BEST SERVICE Engine Audio Player / Engineの音源のアクティベーション方法

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-Best Serviceおすすめ, プラグイン
-,

2022年10月16日

誰得ギター
BEST SERVICEの音源のライセンス認証形式が独特なので、やり方をまとめていきます。

2024年4月にBEST SERVICEから新しい音源サンプラー「Engine Audio Player 」が登場しました。

旧ライブラリのEngine2ライブラリ(以下旧Engine )から ⇒ Engine Player版への移行ソフトラインナップは順次揃っていくようですね。
旧Engine は仕様が古いこともあって最近のサンプラーのシステムと比較すると使いづらい項目が多かった。この扱いにくさが解消されています。


インストゥルメントのブラウザから開くときは
BestService > Engine2 ⇒ Engine Audio > Engine Player へ変わります

BEST SERVICE Engine Audio Player のインストール方法

Engine Playerのインストールは簡単。ダウンロードリンクはEngine Player対応のライブラリを購入後にアクセスできます。

[1] BestServiceのアカウントページ「My Products」を開きます。

[2]  My Products内にある「Click here for Instruction and Downloads」のボタンを押します。

[3] EnginePlayerのダウンロードリンクを押してインストールを行います。
後でコンテンツをダウンロードするときに必要となるため、合わせてBestService Download Utilityもダウンロードしておきます。

Zipファイルを解凍し、Engine Playerのインストールを案内に従って行います。

コンテンツのダウンロード

以前はMyProductsのページにある.rarファイルをすべてダウンロードして解凍後でライセンスコードをインストール時とコンテンツロード時に入力するという手順でしたが、2024年4月現在はBestService Download Utilityを経由したダウンロード方法に変わり単純化されました。

BestService Download Utilityを解凍後で立ち上げます。(インストールされるアプリではないため、ダウンロードの際に毎回実行することになります。わかりやすい場所に保管しておくのをおすすめします)

ダウンロードコードをコピーしておきます。

BestService Download Utilityを立ち上げて、ダウンロードコードを入力し、「Download」を押します。

すべてのコンテンツファイルのダウンロードが完了すると,完了画面が表示されます。あとはDAW上でEngine Playerを立ち上げて利用します。

エンジン プレーヤー – よくある質問

Engine Playerへの移行に伴いFAQが用意されています。
エンジン プレーヤー – よくある質問

古いEngine2ライブラリはEnginePlayerと互換性がないため、今まで使っていたユーザーは新規にダウンロードする必要があります。
Engine Playerは無料で利用可能で今後順次移行していくようです。
対応はVST3のみ。

スポンサードリンク

BEST SERVICE Engine のインストール方法

こちらはBEST SERVICEで使われていたサンプラーの「旧Engine」のダウンロードとインストール方法紹介です。

ファイルのダウンロード

ライセンス購入後、MYページへ進み「Click here for Instruction and Downloads」のボタンを押します。

BEST SERVICEの音源は「Engine」で起動させます。Native InstrumentsのKontaktみたいなものです。
「Engine」をインストールしていない場合は、「Engine」をダウンロードしてインストールします。

Contentsのリンクはすべてrarファイルをダウンロードしておきます。
ファイルサイズが大きいものが多いので、ダウンロード時間は余裕を持っておくと良いでしょう。

誰得ギター
BEST SERVICEの公式ドキュメントではrarファイルの解凍する際、Windowsの場合「7-Zip」,Macの場合「Keka」を推奨しています。
rarが解凍できるファイルアーカイバであればどれでも良いでしょう。

Contentsファイルの1番のみ解凍すると○○Libraryのフォルダが出来上がります。

解凍に失敗するとき

エラーコード3:"unrar"を使用中に CRC エラーが起きました。ファイルが破損している可能

このエラーが起きた時はダウンロードしている.rarファイルの数があっているか確認してください。

私の環境でこのエラー表示が出た時は合計8つ必要なのに、8つのダウンロードを見逃していてエラーコード3になりました。
必要なファイル数は予め確認しておきましょう。

ファイルのインストール

DAWを立ち上げて「Engine」を起動させます。

メニューの「Preferences > Libraries > add Library」を選び、解凍してできた「○○Libraryのフォルダ」を選択します。

Engineで使う楽器を選ぶとアクティベーションの画面が表示されます。

スポンサードリンク

BEST SERVICE Engineの音源のアクティベーション方法

起動したときに表示されるProductCodeをコピーしてユーザーアカウント画面で登録し、
発行されたResponseCodeをEngine側で登録するという2段階を踏みます。

[1]
Please copy the Product Code 右側にあるCopyボタンを押すと、クリップボードへコピーされます。

[2]
best serviceのUserAreaへログインします。

New Activationのボタンを押します。

[3]
Activate productのウィンドウが表示されます。
コピーしたProductCodeを貼り付けて「submit」を押します

[4]
「Successful! Here is your response code:」
のメッセージが表示されたら「response code」をコピーします。

[5]
DAWに戻って,Step3の枠に「response code」を貼り付けます。
activateボタンを押すと成功です。

[6]
この画面がでればOK!

Best Service音源について

Best Serviceおすすめ

-Best Serviceおすすめ, プラグイン
-,

スポンサードリンク
スポンサードリンク



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-Best Serviceおすすめ, プラグイン
-,