【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

『CHORDS PRO』と『CHORDS 』の違いは何?コード進行作成プラグインの詳細を解説!

『CHORDS PRO』と『CHORDS 』の違いは何?
『CHORDS PRO』と『CHORDS 』の違いは何?

『CHORDS PRO』と『CHORDS 』の違いは何?

このページではCHORDS PRO の通常版とPRO版の違いについて解説します。

目次

CHORDSとは?

CHORDSはW.A Productionからリリースされているコード進行補助プラグイン。
小難しいコード理論を勉強する必要なし。作曲初心者向けに設計されていてコード進行を感覚的に選んで作っていける便利なプラグインです。

コードは「トニック、サブドミナント、ドミナント」に分けられたコードをポチポチ選んでいくだけ。
お気に入りのコード進行はプリセット保存しておけば何度も使えますし、KEYが簡単に変えられるので色々な曲へ対応できます。

作成したコード進行はMIDIエクスポートでき、ドラックでDAWのトラックへ貼り付けることができます。

あわせて読みたい
『CHORDS』作曲補助プラグイン!買い方・使い方!作曲初心者向けのコード進行作成補助プラグイン 【CHORDSはこんな人におすすめ】 【W.A Production CHORDS のサンプル動画】 https://youtu.be/7LefJUtoGo4 CHORDSはコードループを直感的に作ることができる作曲初心...

「CHORDS」「CHORDS PRO」の違いの要点

CHORDS PRO

CHORDS PRO

誰得ギター
「CHORDS」「CHORDS PRO」の大きな違いとしては3つです。

NEW:ランダムコード生成ボタン追加
CHORDS PRO

NEW:A/B比較切り替え、AとB間での相互コピー

CHORDS PRO

NEW:30種類のコード

基本的な使い方は「CHORDS」同様でCHORDS PROになり機能拡張がされて見やすくなりました。
選択できるコード数が増えておりバリエーション豊かなコード進行が作れるようになりました。

コード数の違い

CHORDS CHORDS PRO
18 30

プリセットの違い

CHORDS PROになり共通のものもありますがプリセット数が増えています。
BARはループ間でコードを割り当てる数を示していて2BARなら2つのコード、4BARなら4つのコードがCHORDS PRO内で繰り返されます。
SpeedとLENGTHのパラメーターで1周したときのコードの切り替わり方、スピードを変更できます。

CHORDS

chord-normal

chord-normal

CHORDS PRO

chord pro

chord pro

コードの中で鳴らしたくない音がある場合は、各コードにある「弧の4つのボタンがコード構成音になっている」ので、クリックして色を反転させるとON/OFFを切り替えられます。

CHORDS PRO | MIDI Plugin – Pro-grade Chord Progressions For Instant Inspiration

『CHORDS』と『CHORDS PRO』は2千円程度しか価格に違いがありません。
どちらを買うのか?と尋ねられたら後発で機能拡張されている『CHORDS PRO』を選んだほうが絶対良いですね。

※価格に為替レート影響あり
【4/30まで 63%OFFのセール中!】 ¥14,468 ⇒ ¥5,296 
「CHORDS PRO」の詳細はこちら >>

「CHORDS PRO」インストール方法

[1]
W.A.productionのログインページへ行きアカウントを作成します。

[2]
登録後、Add license key to your accountのページへ移動して、
購入後もらったシリアルナンバーを入力しADD押します。

[3]
W.A.productionのログインページ「My Order」からインストールするプラグインを選択。

[4]
Downloadのリンクを押してインストーラー解凍後、インストールを行います。

[5]
DAWを立ち上げたらプラグインを追加。
W.A.productionのログインページ「My product keys」からChordsProのライセンスコードをコピペして
貼り付けライセンス認証をクリアします。
(デモ版の場合、定期的にノイズが鳴るようになっています)

『誰得ギター』LINE公式アカウント

『CHORDS PRO』と『CHORDS 』の違いは何?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次