN Audio Stereoizer Elementsを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

なお、公式サイトのログイン後メニューのMy licensesページよりアップグレードができます。
Elements版からフルバージョンへアップグレードは$69。


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

中の人
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2022年1月の「1回購入でもらえるプラグイン(0円じゃなければ対象)」は
■音を広げるステレオイメージャー「DJ Swivel Spread
■特定周波数を削るローファイプラグイン「Beatgrader
■かんたんマスタリングプラグイン(3ヶ月サブスク)「CloudBounce (3-Month Subscription)

になっています。

3つともほしい場合には3回にわけて購入が必要です。
Plugin Boutiqueではワンコイン価格で買えるプラグインもあるので、そういったプラグインを利用してギフトを手に入れるやり方もありますよ!

一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせしたあとに日本語で返って来て驚きました。


  • この記事を書いた人

誰得ギター

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2022 誰得ギター(DTM)