【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「SSL X-Limit」セール情報・レビュー! 音量を上げたときの透明感を求めている人にコスパ良いリミッタープラグイン


Solid State Logic(SSL) 最新セール情報

「SSL LMC+」 が83%OFF の破格セール(9/26まで)
¥18,794 ⇒ ¥3,157(※価格に為替レート影響あり)
ドラム用のコンプレッサープラグイン。0年代ロックで聞けるグルービィーさを感じられるあの重いアタック感を再現!!
スマッシュ感あるスネアサウンドはグルービーなロックサウンドにピッタリ。
SSL LMC+のセールはこちら  >>

目次

SSL X-Limitはこんな人におすすめ

・SSL製品をプラグインで使ってみたい人
・シンプルに使えるリミッターがほしい人
・音質変化が少ないリミッターがほしい人

【8/28まで 30%OFFのセール中!】 ¥14,509 ⇒ ¥10,257 (※価格に為替レート影響あり)
SSL X-Limitの購入はこちら >>

SSL X-Limitはリミッタープラグイン!

非常に透明なものから色や接着剤に至るまでの4つの特徴、定評のある「Auto」リリースによる可変リリース時間、および精密処理のためのTrue Peak + Lookaheadアルゴリズムを備えています。X-Limit は、目に見えないラウドネス エンハンサーとして、または個性とバイブを追加するカラフルなリミッターとして使用できます。そのインテリジェントなアルゴリズムにより、設定に関係なくレイテンシが最小限に抑えられるため、トラッキングやライブ パフォーマンスのアプリケーションに適しています。

独自のステアリングおよびダッキング メーターは、リミッティング プロセスが信号のステレオ イメージにどのように影響するかを示し、チャンネル リンク コントロールを使用してステレオの劣化を最小限に抑えるためのフィードバックを提供します。オールインワンの波形としきい値表示により、入力信号レベルに対するしきい値と上限を簡単に設定できます。

SSL X-Limit レビュー

プラグインの種類によってはリミッターをかけてサウンドを大きくするときに、音質の変化が伴ってしまうものがありますが
SSL X-Limitはサウンドの方向性をユーザーが選べる用になっています。

SSL X-Limitでは「Transparent、Glue、Punch、Auto」の4タイプ。
と言ってもそこまで極端に音のキャラクターが変化するわけではないですね。

・Transparentは名前の通り音の変化が無いままボリュームだけを上げる
・Glueは尖っている箇所を抑えて聞こえやすくなる。
・PunchはGlueと対象的にトランジェントが強くなる

といった具合。Autoは扱っているTransparent、Glue、Punchの具合が音源によって変化します。

利用者が多いであろうiZotope OzoneのVintage Limiterの場合にはアナログ機材のような色付けが加わってしまいますが、
SSL X-LimitのTransparentを選べばそんな色付けもなく素直に音量がキレイに上がってくれます。

追加してリミッターとしては珍しくGain Matchの機能があり音の太さを追加したいときに使えます。

シンプルに作られている分、機能面は充実しているとは言い難く、FabFilter Pro-L 2を常時使っている人からするとちょっと見劣りすると思います。

SSL X-LimitにはPro-L 2にあるディザリング・オーバーサンプリングや配信先ターゲットのラウドネス調整などはついていません。

よっぽどの事が無い限り設定することはないと思いますが、Mix100%でGainノブを最大(+36dB)にしても音割れしないのはすごいですね。

リミッターとしては価格面で見るとお買い得。
透明感ある使いやすいリミッターを探している人からするとコスパ良いプラグインになっています。

SSL X-Limitの購入はこちら >>

誰得ギター
簡単に使えて透明感あるサウンドが魅力的なリミッター!

SSL X-Limit の特徴

・Apple M1 ネイティブ サポート
– X-Limit はユニバーサル バイナリであり、M1 ネイティブ サポートを備えています。

・オールインワンのビジュアライザー
– オールインワンの波形ビジュアライザーとしきい値/天井スライダーにより、入力信号レベルに対してパラメーターを簡単に設定できます。

・トゥルー ピーク
– トゥルー ピーク モードは、SSL のトゥルー ピーク アルゴリズムを使用して、サンプル間のピークを効果的に制限し、瞬間的および最大のトゥルー ピーク値の読み出しを提供します。

・チャンネル リンク
– ダッキング メーターとステアリング メーターは、ステレオに対するリミッティングの影響を直感的に視覚的にフィードバックします。ステレオの劣化を最小限に抑えるためのチャンネル リンクの理想的な量を示します。

・スタイル
– 慎重に設計された 4 つのリミッター特性 (Transparent、Glue、Punch、Auto) から選択して、あらゆる場面に合わせて素早く多目的なオプションを選択できます。

・ゲイン ロック
– 適用されたゲインを簡単にロックして、ソース マテリアルのさまざまなプリセットやスタイルをすばやくデモします。

・ミックス コントロール
– リミッターを使用してピークをキャッチするのではなく、パンチを追加する場合は、ミックス コントロールを使用してエフェクトを簡単に調整します。これは、元の未処理の信号とブレンドされるため、信号が上限を超えることを意味することに注意してください。

SSL X-Limitの買い方

SSL X-Limitを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次