サイト内検索

スポンサードリンク

Leapwing Audioおすすめ

「Leapwing Audio」ブラックフライデーセール!一段上のレベルを目指せるおすすめDTMプラグイン

2021年11月23日

誰得ギター
 Leapwing Audioはミックス時の補助に使うプラグインを多数出しています。
かゆいところに手が届くをそのまま再現したプロ向けプラグインが人気

大変なミックスを簡略化してハイクオリティに仕上げられる魔法のプラグインを揃えた人気メーカーです。
正直なところちょっと動作が重めで繊細なプラグインですが、使ったときの便利さと、出来上がった曲のクオリティは大変満足感が得られますね。

基本的にはミックスの時間を短縮できるハイクオリティに仕上げられる時短プラグインです。
Leapwing Audio」の文明の力を使って、簡単に良い感じのミックスに仕上げられます。

Leapwing Audio Black Friday Sale中! 40%OFF

2021年に引き続き、2022年ブラックフライデーもLeapwing Audio Black Friday Sale開催中です。
定期的にセールはあるものの、ブラックフライデーの値引き率は高いですよ!
※価格は為替レートで変動します。※

【12/4まで 40%OFFのブラックフライデーセール中!】  (※価格に為替レート影響あり)
Leapwing Audio Black Friday Saleはこちら >>

ブラックフライデーおすすめオファー
Leapwing Audio Oneシリーズ4つがセットになったバンドル。
【12/31まで 50%OFFセール中!】 ¥121,906⇒ ¥61,106 (※価格に為替レート影響あり)
Leapwing Audio One x4 Bundle はこちら >>

誰得ギター
おすすめ順に紹介していきます!

わかりやすいM/S処理 「Leapwing Audio CenterOne」

Leapwing Audio CenterOne」参考動画

通常のMS処理とは異なる独自の「CENTER PROMINENCE」アルゴリズムがLeft、Center、Rightのバランスを極めて自然に処理するハイクオリティプラグイン。
センターは±9dB上下させられます。
自然と良い感じにステレオ感を出してくれるのが非常に良いですね。
あと2021年11月時点で他のメーカーのプラグインでLeapwing Audio CenterOneの代替品がないのも惹かれる点です。

こちらの公式プロモーション動画がわかりやすいです。
楽器のアイコンごとにL,C,Rの配置が移動しているのが確認できます。
楽器の配置を直接するものではありませんが、イマイチわかりにくいMS処理をこういった見た目で即分かるUIに仕上げているのは秀逸です。
イントロからAメロに入ったら伴奏楽器の音量を下げてボーカルだけあげる、間奏にはいったら楽器隊の音量をあげるなんて操作もLeapwing Audio CenterOneで簡単に再現できます。

CenterOne v2 Promo

スポンサードリンク

簡単に広がりと奥行きが設定できる! 「Leapwing Audio StageOne」

「Leapwing Audio StageOne」参考動画

One Plugin for ULTRA WIDE Mixes /// Leapwing STAGEONE

ステレオ音源に対し直感的に音源の奥行き/広がり感を調整できる魔法のプラグイン
音の奥行き調整が簡単にできるのが良いです。

自然なコンプ感を簡単に実現  Leapwing Audio「DynOne」

LEAPWING AUDIO 「DynOne」参考動画

Leapwing Audio - DynOne Tutorial

自然にラウドネスが上がるマルチバンドダイナミックプロセッサーです。
・パラレルコンプレッションモード
・384kHzまでのサンプルレートをサポート
・自然なM/S処理をする「Center-Side Mode」

玄人向けのプラグインですね。あまりコンプ感を出したくないときに使いたいプラグイン。
EDMよりも生バンド向け。公式プロモーション動画でもサンプル事例として使われていますがアコースティック曲は綺麗にハマってくれるプラグインです。

スポンサードリンク

足りないローエンドを強化 「Leapwing Audio RootOne」

「Leapwing Audio RootOne」参考動画

Leapwing Audio Rootone - cleanest tight low end subharmonics generator! - Plugin Review

サブハーモニクスジェネレーター。
低域に物足りなさを感じるときに使うプラグインです。
ローエンドを気持ちよくブーストでき、曲の迫力と太さを加えます。

Leapwing Audio One x4 Bundle

上記で紹介した○○Oneの4プラグインがセットになったバンドルが用意されています。
単品で買い集めるより50%OFFになるバンドルです。

■Leapwing Audio One x4 Bundle収録内容
・RootOne
・DynOne
・StageOne
・CenterOne

必要最低限の項目でボーカルミックス可能なプラグイン Leapwing Audio ULTRAVOX

「Leapwing Audio ULTRAVOX」参考動画

Leapwing Audio 11月の新作でボーカル処理に特化したプラグイン。
必要最低限の4つのパラメーターでハイクオリティボーカルに仕上げるマルチエフェクト・プラグイン
歌ってみた等のミックスにも手軽に使える!

あのアル・シュミットの音を再現 「Leapwing Audio Al Schmitt」

「Leapwing Audio Al Schmitt」参考動画

Al Schmitt氏が完全監修しているミキシングツール。
ちょっと重いのですが手軽にミックスしたい人向け。
6つのプロファイル,3つのエコータイプでAl Schmittのミックスアプローチを似せたプラグイン。

「Leapwing Audio Al Schmitt 」は音圧を出したい曲のミックスには向かないと感じました。
小編成のJAZZバンドなんかは良い感じに仕上がりますね。

「Leapwing Audio Al Schmitt」買い方・使い方!良い感じにミックス処理してくれるプラグイン

「Leapwing Audio Al Schmitt」はこんな人におすすめ Leapwing Al Schmittはレコーディングエンジニア/レコードプロデューサーである「Al Schmitt氏」が完 ...

Joe Chiccarelli

Joe Chiccarelli 参考動画

グラミー賞受賞例をもつ音楽プロデューサーであり、名ミキシング・エンジニアでもある「Joe Chiccarelli」のシグネチャーモデル。
楽器別のプロファイルが用意されいて、楽器に合わせてチューニングをしていくと「Joe Chiccarelli」の音に近づけるミックス補助プラグイン。

ミックスに苦手意識を持っている人には、助け舟になってくれる「Leapwing Audio」ならではの非常に便利なプラグイン。


[blog_parts id="27747"]

-Leapwing Audioおすすめ
-,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

サイト内検索

タグ

今月のDTMプラグインセール

  • この記事を書いた人

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』はギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ 誰得ギターアカウントのフォローはこちら >> ■中の人プロフィール ギターがメインの楽器です。 ⇒ @guitarsakurai2のフォロー >> 作った曲配信中→http://linkco.re/xyZ8uEeu

-Leapwing Audioおすすめ
-,