【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

Focus Elements Bundle「Monofilter Elements」レビュー・使い方!ステレオオーディオデータの低域をモノラルできるプラグイン

「Monofilter Elements」

NUGEN Audio最新セール情報

■NUGEN Audio SigMod
ProtoolsユーザーがVST3/VST2/AUをステレオ信号内に取り込める「Insert」モジュールを始め12個の便利モジュールが用意されているマニアックなユーティリティプラグイン。

【5/17まで 50%OFFのセール中!】 ¥ 7,018 ⇒ ¥3,438 ※価格に為替レート影響あり
SigModのセールはこちら >>

「Monofilter Elements」

「Monofilter Elements」

目次

NUGEN Audio Monofilter Elementsはこんな人におすすめ

・低域をモノラル化したい人

NUGEN Audio Monofilter Elements のサンプル動画

NUGEN Audio | Monofilter

0:12~より

NUGEN Audio Monofilter Elementsはステレオオーディオデータの低域をモノラルできるプラグインです。

ステレオエフェクトを使って広がっているオーディオデータをたくさんミックスすると低域がぼやけてきます。
そこで低域をモノラル化することで低域をシャープにし音像を明確にできるのが強みなプラグインです。

ダンスミュージックでのキック音を強調したいときにも使えます。
同時にtrimのノブで低域を持ち上げることもでき、DAWプロジェクトファイルのトラック数が多くなってベースやキックがいまいち前に出てこないときに使うと効果を発揮できるプラグインです。

なかなかマニアックな処理をするプラグインですが、一つあると自分のミックスの可能性を広げることができます!

Focus Elements Bundle

Focus Elements Bundle FX Bundle by NUGEN Audio

Focus Elements Bundle
FX Bundle by NUGEN Audio

Monofilter Elements
Stereoplacer Elements
Stereoizer Elements
の3つのプラグインがセットになったバンドルがあります。
個別に集めていくよりも安くなるので、この3つのプラグインが気になっているならバンドル版がおすすめです。

Monofilter Elementsの購入はこちら >>

NUGEN Audio Monofilter Elements サウンドサンプル

↓の動画はMonofilterのフルバージョンの画面。

NUGEN Audio Monofilter Elements の特徴

・低音をモノラルにする
・低周波情報をシャープにし、引き締め、定義する
・大音量の再生用に最適化
・ビニールを安全にミックスしてマスターする
・トラックのオリジナルのキャラクターを維持しながら、ベースを簡単に固定します。

NUGEN Audio インストール方法

  1. ライセンスコードを手に入れたら、NUGEN Audio Home Pageでアカウント登録をします。
  2. アカウントを登録したらログインします。
  3. ログイン後画面でメニューを開いて「Licensing > Regiser」を開きます。

  4. License codeの入力欄に「購入したライセンスコード」を入力して「REGISTER LICENSE」を押します。

  5. ライセンス登録に使うメールアドレスを確認して「REGISTER」を押します。

  6. support@nugenaudio.com から届いたメール内のリンク「Complete license registration」を押します。

  7. nugenaudioのページメニューから「Downloads > My products」を開きます。

    Downloadリンクよりインストーラーをダウンロードして、インストールを開始します。

NUGEN Audio Monofilter Elements の使い方


[1]
メーター部分はフィルターになっていてどの周波数帯からMonofilterを実行するか決めます。

[2]
左下にあるMonofilterを動かしでどれくらいモノラルにするか割合を決めます。

[3]
右下にあるtrimで低域の音量を再調整します。

Monofilter ElementsとMonofilter の違い

Monofilter Elements

Monofilter Elements


Monofilterフルバージョン

Monofilterフルバージョン

Elements版は制限がかかっているといっても、内部処理は同じ技術を使っているので音質的な差はありません。

Monofilter Elements Monofilterフルバージョン
金額 $49+TAX(6,230円前後) $129+TAX(16,402円前後)
ステレオスペクトル分析 ×
位相コリレーション・メーター ×
ゼロレイテンシー ×
リニア・フェーズ・モード ×
プリセット
認証 ディスク認証 iLok

Monofilter Elements レビュー

トラック数の多い曲で試してみるとMonofilterの効果がはっきりとわかります。
Elements版はかなり機能制限されているのでMonofilterに関してはフルバージョンの方が断然良いです。

他のNUGENAudio elementsシリーズ同様に、UIの解像度が以上に低くウィンドウサイズの可変ができません(バージョン1.1.0)
これが非常に使いにくいのはデメリットですね。今後改善されるのを期待しています。

NUGEN Audio Monofilter Elementsの買い方

NUGEN Audio Monofilter Elementsを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

なお、公式サイトのログイン後メニューのMy licensesページよりアップグレードができます。
Elements版からフルバージョンへアップグレードは$69。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

目次