【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Kiive Audio Xtressor」レビュー・使い方!DISTRESSOR のエミュレートコンプレッサー!

スポンサードリンク
誰得ギター

クラッシックなコンプレッサー/リミッターを再現
目次

Kiive Audio Xtressor はこんな人におすすめ

・トラックごとのまとまりが無くて悩んでいる人
・アナログ感あるコンプレッサー/リミッターが欲しい人

Xtressor のサンプル動画

【12/4まで 56%OFFのセール中!】 ¥22,828 ⇒ ¥ 9,891 (※価格に為替レート影響あり)
「Kiive Audio Xtressor」の詳細はこちら >>

Kiive Audio Xtressor レビュー

Xtressor」はコンプレッサー/リミッタープラグインです。

アナログ倍音を制御し、様々なビンテージコンプのサウンドを再現する実機コンプ「EMPIRICAL LABS ( インペリカルラボ ) EL8 DISTRESSOR 」のエミュレートプラグイン。

コンプの中でも歴史ある機種のため、あらゆるメーカーがエミュレートプラグインを出しています。
Xtressor」は好みが分かれるものの、高速にかかるコンプ、アナログの倍音でサチュレーションがかかる感じがたまりません。
荒々しいサウンドに仕上がるのでパンチが足りないと感じる音源にグイッとつまみを上げていくとパワフルなサウンドに仕上がります。

上段がLeft/MID,下段がRight/SIDEの設定で、
一番下に左右独立して設定できるサチュレーションのスイッチがあります。

オーバーサンプリング(2x,4x,8x,16x) ,AUTO GAIN,Undo and redo,AB Switch付き。
変わった機能としてはWIDTHでステレオ幅を調整できます。

気になった点としてはKiive Audioのプラグイン共通で現在のバージョン1.0.1ではウィンドウが可変しません。
文字が小さめなためディスプレイの解像度が高い設定になっていると文字が読みにくいのが難点。

サウンド面では最新のコンプということでDISTRESSOR実機に肉薄したサウンドを作り上げてくれます。
そこまで知名度があるメーカーではないのですが、 Kiive Audioのコンプシリーズはコスパが良くて音もしっかりしているため損した気分にはならないですね。

機能を単純化した無料体験版のXtressor Nukeがありますので、気になる方はまずフリー版を試してみると良いです。
Xtressor Nuke

Xtressor の購入はこちら >>

【12/4まで 56%OFFのセール中!】 ¥22,828 ⇒ ¥ 9,891 (※価格に為替レート影響あり)
「Kiive Audio Xtressor」の詳細はこちら >>

Kiive Audio Xtressor特徴


・各レシオ ボタンは独自のコンプレッサー モジュールとして機能し、1 つのプラグインで 8 つのコンプレッサーを提供します。これは究極のコンプレッサー マルチツールです。
・SC モードでは、ディテクター ヒップパス フィルター、耳障りなミッドレンジを制御する 6k のベル ブースト、またはリンク ボタンを選択して入力をドライブすることから選択できます。
・高速で猛烈な圧縮をお探しですか? Xtressor レシオ設定でブリティッシュ モードを試して、ミックスに極端なパンチとアタックを追加してください!
・サチュレーションノブを使用すると、信号をテープスタイルのサチュレーションに接着できます
・独自の高域リミッターをアクティブにする暖かさノブを使用して、高域のサチュレーションを減衰させます

Kiive Audio Xtressor 使い方

RATIOS

8段階用意されています。
右へいけば行くほど圧縮感が強くなっています。
過激なリミッターサウンドが必要であれば、RATIOを20:1又はNUKEにします。

1:1 /2:1/3:1/4:1/6:1/ 10:1/20:1 /NUKE

MODE

SC MODES / TYPE MODES

プラグインのディテクター回路にハイパスフィルターをかけることができます。

モード 詳細
Bell 6k付近の広い範囲でベルをブーストし、きつい中音域を抑えます。
Link 内蔵のコンプレッション・シグナルを駆動し、よりブーストをかけることができます。
HP 80Hz以下の周波数をカットするハイパスフィルターとして使用することができます。
DS2 2次高調波歪みを強調します。
DS3 3次高調波歪みを強調します。

British Mode

British ModeスイッチはUrei1176LNの4つのRATIOボタンを全押しにしたアグレッシブな定番サウンド(All Buttons In)をシミュレート。

SATURATION

サチュレーションを付与していくセクション

モード 詳細
SATURATION 倍音を加えていく
WARMTH 、高域のゲインコントロール回路とリミッターを搭載し,テープサチュレーションを模倣したWARMサウンド
COMP MIX コンプレッサー回路のドライ信号とウェット信号をブレンド
SAT MIX サチュレーション回路のドライ信号とウェット信号をブレンド
XTRESSOR MODE プラグインのモノラル、ステレオ、ミッド/サイドのバージョンを切り替えます。

DISTRESSOR のエミュレートコンプレッサーではSoftubeから出ている「Empirical Labs Complete Collection」があります。
こちらは本家のライセンスを取っている分、価格が高いですがしっかり作り込まれたコンプレッサーです。

あわせて読みたい
絶妙なアナログ感が加わる「Empirical Labs Complete Collection by Softube」買い方・使い方!コンプ「... 「Empirical Labs Complete Collection」は 『Empirical Labs Mike-E Comp』 『Empirical Labs LilfrEQ』をプラグインしたバンドルです。 元になった実機アナログコン...

Kiive Audio Xtressorの買い方

Xtressorを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

Kiive Audio Xtressorのまとめ

コスパ良いアナログCompressorプラグインです。
DISTRESSOR実機を彷彿させるノブの形もテンションがあがります。


他のコンプレッサーと比較する

Kiive Audio Xtressor の過去セール

(※当時の為替レートによる参考価格)

2022年11月 ブラックフライデーセール  56%OFF ¥22,828 ⇒ ¥9,891

Kiive Audio のインストール方法

My Accountページからダウンロードボタンを押してインストーラーをダウンロードし
インストーラーからプラグインのインストールを行います。

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次