Arturia Rev LX-24セール!機能拡張されたLexicon 224リバーブ

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-Arturiaプラグインおすすめ, リバーブプラグイン
-, ,

2023年4月5日

スポンサードリンク

誰得ギター

往年の名機リバーブを再現!!
レキシコンデジタルリバーブのエミュレートプラグイン

Arturia Rev LX-24 はこんな人におすすめ

・Arturiaの音源が好きな人
・リバーブの音にこだわりたい人
・レキシコンリバーブが好きな人
・古いリバーブの質感を狙っている人

Arturia Rev LX-24 について

Arturia Rev LX-24

Arturia Rev LX-24

Rev LX-24 」は往年の名機リバーブであるレキシコンのリバーブ「Lexicon 224」を再現するプラグイン。
「Lexicon 224」はLexicon480Lより前の世代のリバーブで、1978年に発売されたモデルです。

Rev LX-24 」では全8種類のリバーブタイプを適応できます。

スポンサードリンク



Rev LX-24  レビュー

まずRev LX-24は操作が単純な上に効果がわかりやすいので、非常に気に入りました!

Rev LX-24 のメリットは

シティポップやシンセウェーブの再燃の影響で、昔のレトロな機材を再現したプラグインにフォーカスがあたっており、今回の「Rev LX-24 」ももちろんレトロなリバーブ感が出せるプラグインです。音質はLexicon 224らしいヴィンテージ感あるLo-Fiなリバーブも作れるし、透き通った現代的なリバーブも作れます。

Rev LX-24 ならではの特徴として
・ダークでウォームなサウンドを実現するエミュレートされた 12 & 24 ビット コンバーター ( Vintage12 / Vintage24)
・よりクリーンなサウンドを実現する「モダン」コンバーターモード (Modern )
この2つがリバーブトーンを決める要素として加わっています。(どれか一つは選択してないといけない)

Lo-Fiな印象にしたければVintage12 、透き通ったリバーブにしたかったらModernを選びます。

【2024/3/7まで 50%OFFのセール】 ¥ 16,312   ⇒ ¥ 8,074 (※価格は為替レートで変動あり)
Rev LX-24購入はこちら >>

UADの「Lexicon 224 Digital Reverbと比較して

Rev LX-24とUAD Lexicon 224 Digital Reverb

Rev LX-24とUAD Lexicon 224 Digital Reverb

レキシコンは色々なメーカーから再現VSTが出ていてるので、選択肢があります。

有名なところでUADの「Lexicon 224 Digital Reverb」
実機のインターフェイスをそっくりそのまま再現しています。

UAD版と違って「Rev LX-24」の場合には、プログラムスイッチがない分スッキリした見た目になっています。
全8種類のリバーブタイプはディスプレイをクリックすることで変更できます。

P1 Small Concert Hall B(小ホールB)

このプログラムは、小さなコンサート ホールのサウンドをエミュレートし、適度な初期密度と適度に不均一な減衰を備えています。1.5 ~ 5 秒のリバーブ タイムに最適化されています (ディケイ タイムを長くするには、代わりに P3 ラージ コンサート ホール B をお勧めします)。Bass と Mid が比較的近い設定のときに最も自然なサウンドが得られます。このプログラムは、P3 大コンサート ホール B とまったく同じアルゴリズムを使用しています。

P2 Vocal Plate(ボーカルプレート)

ボイス用に最適化されたプレートリバーブのエミュレーションです。初期密度と着色が少なく、クリアで明るいサウンドが得られます。このプログラムは、P5 パーカッション プレート A とまったく同じアルゴリズムを使用しますが、固有の拡散がわずかに異なります。

P3 Large Concert Hall B(大コンサートホールB)

このプログラムは、大規模なコンサート ホールのサウンドをエミュレートし、密度が低く、着色が最小限に抑えられています。長いリバーブ時間に最適化されています。パーカッシブなサウンドでは、拡散値を増やすことをお勧めします。このプログラムは、P1 Small Concert Hall B とまったく同じアルゴリズムを使用しています。

P4 Acoustic Chamber(音響室)

このプログラムはチャンバーのように聞こえますが、初期密度が低くなります。リバーブ タイムを短くすると (2 ~ 5 秒)、最適なサウンドになる傾向があります。Depthの値を 0 にすると、最もチャンバーのようなサウンドが得られます。拡散はこのプログラムで事前に設定されており、変更することはできません。他のすべての Lexicon 224 プログラムとは異なり、このアルゴリズムにはモノフォニック入力があります。

P5 Percussion Plate A(パーカッション プレート A)

パーカッシブなサウンドに最適化されたプレートリバーブのエミュレーションです。初期の密度と色が高く、リバーブ時間が短いほど最適なサウンドが得られます。このプログラムは、P2 Vocal Plate とまったく同じアルゴリズムを使用しますが、固有の拡散がわずかに異なります。

P6 Small Concert Hall A(小ホールA)

このプログラムは、P1 スモール コンサート ホール B に似ていますが、全体的に明るく、トレブル ディケイコントロールがより穏やかです。元のハードウェア マニュアルでは、このリバーブ リターンを 200 Hz から約 +3 dB 低くして「リバーブの豊かさと自然さを加える」ことを推奨しています。

P7 Room A(ルームA)

プログラム 7 は、中程度から高い初期密度と低から中程度の着色のルーム シミュレーターです。スピーチや多くの種類の音楽に最適です。このプログラムは、ステレオ入力ソースで使用すると、特に広い出力を提供します。

P8 Constant Density Plate A(等密度プレート A)

自然に発生するリバーブでは、時間の経過とともに減衰するサウンドに新しい反射が継続的に追加されます。この音の蓄積により、リバーブ テールの密度と色が増します。P8 コンスタント デンシティ プレート A は、高い初期密度と色付け (「プレート」タイプのサウンドを与える) を持っていますが、密度は時間の経過とともに増加せず、本質的に一定のままです。これにより、リバーブ テールの「スウッシュ」が少なくなり、別のクリエイティブなオプションが提供されます。Decay Optimizationと真のステレオ入力は、このプログラムでは使用できません (入力は、ステレオ イン/ステレオ アウト構成であっても、常にモノラルに加算されます)。

Lexicon 224 デジタル リバーブ マニュアル – ユニバーサル オーディオ サポート ホームより

UAD版にない「DISTANCE」と「DRY/WET」のつまみが良い仕事をしています。
リバーブプラグインで距離感をUIで表現しているプラグインが増えてきていまして、「Rev LX-24」はマイクのような見た目ではありませんが、「DISTANCE」を手前にすれば張り付いた音に部屋の反響音がプラスされる、奥にすれば遠い距離で鳴っている音とわかりやすく調整できます。

「DRY/WET」は言わずもがなリバーブ量の調整が簡単です。(UAD版はDRY/WETスイッチが1ずつ調整するスイッチになっているのでちょっと面倒くさい)

しかし単純にオリジナル機材をのレトロリバーブ再現をするだけではなく、デジタルインターフェイスよる制御が可能で、設定しやすい作りになっています。(Advanced Panelで使えます)

クラッシックビューとAdvanced Panelの切り替えが可能。

クラッシックビューとAdvanced Panelの切り替えが可能。

Advanced Panelでは
・Decay
・Pre Delay
・Distance
・Damping
をグラフ上で直感的に操作でき、モジュレーションの機能を搭載してMODE ENH,DECAY OPT, PITCH SHIFT,DIFFUSIONのパラメータが用意されています。

またDUCKERの機能もあり現代的なリバーブの仕様になっています。

ふる〜いレトロなリバーブから現代的なリバーブまでを作れるユニークなプラグイン。
100以上のプリセットの搭載されています。

Arturia Rev LX-24 プリセット

クラシックで重要なリバーブ トーン用の 100 のプリセットが搭載されています。

Arturia Rev LX-24 プリセット

Arturia Rev LX-24 プリセット

Rev LX-24 の購入はこちら >>

<

div class="st-mcbtn-box">

誰得ギター

※ ヴィンテージのデジタルリバーブサウンドでレトロな質感が手に入る!!


今すぐArturia Rev LX-24 を購入する!

Arturia Rev LX-24 の買い方

Arturia Rev LX-24 を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutique 購入方法


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法は「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。画像キャプチャで解説を入れています。

Plugin Boutiqueで購入するとこんなお得がある!

Plugin Boutiqueで購入するとバーチャルキャッシュ(サイト内ポイント)がもらえる他、
【購入者ギフト特典】があります。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン【購入者ギフト特典】(会計時に1円以上になっていることが条件)」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2024年4月は
- アナライザーツール「Vision 4x lite」(9,000円相当)
- サチュレーション「U78 Saturator」(11,100円相当)

プラグインがもらえるチャンス!この機会をお見逃しなく。
Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
支払い方式はクレジットカード・ペイパルの他に、ApplePay,GooglePayに対応済です。


<

div class="st-mcbtn-box">

誰得ギター

※ ヴィンテージのデジタルリバーブサウンドでレトロな質感が手に入る!!


【2023/4/23まで 30%OFFのセール中!】 ¥ 14,331 ⇒ ¥ 9,989(※価格に為替レート影響あり)

今すぐArturia Rev LX-24 を購入する!


ARTURIA 最新セール情報

ARTURIAプラグインおすすめ

ARTURIA半額セール (50%OFF 2024/3/7まで)

ARTURIA V Collection X セール (16%OFF 2024/4/5まで)

「ARTURIA V Collection 9」解説 >>

【2024/4/5まで 16%OFF 期間限定セール】¥ 99,930 ⇒ ¥ 83,248 (※価格に為替レート影響あり)
V Collection 9 セールはこちら >>

ARTURIAのシンセ・エフェクトプラグインが半額セール!
滅多にないセールになっています。
Arturia セールはこちら >>
Arturiaプラグインおすすめ

ARTURIAプラグインおすすめを紹介

ARTURIAプラグインおすすめ


他のシンセと比較する

Baby Audio Atoms

2024/2/28

Baby Audio Atomsセール・レビュー!音作りがしやすい物理モデルシンセ

AtomsはBaby Audioによる物理モデルシンセ! Atoms はこんな人におすすめ Atoms とは? Baby Audioから挑戦的なシンセ「Atoms」が登場 モーションオプションが付いた6つパラメータで作り上げていく物理モデルシンセ 物理モデルシンセにしては簡単な仕様になっていて6つのパラメーターの配合と 4つのProfileパターンの組み合わせで音作りをしていきます。 またランダマイザーが付いていて色々なサウンドを瞬時に作成できます。 中央に表示される図形は選択しているプロファイルの種類を ...

Neon (CUBE Expansion)

2024/2/28

Neon (CUBE Expansion) セール・レビュー!ポップス・EDM向けサウンドプリセット

Canopies (CUBE Expansion) はこんな人におすすめ https://youtu.be/s0eVLs-anss?si=KQWNENsWeN6eu3MY Canopies (CUBE Expansion) レビュー Lunacy.audioの次世代シンセ「CUBE」では拡張音源がリリースされています。 今回リリースされた拡張音源「Canopies」はザ・フラッシュバルブ (The Flashbulb)としても知られる有名なエレクトロニカ・ミュージシャン「Benn Lee Jordan」に ...

2024/2/28

「Karanyi Lofi Keys」レビュー!作りこまれたサウンドで即作曲に使えるピアノ・エレピ音源

Karanyi Sounds Lofi Keys はこんな人におすすめ Karanyi Sounds Lofi Keys はこんな音源! Karanyi SoundsLofi KeysはLofiに特化したピアノ・エレピ音源! 受賞歴のある Blüthner アコースティック ピアノ (Richard Vossgatter の Midiwood より) を含む にアクセスできます。 これらを自由に組み合わせて独自のブレンドを作成して、LOFIなエフェクトやノイズ (VHS、テープ、ビニール) で処理すること ...

2024/2/28

Sampleson Akousticレビュー!スペクトルモデルに基づく加算シンセサイザー

Sampleson Akoustic はこんな人におすすめ Sampleson Akoustic はこんな音源! Sampleson Akousticはソフトシンセ音源。 加算合成を通じてアクセスできるアコースティック楽器のスペクトルでアコースティック楽器っぽさを印象付ける音源です。 Samplesonのほかの音源同様に超軽量サイズが特徴で、「Akoustic」は約 35MBと超軽量サイズ。 ディスク容量をほとんど必要としない音源となっています! Sampleson Akoustic レビュー 「Samp ...

「u-he DIVA」

2024/4/4

「u-he DIVA」使ってみたレビュー!シンセ好きを納得させる人気の理由がわかるアナログシンセサウンド!

u-heの音源「DIVA」は導入するメリット・デメリットはあるのか? 今回はu-heのプラグイン「DIVA」について記載していきます。[/st-kaiwa1] u-he DIVAとは? 「DIVA」は2012年にu-heから発売されたシンセです。 登場からもう10年以上経過しているんですねえ。 DTM情報で使うシンセ情報をネット検索していると目に入らないことがないのがDIVAです。 究極のヴィンテージのアナログシンセサウンドをソフトに求めているのであればu-heを素通りできません。 高負荷のソフトシンセな ...

2024/2/28

u-heセール情報!買っておきたいおすすめ音源解説!

u-heはCEOであるUrs Heckmannにより2001年にベルリンで創設されたメーカー。 ハンス・ジマーやラインホルト・ハイル等の世界的に著名な作曲家との強力なリレーションシップを元にDAW用のプラグインを開発しつづけています。 ハンス・ジマー作曲による映画サントラ「The Dark Knight」のシンセサウンドは「Zebra」のみ。 『ダークナイト』と『ダークナイト ライジング』のサウンドトラックに収録されているほぼすべてのゼブラサウンドが含まれているサウンドプリセットも用意されています。 ht ...

シンセ「VPS Avenger2.0」

2024/3/15

シンセ「VPS Avenger2.0」レビュー・アップグレード方法と新機能解説!

ブラックフライデー開始時と同時にモンスターシンセ「VPS Avenger2.0」が発売予定となっています。2023年11月24日発売されました! かねてからvengeance-sound公式サイトでカウントダウンタイマーがおかれていて これは何だ?と気がついた人も多いハズ! 2023年ブラックフライデーの祭りイベントになったのが シンセ「VPS Avenger2.0」のローンチです。 「VPS Avenger2.0」は2022年あたりから公式のYoutubeでちら見せされていたのですが、ようやく来ましたか ...

MNTRA Instruments Oro

2024/2/28

「MNTRA Instruments Oro」使ってみたレビュー・セール情報!導入のデメリットはある?

MNTRA Instruments Oroとは? 「MNTRA Instruments Oro」はコロンビアでの金属楽器をベースにした独自の音源。 コロンビアでの金属楽器の変容を通じた錬金術の旅、Oro で創造的な可能性への扉を開きましょう。MNTRA の位置ベースのポータル シリーズの第 2 章として、Oro は MNTRA チームの半数が故郷と呼ぶコロンビアのボゴタの創造的な探索を体現しています。このインスピレーションを与える楽器は、モダンなバルブ付き金管楽器、建築的に評価の高いパイプオルガン、および ...

「Cherry Audio PS-3300 Synthesizer」

2024/2/28

「Cherry Audio PS-3300 Synthesizer」貴重なKORGセミモジュラーシンセをプラグイン化!

「PS-3300」はこんな人におすすめ ヴィンテージシンセのエミュレートが多いCherry Audio。 1977年~1981年にかけて製造されたKORGセミモジュラー・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーである「PS-33000」をエミュレートしたシンセ。 KORG MS-20 より一世代前のシンセで、50台ほどしか生産されなかったレア物シンセ。 ヴァンゲリス、ジャン=ミシェル・ジャール、エイフェックス・ツイン、クラフトワーク、クラウス・シュルツ、キース・エマーソン、スペースなどが利用していました。 ...

2024/2/28

「Karanyi Sounds Midnite」レビュー!アンビエント向きのハイブリッドシンセ

Karanyi Sounds Midniteはどんな人におすすめ? Karanyi Sounds Midnite ってなに? MidniteはKaranyi Soundsのシンセ音源。 Karanyi Soundsは全般的に価格帯が下げられた導入しやすい音源を作っているメーカーです。 昔のシンセ復刻が多かったのですが、今作は意欲的な挑戦作に仕上がっています。 Boards of Canada、Fallout、Borderlandsなどのビデオゲーム・スコアや アンビエント、ビデオゲームの名作にインスパイア ...

-Arturiaプラグインおすすめ, リバーブプラグイン
-, ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-Arturiaプラグインおすすめ, リバーブプラグイン
-, ,