DTM プラグイン

高クオリティなEZbassの拡張音源「EBX: Metal」「EBX: Gospel」「EBX: Classic Rock」「FRETLESS」

スポンサードリンク

2020年11月13日

まるで実際に人が弾いているような音質とリアリティが簡単にMIDI入力できる人気ベース音源「EZbass」は拡張パックが続々登場しています。
ベースの音質や演奏パターンにこだわりたいなら集めたくなるライブラリです。
指で弾いた時のベース音とピックで弾いた時のベース音が収録されているのが嬉しい点。
まだどの拡張音源もEZbassのシステムを使っているので、MIDIパターンをキー変更してDAWのトラックへドラック&ドロップできます!
これがEZbassを使う意義でもありますよね!!

※EZbassの拡張音源ということで、利用する場合にはEZbassがインストールされているのが大前提になります。

ゴリゴリメタルベールサウンドを再現するEZbassの拡張音源「Metal EBX」


toontrackのベース音源EZbassに新しく拡張音源「Metal EBX」が登場しました。

「Metal EBX」は名前の通り、メタルやジェント向けの激しい音楽に使われるベースをシュミレーションした音源です。

EZbassは購入時の状態で「EZbass vintage」「EZbass Modern」の2種類があります。
「EZbass Modern」でも手が届かなかったメタル向けサウンドを追加できる拡張になっています。

EZbassの拡張音源「Metal EBX」サウンド

音源範囲

D#0 up to A#4

Metal EBXプリセット


それぞれFingerとPickサウンドの2タイプが用意されています。

Clean DI
Forrester Savell
Bass Solo
Big M
Chug
Cleanest
Driven
Low Sludge
Octave
Punch and Clarity
RGT
The Classic

「EZbass」の魅力は出来上がっているMIDIデータをドラック&ドロップでDAWのトラック上に載せ替えれば
すぐに音ができあがるお手軽さが売りになっています。
MIDIパターンもあとで追加できますし時短ツールとしてはめちゃくちゃ効率が良いです。

システム要件

1.1 GB free disk space, 4 GB RAM (8 GB or more recommended).
A working EZbass 1.0.7 (or above) installation.

スポンサードリンク

クラッシックなロックベースを網羅したEZbassの拡張音源「Classic Rock EBX」



これぞ王道ロックベースサウンド!
クラッシックなロックベースサウンドを再現するためのEzbass拡張音源が「Classic Rock EBX」です。
60年代、70年代の音楽で聞くことのできるロックベース音を再現します。

サンプリングに使われている楽器は1960s Fender Precision Bass。
演奏方法は
・指弾き
・ピック弾き
・ゴーストノート
・タッピング
・ハーモニクス
・ピック位置のオプション(ネック&ブリッジ)

33のトーンプリセットが用意されています。

■特徴
クラシックロックトーンに最適な、細心の注意を払ってキャプチャされた1960年代のクラシックベース
フィンガーオプションとピックオプションの両方でサンプリング
ネックとブリッジの2つの異なる印象的な位置でサンプリングされたピックオプション
暗くて泥だらけから明るいものまで、幅広いロックトーン用の豊富なプリセットが含まれています
ひどく歪んでいる
すべてのツールと打撃位置に「クリーンDI」(直接入力)プリセットオプションが付属しています
60年代と70年代のクラシックロックに触発されたカスタムMIDIコンテンツがあります

-DTM, プラグイン
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【次のページ】ゴスペル音楽向けの拡張音源「EBX: Gospel」

© 2021 誰得ギター