【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Karanyi Sounds Minipol」レビュー・使い方!お手軽に使える6ボイスアナログシンセ。

「Karanyi Sounds Minipol」

Karanyi Sounds Minipolはこんな人におすすめ

・コスパに優れたお手軽に使えるLo-Fiプラグインが欲しい

目次

Karanyi Sounds Minipol のサンプル動画

Minipolはアナログシンセサイザー音源。

高品質のFX&サブベースを備えたコンパクトな6ボイスアナログシンセ。
80年代のサウンドを再現するシンセです。
Karanyi Soundsは過去のシンセ音をコスパよく再現している音源をリリースしていて
Minipolもコスパよくシンセ音が手に入る音源。

TONE RANDOMIZERが付いているのが特徴で、偶然性の設定で思わぬサウンドメイクが可能になります。
操作範囲を単純化することでシンセ音で作れる幅はあえて狭くしているようで図太いLEAD音は作れません。
その分、Pad音やシネマティックKey、Soundscapeのアンビエントサウンド系を簡単に出せるようになっています。

Minipolの購入はこちら >>

※価格に為替レート影響あり

Minipolの購入はこちら >>

Karanyi Sounds Minipol プリセットデモ

Karanyi Sounds Minipol デモトラック

Karanyi Sounds Minipol の特徴

・複数のエフェクトおよびモジュレーション機能を備えた6ボイスアナログシンセサイザー
・電子音楽、スコアリングなどのための300のプロフェッショナルプリセットを備えたファクトリーライブラリ
・スマートランダムバーを介した47のランダム化可能なコントロールを備えた洗練されたランダムコントロール

Karanyi Sounds Minipol プリセット選択画面

収録プリセットは300。
Basic,Bass,Keys,Keys(Cinematic),Pads,Plucked & Shorts,Soundscapesでカテゴリ分けされています。

Minipol レビュー

オシレーターの波形ボタン(Waveforms)がデザインと一体化していてわかりにくいのですが、minipolのロゴ左側の線が上下に動かして変更させます。
Waveformsの下にそれぞれ4つのオシレーターGain,Fine,Panを設定していきます。
線をたどっていくと信号の流れが見た目で把握できるようになっているデザインは秀逸です。

シンセに慣れている人からすると変更できる箇所が少ないので少々物足りなさを感じるかもしれません。
その分つまみだらけのシンセらしいシンセが苦手な人は良いデザインで、シンセ入門にも良いですね。
他のシンセと比較すると派手さに欠けますがそれが個性となっているので、コミカルで可愛らしい音楽や緊張感を取っ払ったゆるい曲調に合いそうです。

Karanyi Sounds Minipolの買い方

Karanyi Sounds Minipolを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

※価格に為替レート影響あり

Minipolの購入はこちら >>

他のシンセ情報はこちら

あわせて読みたい
DTM「おすすめシンセ音源(ソフトシンセ)」セール最新情報【2022年版】 このページではDTMで使うシンセ音源のセール情報をまとめていきます。 こちらのTwitterアカウント=>「@guitarSakurai」にてDTMプラグインセール情報を配信しています。 ...

Minipol インストール方法/アクティベーション方法

Karanyi Soundsプラグインのインストール方法

[1]
インストーラーをダウンロードしてインストールを行います。

[2]Minipolを起動するとサンプルをどこのフォルダに置くかを聞かれるので、
フォルダを用意して「Install Samples」を押します。

[3]
インストーラーに入っていた「Minipol_1_0_0_Samples.hr1」のファイルを指定します。

インストールが成功すると「Successfully」のメッセージが表示されます。
Minipolを再起動します。

[4]
起動画面でシリアルナンバーを入力してAUTHORISEを押します。

『誰得ギター』LINE公式アカウント

「Karanyi Sounds Minipol」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次