DTM プラグイン

「MMorph」買い方・使い方!2つのオーディオデータを組み合わせて鳴らす新しい音を作り出せるプラグイン

スポンサードリンク

「MMorph」買い方・使い方!

「MMorph」買い方・使い方!

「MMorph」 はこんな人におすすめ


・Morphエフェクターを探している
・新しい音を作ってみたい

「MMorph」買い方・使い方!

「MMorph」買い方・使い方!

Melda Production MMorphは2つのオーディオデータを行き来するMorphエフェクトプラグインです。

MMorphは両方の入力信号を分析し,一方はメイン入力を介して送信され、もう一方はサイドチェーンを介して送信されていく流れ。
両方を分析してエフェクトをつけモーフィングさせることができます。

2つのオーディオデータを組み合わせて鳴らすことで
使い所が難しいかも・・とは感じますが。自由なアイデアで新しい音を作り出せるおもしろプラグインです。

↓↓↓↓ 「MMorph」の購入はこちら ↓↓↓

最新のDTM用プラグインセール情報はこちら!

【2021年9月】DTMプラグインセール!狙い目ソフト・プラグイン

スポンサードリンク

MMorph 特徴

・市場で最も先進的なユーザーインターフェイス-スタイリング可能、サイズ変更可能、GPUアクセラレーション
・古典的なメーターと時間グラフを備えた独自の視覚化エンジン
・4つの非常に用途の広いモジュレーター
・調整可能な発振器形状技術
・4つのマルチパラメータ
・M / S、シングルチャンネル、最大8チャンネルのサラウンド処理...
・スマートランダム化
・自動利得補償(AGC)
・安全リミッター
・MIDIラーンを備えたMIDIコントローラー
・64ビット処理と無制限のサンプリングレート
・非常に高速で、最新のAVX対応プロセッサー向けに最適化されています
・グローバルプリセット管理とオンラインプリセット交換
・32ビットと64ビットの両方のWindowsおよびMacでVST、VST3、AU、およびAAXインターフェイスをサポートします
・アクティベーションにドングルやインターネットアクセスは必要ありません
・生涯無料のアップデート

MMorph サンプル動画

MMorphでドラム音とPad音を組み合わせ鳴らしているサンプル動画です。

MeldaProduction のYoutubeチャンネルから出ている公式動画。
インターフェイスが現在のバージョンと違いますが基本機能は変わりません。
0.57(Saxophon & Strings)
1:40(Piano & E-Guitar)
3:44 (Orchestra &_ Church Bells)
等、いろいろな組み合わせでMMorphを鳴らしている例です。

スポンサードリンク

MMorphに似たプラグイン

MMorphに似たプラグインとして、United PluginsのTransmutatorがあります。

16個のプリセットを選び、2つのオーディオデータを組み合わせていくcrossfading tool プラグインです。
こちらの方がインターフェイスがかんたんなので設定が単純ですね。
複雑な処理をしたいときはMMorph、サクッと設定したいときはTransmutatorと用途分けするのが良さそうです。

「MMorph」の買い方

「MMorph」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの買い物のやり方

Plugin Boutiqueは英語のサイトではありますが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物できますよ!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

最新のDTM用プラグインセール情報はこちら!

【2021年9月】DTMプラグインセール!狙い目ソフト・プラグイン

-DTM, プラグイン
-, , ,

-DTM, プラグイン
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

Sakurai@DTMerギタリスト

DTMに目覚めたギター弾き。メタル・ゲーム音楽が好み 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2021 誰得ギター