『 W.A.Production Ascension』レビュー!ちょっと古めなダンスミュージックのサウンドを網羅したコスパ重視シンセ

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-W.A. Productionおすすめ, シンセ音源おすすめ
-, , , , ,

2023年7月8日

『 W.A.Production Ascension』

『 W.A.Production Ascension』

誰得ギター
 
コスパ重視な人な人向けシンセ!

Ascensionはこんな人におすすめ


・ダンスミュージック向けの音を手軽に出したい人

W.A Production Ascension のサンプル動画

AscensionW.A. Production のソフトシンセです。

スポンサードリンク



W.A Production Ascension レビュー

気になっていたシンセをようやく試せました。
「Ascension」はEDM またはシンセベースの音楽のシンセとなっています。

巨大なサウンドバンク、4 つのオシレーター、ウェーブ エディター、MIDI プレーヤーを備えた Ascension は、強力なダンス ミュージック ワークステーションです。

4年以上前のシンセになるので出音は古め。
最新の音抜けの良いサウンドを探しているのならSerum等の人気シンセを入手したほうが無難です。

Ascension の特徴

1画面内で完結していて4つのオシレーターが強力。
オシレーターは減算方式、ウェーブテーブル、ROM ベースの合成オプションとFM 機能が選べて幅広いサウンドメイクが可能になっています。
つまみの数もそこまで多くないので、シンセをあまり触ったことがない人でも扱えます。

WEBストアを見ても分かる通り、【設定価格の安さ】が一番目を惹きます。
価格設定がビックリする金額です。

W.A Productionがリリースしている「Ascension」の拡張音源が充実していて
本体+全拡張音源 (Ascension + Expansions Bundle )はセール時だと1万円を切る価格設定。
非常に安く幅広いジャンルに対してのサウンドが手に入ります。

ライブラリを充実させたい人で、予算が少ない人には嬉しい価格設定になっています。

プリセットブラウザではRatingが設定でき、Location,Author,Tag,Genreで並べ替えができます。

音源以外にもMIDIデータが用意されて、DAWのトラックにドラッグ&ドロップで送り込んで編集ができます。
フレーズを構築するのに時間がかかったり、違うアイデアが気軽に試せます。

アルペジエーター画面

アルペジエーター画面

「Phase Plant」で使われているような画面になれていると、オシレーター選択画面。どこに何があるか把握するのが少々大変です。

PhasePlantのWavetable選択画面。個別のWavetableに対してお気に入りが設定できます。

PhasePlantのWavetable選択画面。個別のWavetableに対してお気に入りが設定できます。

気になった点としては2つ。
ライブラリの音の読み込みに時間がかかる事。アルペジエーターのライブラリは重めのため、SSDの処理が速くないと苛つくことがあるかもしれません。

もう一つは初期設定音量がデカすぎるプリセットが多い点です。
力強く鍵盤を叩いたらクリップしたものもあるので、このあたりは要調整になります。

Ascensionは全般的に出音が固めなので、耳に痛い音が多めです。
それが荒々しさを出す個性になっているのかも。
プリセットをそのまま使うのではなく微調整が必要になるはず。

1台目の有料シンセとして導入するのではなく、2,3台目でちょっと遊んでみたいな!という人向けのシンセです。
遊べる要素はふんだんにあるのですが、1台目は定番シンセを選んでおきましょう!

インストール時のライセンス認証手順が少し複雑なので、別ページにまとめています。

Ascension の購入はこちら >>

Ascension の買い方

Ascensionを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。


Plugin Boutique 購入方法


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法は「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。画像キャプチャで解説を入れています。

Plugin Boutiqueで購入するとこんなお得がある!

Plugin Boutiqueで購入するとバーチャルキャッシュ(サイト内ポイント)がもらえる他、
【購入者ギフト特典】があります。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン【購入者ギフト特典】(会計時に1円以上になっていることが条件)」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2024年5月は
- マスタリングツールの入門版「iZotope Ozone 11 Elements」(8,500円相当)

ozone 11 Elementsは有料のプラグインのため、のちのちのアップデートしたい、iZotopeの他の製品へクロスグレードしたいときに
アップデート・クロスグレード版の権利が受け取れます。
非常にレアなチャンスなので、pluginboutiqueで購入する際は必ずオマケプラグイン申請をしましょう!

プラグインがもらえるチャンス!この機会をお見逃しなく。
Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
支払い方式はクレジットカード・ペイパルの他に、ApplePay,GooglePayに対応済です。

最新DTMプラグインセールはこちら >>


-W.A. Productionおすすめ, シンセ音源おすすめ
-, , , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-W.A. Productionおすすめ, シンセ音源おすすめ
-, , , , ,