知識

ハードオフでギター売るのってどうなの?お勧めを教えて!

更新日:

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-知識
-

A0002 006985

ギターを売りたいので買い取ってほしい。
新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。
やむを得ない生活苦でギターを売りたいの生活資金にしたい

特に、やむを得ない事情でギターを手放すとしたら友人・知人にあげる場合もあるでしょうが、売った方が手元にいくらか現金が残るので売ることを選択する人は多いはず。
ギターを売らざるをえなくなったとき、ギターを買い取ってくれる場所はいくつかあります。

ネットオークションは便利な反面、手続きが面倒くさい

現在はギターを買い取りサービスの他にネットオークションなどを通じてギターを売る選択肢もありますが、想像してなかったクレームがあったりなにかと面倒くさい。
『ノンクレームノンリターンでお願いします』という書き込みは良く見かけると思います。

一度体験してみるとわかるのですが、ヤフオクなどのネットオークションは自分自身で「ギター機材情報の書き出し→写真撮影→買い取り手が現れたらメッセージのやりとり→商品梱包→配送→お礼メッセージ」と、蓋を開けてみるといろいろな作業が詰まっています。

いざ売るかって気分になってからの初動の腰が重くなりますよね。気分が乗らないと更に面倒に感じてしまいます。

人間ならだれしも面倒くさいことは避けたい訳です。
この面倒な手続きを一通りしてくれているのが楽器専門店なのですね。
「餅屋は餅屋」とは良く行ったものです。
慣れないやりとりで気苦労するくらいならば、取引の安心度の高い中古品を扱っている大手の楽器専門店で買ってもらいましょう。

そうなるとギターを扱っている楽器屋へ持っていくのが普通ではありますが、必ずしも自宅から近くに楽器屋が近くにあるとは限りません。
デフレの不景気で最寄りの楽器店がなくなってしまったときは悲しくなったものです。

住まいの近くに楽器屋がない人に向けて、最近では中古売買をしている企業では出張買取サービスが行われています。
そこで出張買取をしているハードオフでのギター査定ってどうなのでしょう?

ハードオフとは

中古品をキレイにしてから使い直すリユースのサービスとして知名度の高いハードオフ。ハードオフでは中古ギターを扱っていることでも知られています。
買取してくれるのは「ギター、アンプ、エフェクター、管楽器」など。

一時期はギターオタクにしか分からない「掘り出し物」があったりと足繁く通っている時期もありました。
「掘り出し物」を見つけたときはこの価値がわからないなんて・・・とつぶやいてしまうこともありましたね。
しかし、昔はジャンク品でも買取してくれていたのがハードオフの強みでしたが、現在では買取基準が厳しくなってしまったようです。

ハードオフの公式サイトを調べてみると、現在の買取基準が上げられています。

・ご購入から5年以内のもののみ取り扱いいたします。
・ギター、ベース等はハードケース入りのみ。
・使用済みの商品でも買取いたします。
・ノーブランドでも買取いたします。

・買取できないもの
ドラム、キーボード、電子ピアノ。
新品定価3万円未満のギター、ベース。
ケース無し、または、ソフトケース付きのギター、ベース。
動作不良品

Reuse

「購入から5年以内のもののみ取り扱い」「ケース無し、または、ソフトケース付きのギター、ベース」というのはかなり基準が厳しいですね。

もう少し基準のゆるいところはないものか?

購入年数指定があると、すごく古くなってしまったギターは売れません。昔から家の押し入れにあったギターなんて場合ケースがないことはザラにあります。

売る手続きをするなら、さっと手続きをすませて即売りたい。
ハードオフでの購入基準よりもっとゆるくて即買い取ってくれる場所はないのでしょうか?

そこでギター買取でオススメしたいのが中古楽器堂です。
こちらではハードオフの買取できない条件はクリアしていて、出張買取を行っています。

中古楽器堂の特徴



中古楽器堂は全国区で楽器買取をおこなっている買取専門店です。

中古楽器堂ではギターの関連機材全てが買取対象。

エレキギター、アコースティックギター、クラッシックギター、フルアコースティックギター、さらにはギターエフェクターやギターアンプまで買取対象。
楽器全般をあつかっているのでギター以外にも金管楽器、電子ドラム、弦楽器、さらにはシンセサイザー・キーボード、DJで使うターンテーブルまで買取してくれます。

ギターを売るとなると、昔は楽器店に持ち込みしないと行けなかったわけですが、
現在はどの中古買取店でも出張買取のサービスを行っています。

ギターの高値買い取りが期待できるメーカーとして代表的なギターブランドは、
エレキギターでは「ESP,Fender,FenderUSA,Gibson,PRS,Rickenbacker、Suhr」,アコースティックギターやクラッシックギターでは「Martin,Gibson,yairi」など。もちろん古くなったビンテージギターも対象になります。

出張買取・宅配買取に対応

中古楽器堂では出張買取の他に自分で梱包して送りつける宅配買取もおこなっており、自分の都合に合わせて手続きがすることができます。梱包は専用の宅配キットを送ってくれるので、自分で梱包材を用意する手間暇はありません。

商談が成立しない場合の査定も無料

出張買取・宅配買取となると気になるのが売却額以外にかかる手数料や経費。

基本的に査定は無料。

買取の相談は「無料」。見積もりのみも「無料」。出張買取で商談が成立しない場合も「無料」です。
ギターに詳しいスタッフが丁寧に対応してくれます。

ほんのちょっとした手間はかかりますが、自分が愛情を注いで使ってきたギターがどうなるのかは気になるところ。
自分の眼の前でチェックしてくれる出張買取は説得力があります。

ネット全盛の時代、手続きはメールを使った文字でのやり取りが楽で良いのですが、「電話」での対応もおこなっており急いでいるときは素早く丁寧に対応してくれます。実際にスタッフと話して相談したときの安心感は抜群ですね。

気になるバイヤーの対応

買取時に、バイヤーの対応がそっけなかったりあまりにも作業的ですと、売るこちら側の気持ちが冷めてしまいます。
こっちは少なからず思い入れが詰まった物を手放すわけですから、未練がましいことなく、後腐れなくすっきりしたいものです。

中古楽器堂を利用したときのお客様満足度は92%!と満足度は高く、直のお客の声を聞くことでバイヤーの対応が良かったことがわかります。

口コミ情報はこちらか見られます。

北は北海道、南は九州全土まで全国広く対応。
専門の楽器店へ持っていく手間を省いてくれます。

まずはお問い合わせフォームからの無料買取相談をしてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせフォームはメニューの「お問い合わせ」から表示ができます。

Gakki

入力する項目数は極めてシンプルで困ることはありません。
急いでいるときのギター買取時に試してみてはいかがでしょうか?
↓↓↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓↓↓


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家で眠っている使ってないギターはありませんか?出張買取、店舗買取、宅配買取に対応したオススメのギター買い取りサービス。 出張料・査定料など全て無料!で気兼ねなく相談できます。

Copyright© 誰得ギター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.