DTM

【CUBE by Lunacy Audio】購入方法・使い方!セールはある?8箇所のサンプルをモーフィングする未来型シンセ

スポンサードリンク

2021年10月1日

【CUBE by Lunacy Audio】買い方・使い方!

【CUBE by Lunacy Audio】買い方・使い方!

Sakurai

最初CUBEのUIを見たとき小難しそうだと拒否反応が出てたのですが、これは実に良いですよ!
見てて楽しい!
1コード適当に鍵盤を押さえ続けてるだけでも楽しい!

こんな音が出せます。

音の余韻を楽しむゆったりとした音楽を作りたい人には特におすすめ

今すぐCUBEを購入する!

Lunacy Audio CUBEのレビュー

「CUBE by Lunacy Audio」はモーフィングを3DUIで指定していく新しいアイデアのソフトシンセです。
最初、画面を開いたときに未来感がありすぎてどう使っていいのかわからなかったのですが、鍵盤を鳴らしたときにすぐ分かりました。
中央のCUBEの動きに合わせて音が変化していくのです。

「何これ?すごい!」という感じ。
音の変化を視覚的に表示させているシンセはいくつあるのですが、縦横深さの3次元をつかって表示させているシンセは初めてみました。
もう驚いてばかりです。

開発元のLunacyAudiomでは3Dサウンドブレンダーと表記されています。

Cubeで示してある8点(UIでいうA~Hまでの点)にそれぞれサンプルデータを配置し、
音が切り替わっていくモーフィングの軌道を決めて音の変化を楽しむという作りになっています。

8箇所にサンプルデータを設定できる

8箇所にサンプルデータを設定できる

配置するサンプルデータには自分が持っているWavファイルも適応させることができ、より拡張性のある仕様になっていて音の作り込みが楽しいシンセです。

プリセット音は音の変化を感じられるようにアルペジエーターの重ねてある余韻を楽しめる音が多め。
未来感が感じられる音が多いでしょうか。
プリセットブラウザの右側にアイコンが置かれていて、Sound,Orbit,FXのランダム設定ボタンになっています。
ランダムボタンを使って気分転換に設定を変えてみるのも面白いです。

2021年10月1日現在、ファクトリープリセット以外に公式サイトで追加のCUBE用プリセットが無料配布されています。
いつまで無料で配布してくれるのかはわかりませんがこれから追加の音源が増えていくなら嬉しいですね。
CUBE Preset Packs | Lunacy Audio

アナログシンセのようなシンセリードをバリバリ鳴らす音源ではありません。
定番の音を出すより音を作りたい人向けのシンセ。

CUBE はこんな人におすすめ

・オリジナルサウンドを作り込みたい
・未来感あるシンセを使いたい
・普通のシンセに飽きた

音の余韻を楽しむゆったりとした音楽を作りたい人には特におすすめ

今すぐCUBEを購入する!

Lunacy Audio - CUBE Walkthrough

スポンサードリンク

Lunacy Audio CUBE の特徴

  • 100以上のサンプル機器-複数のダイナミックレイヤーを備えた3000以上のサンプル
  • 400以上のプリセット-経験豊富な作曲家やプロデューサーによって設計されています(毎月追加の無料プリセットパックで成長しています)
  • 40以上のオービット-パッチを変換するためのクリエイティブなモーションプリセット
  • 8つのサンプラー-それぞれにアルペジエーター、フィルター、エンベロープ、ステップシーケンサー、リバース、モノフォニック、グライド、パン、チューニングがあります
  • 13個のFXモジュール-フィルター、ビジュアルEQ、サチュレーション、ウェーブシェーピングディストーション、ビットクラッシャー、コンプレッサー、コーラス、フェーズ、ディレイ、アルゴリズムリバーブ、コンボリューションリバーブ、リミッター
  • 強力なモジュレーションシステム-4つの詳細なLFO、マクロコントロール、モジュレーションマトリックス
  • カスタムグラフィックエンジン-プリセットを視覚化し、サウンドをリアルタイムで変換するための独自のOpenGLグラフィックエンジン
  • Orbit Customizer-軸ごとの制御により、独自の軌道を最初から作成して保存します
  • ランダム化アルゴリズム-サウンド、軌道、FXをランダム化することにより、新しいパッチをすばやく作成します
  • エコモード-RAM使用量とCPU負荷を最小限に抑える特別なCPU節約機能
  • MIDIコントロール-オーブの位置とメインページのコントロールのグローバルCCを設定します
  • ユーザーオーディオ(ベータ版)-独自のサウンドをエンジンにドラッグアンドドロップし、サウンドをユーザーライブラリに保存してすばやくアクセスし、<
  • 独自のサンプルを使用してプリセットを作成します

Lunacy Audio CUBE インストール方法

最初に迷ってしまったのでメモしておきます。
CUBEは本体のインストールの他に「サンプルデータ」のインストールが別に必要です。

同じインストーラーに収録されているのですが、Macの場合ですとインストール後にインストーラーを捨てる設定を実行してしまうと
また1G相当をダウンロードからやり直しになるのでその点は注意してください。

スポンサードリンク

Lunacy Audio CUBE 使い方

元になっているサンプルデータの再生はOrbitをOFFにして
Sounds > Overview
を表示させて一箇所のコーナー以外をすべてOFFにすれば確認ができます。

スポンサードリンク

Lunacy Audio CUBE 使い方

中央のグラデーションがかかっているボタンがプリセットブラウザのボタン。
上の5つのタブでメニューを切り替えていきます

タブ 内容
Sounds 8箇所の点と再生させるサンプルを決める
Orbits モーフィングの軌道を決める
Main Mainビューを表示
Mod モジュレーション設定
Effects エフェクト設定

CUBEの買い方

CUBEを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

Sakurai
定期的に入れかわる「1商品購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2021年10月の「1商品購入でもらえるプラグイン(0円じゃなければ対象)」は「強力な倍音を加えて音の存在感を太くできるプラグイン・PUNISH Lite」になっています。

音の余韻を楽しむゆったりとした音楽を作りたい人には特におすすめ

今すぐCUBEを購入する!

最新のDTM用プラグインセール情報はこちら!

【2021年10月】DTMセール情報(随時更新中)

-DTM
-, , ,

-DTM
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

Sakurai@DTMerギタリスト

DTMに目覚めたギター弾き。メタル・ゲーム音楽が好み 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2021 誰得ギター