【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「VolumeShaper 6」DTMセール情報/レビュー・使い方!サイドチェーンが簡単にできる「KICKSTART」の上位互換プラグイン

「VolumeShaper」レビュー・使い方
スポンサードリンク

「VolumeShaper」はCableguysによるサイドチェーンプラグイン!

目次

VolumeShaper  はこんな人におすすめ

・サイドチェーンを簡単に実現したい人。

動画内ではVolumeShaper5になっていますが、2021年12月21日時点で最新版はVolumeShaper6です。

VolumeShaperを使ってサイドチェーンエフェクトを付けている事例。
2:02からBefore:Afterで音圧を比べられます。

VolumeShaperの購入はこちら >>

■VolumeShaper以外にShaperBox 2で使えるプラグイン全部入りBundleはこちら
ShaperBox 2 Bundle はこちら >>

VolumeShaper とは? サイドチェーンができないDAWで大活躍

VolumeShaperはLFOを書いて実行させるタイプのボリューム調整プラグイン!

EDMおなじみのサイドチェーンエフェクトを簡単にできるプラグインとして知られているのが「KICKSTART」
NickyRomeroのサイドチェーンエフェクトを実行するためのプラグインとして知られています。

この「KICKSTART」の上位互換とも言われているのがこのVolumeShaperです。

「KICKSTART」は価格が$15と非常に安く、LFO波形が固定されているのでとっつきやすいプラグインです。
VolumeShaperは価格が少し上がりますが、LFO波形の自由度が格段に高まります。

StudioOneをはじめサイドチェイン機能がついているDAWはたくさんありますよね。
サイドチェイン機能がないDAWの場合は、VolumeShaperを使うことで簡単にサイドチェインが実現できます。

ボリューム用のLFOでトリミングエフェクト(一部のオーディオデータを切り取る)としても動作でき、メリハリのついた音になります。
ダッキングエフェクターとしてもつかえます。またRatioのみ設定可能なコンプもついてて、このコンプも良い感じにパコンと鳴ってくれて良いです。

VolumeShaper 主な特徴

・サイドチェーン、圧縮、トリムのクイックプリセットをワンクリック
・コンプレッサーのセットアップを容易にするマグニチュードオシロスコープグラフ
・よりスムーズで正確なスペクトルビュー
・よりクリアなオ​​シロスコープ波形とよりスムーズなLFO編集
・マルチノード編集専用の選択ツール
・MIDIトリガー
・コンプレッサー用の外部サイドチェーンと内部フィルター
・出力をブーストするためのゲインパラメータ—一時的なエンハンスメントに最適
・帯域分割範囲が拡大され、20Hz〜20kHz対応
・改良されたマルチバンドクロスオーバーフィルター
・LFOループの長さをビートとバー、またはヘルツで設定

VolumeShaperの購入はこちら >>

■VolumeShaper以外にShaperBox 2で使えるプラグイン全部入りBundleはこちら
ShaperBox 2 Bundle はこちら >>

Cableguys VolumeShaperサンプル動画

Cableguys VolumeShaper 使い方

VolumeShaper単体で購入した場合、ShaperBoxをインストールし、ShaperBox内でVolumeShaperを選んで使うことになります。
ShaperBoxは他のShaperシリーズも使えるのですが、ライセンスを持っていない場合には、ライセンスを持っている○○Shaper以外を適応するとDEMOのマークが表示されます。

Shaperboxのメイン画面にあるVolumeShaperのボタンを押すと画面が移動します。
「SideChain」「Compress」「TrimHit」はよく使われるエフェクトなのでショートカットボタンが置かれています。

ShaperBox内の操作はエフェクトを選択して、プリセットLFOを選ぶだけです。
細かく調整したい場合には、上半分にあるメニューを設定していきます。

Cableguys VolumeShaper プリセット音

■ Dry ドラム音

■VolumeShaperのエフェクト スタート画面プリセット「SideChain」

■VolumeShaperのエフェクト スタート画面プリセット「Compress」
コンプRatio 2:1

■VolumeShaperのエフェクト スタート画面プリセット「TrimHit」
アタック音以外の箇所のボリュームを削っています。

Cableguys VolumeShaper レビュー

簡単すぎるサイドチェーン設定が非常良いです。
サイドチェーンはEDMでは定番となっているので積極的に使っていきたいエフェクトです。

MIDIトリガーで好きなタイミングに合わせていけるのも良いですね。
VolumeShaperに搭載されているコンプをかけたときの音抜け感も気持ち良く秀逸です。

またマルチバンドのトリミングが面白いです。

VolumeShaperを使ってハイハットが入っているループサンプルから、ハイハットの音を取り除いている内容の動画です。

「VolumeShaper」の買い方

「VolumeShaper」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

VolumeShaperまとめ

VolumeShaperは細かいLFOデザインができるお手軽かつ作り込みができるサイドチェーンプラグインです。

ShaperBoxのプリセットをさわっているとVolumeShaper以外のエフェクトも同時に使われているものが多いので、
VolumeShaper単体購入よりは、ShaperBoxのバンドル版を用意したほうが音づくりの幅がより一層広がります。

VolumeShaperの購入はこちら >>

■VolumeShaper以外にShaperBox 2で使えるプラグイン全部入りBundleはこちら
ShaperBox 2 Bundle はこちら >>

ShaperBox2のレビュー

ShaperBox 2

ShaperBox2で使えるプラグインのレビュー

WidthShaper 2
PanShaper 3
VolumeShaper 6
DriveShaper
FilterShaper Core 2
TimeShaper 2
NoiseShaper

↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>
スポンサードリンク

『誰得ギター』LINE公式アカウント

「VolumeShaper」レビュー・使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次