サイト内検索

スポンサードリンク

mastering the mix おすすめ

「Mastering The Mix LIMITER」レビュー!歪の少ないクリーンなリミッタープラグイン

2022年11月29日


Mastering The Mix LIMITERはこんな人におすすめ

・性能の良いリミッターを探している人

Mastering The Mix LIMITER のサンプル動画

LIMITERはMastering The Mixのリミッタープラグインです。

リミッターはたくさん出ていますが、このMastering The Mixのリミッターは「Analyze」ボタンが用意されています。
ボタンを押すことで適切なGain値を最初に提案してくれるという作業フローです。

Analyed プリセット 配信先のラウドネス値を提示する

Analyed プリセット 配信先のラウドネス値を提示する

配信先のプリセットの設定後、リミッターの音の調整して完成!
という流れです。

スポンサードリンク

Mastering The Mix LIMITER レビュー

クリーンリミッターというよりは、色付けして音を膨らましていくタイプのリミッターです。

LIMITER は、他のリミッターと比較して、マスターにローエンドの明瞭さを劇的に向上させるのが売り文句になっていて、確かに低域を持ち上げたようにローエンドがハッキリ・クッキリ聞こえてきます。

NRGの項目をあげていくと全体域の倍音が強くなっていき、割と中低域もどっさり持ち上がるので、古いロックのようなジャンルの音を狙っている人には合わないかもしれません。
音量のみを上げる場合には、「GAIN」だけ上げる使い方。

NRG+PCHで最終的な音を作り込んでいくことになります。
この2項目をあげると聞こえ方がかなり違ってくるので,低CPUモードで最初から差した状態で曲作りする使い方になるはず。

低域の音をハッキリ聞こえさせたいジャンルの曲に合うと思います。

個人的にはsmart:limitが便利で音質が良いので、smart:limitの出番の方が多そうだなという見解です。

誰得ギター
smart:limitは配信先のラウドネス値にあわせて音量調整をAIがやってくれます。

低域の音の抜け方が非常に気持ち良さは「Mastering The Mix LIMITER」の方が秀でている印象を持っています。
作りたいジャンルにあわせて使い分けになりそうです。

LIMITER Walkthrough

「GAIN」の表記があるスライダーは「Input Gain」値です。

リミッター用のGainは NRG と PCH があります。

NRGスライダーで上げるなめらかなリミッターと、PCHスライダーを使用するトランジェントの強いパンチサウンドの2タイプが選べます。

設定 詳細
NRG スライダーを上げていくとハーモニックディストーションが生成されラウドネスが上がる
PCH トラックにパンチを与えるトランジェントを強くだす

Mastering The Mix から出ている比較データでは、他社のリミッターと299ユーロのリミッターと比べても、リミッターをかけたときの歪が少なく表現でき
クリーンなサウンドに仕上がるとのこと。

LIMITER は、他のリミッターと比較して、マスターにローエンドの明瞭さを劇的に向上させます。市場をリードするリミッターである LIMITER と 299 ユーロのリミッターを介して 100Hz のサイン波を実行すると、Mastering The Mix の LIMITER が生成するハーモニック ディストーションがかなり少ないことがわかります。このテストでは、高調波歪みが 20dB から 40dB 減少し、可聴的にクリーンなサウンドが得られました。

Attack,Release,Linkの設定でゲインリダクションを調整します。
初期状態ですとRelaseがAutoになっていて「Mastering The Mix LIMITER」側で自動リリース調整します。

ステレオイメージを維持する場合にはリンクを 100% に設定します。

初期設定では「Show meter scales」がオフになっているので、
人によってはONにしておいたほうが、最終音量の設定がやりやすいかもしれません。

Mastering The Mix LIMITER

Mastering The Mix LIMITER

LIMITERを使ったサンプルが公式動画でUPされています。

LIMITER Audio Examples

LIMITERの購入はこちら >>

※価格に為替レート影響あり

LIMITERの購入はこちら >>

Mastering The Mix LIMITER の特徴

不適切なリミッター設定によって、何時間ものハードなミキシング作業が台無しにならないようにしてください... LIMITER は、オーディオを分析し、音楽に最適な設定を提案する、優れたサウンドのスマートなマスタリング プラグインです。手間を省き、LIMITER を使用すると、信じられないほど素晴らしいサウンドのマスターを短時間で作成できます。

マスター チャンネルに LIMITER のインスタンスをロードし、プリセット (Loud、Spotify、Apple Music など) を選択します。トラックの最も音量の大きいセクションを監視し、[分析] をクリックします。入力ゲイン スライダーに目標範囲が表示され、音の目標を達成するために必要なゲイン調整が示されます。また、サウンドを最適化するのに役立つ他のコントロールのターゲット矢印も表示されます。

NRG スライダーを使用してリッチなハーモニック ディストーションを調整し、PCH スライダーを使用してトランジェントを強化できます。これにより、知覚されるラウドネスとパンチが増し、リミッティングの影響を軽減するのに役立ちます。

LIMITER は、大音量でマスタリングする場合でも、信じられないほどの透明度と明瞭さ (特にローエンド) を提供する優れたサウンド リミッティングを提供します!

※価格に為替レート影響あり

LIMITERの購入はこちら >>

Mastering The Mixによるマニュアルページに「Mastering The Mix LIMITER」についての解説が細かく記載されています。
リミッターの基礎知識の学習にも使えるので、目を通しておくことをオススメします。
Limiter Manual – Mastering The Mix


[blog_parts id="28112"]

-mastering the mix おすすめ
-, , , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

サイト内検索

タグ

今月のDTMプラグインセール

  • この記事を書いた人

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』はギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ 誰得ギターアカウントのフォローはこちら >> ■中の人プロフィール ギターがメインの楽器です。 ⇒ @guitarsakurai2のフォロー >> 作った曲配信中→http://linkco.re/xyZ8uEeu

-mastering the mix おすすめ
-, , , , ,