『Lunacy Audio CUBE』セール!8箇所に設定したサンプルをモーフィングする未来型シンセ

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-DTMプラグイン, Lunacy Audioおすすめ, シンセ音源おすすめ
-, , , , ,

2022年10月31日

スポンサードリンク
誰得ギター
CUBEの角である8箇所に設定したサンプルをモーフィングする未来型シンセ

誰得ギター

最初CUBEのUIを見たとき小難しそうだと拒否反応が出てたのですが、これは実に良いですよ!
見てて楽しい!
1コード適当に鍵盤を押さえ続けてるだけでも楽しい!

Lunacy Audio CUBE はこんな人におすすめ

・オリジナルサウンドを作り込みたい
・未来感あるシンセを使いたい
・アンビエント系のシンセ音源を探している人

こんな音が出せます。

誰得ギター
音の余韻を楽しむゆったりとした音楽を作りたい人には特におすすめ

Windows & Mac AU / VST / AAX / Standalone対応

Lunacy Audio CUBEのレビュー

「CUBE by Lunacy Audio」はモーフィングを3DUIで指定していく新しいアイデアのソフトシンセです。
最初、画面を開いたときに未来感がありすぎてどう使っていいのかわからなかったのですが、鍵盤を鳴らしたときにすぐ分かりました。
中央のCUBEの動きに合わせて音が変化していくのです。

「何これ?すごい!」という感じ。
音の変化を視覚的に表示させているシンセはいくつあるのですが、縦横深さの3次元をつかって表示させているシンセは初めてみました。
もう驚いてばかりです。

開発元のLunacyAudiomでは3Dサウンドブレンダーと表記されています。

CUBE 3Dサウンドブレンダー

CUBEの3Dサウンドブレンダーを使って音の設定をしていきます。

CUBEの3Dサウンドブレンダーでは、CUBE上に示してある8点(UIでいうA~Hまでの点)にそれぞれサンプルデータを配置します。

A~Hまでの点までの距離で、設定したサンプル音が切り替わっていく仕組みです。
サンプルの音はぶつ切れにならないよう自然にモーフィングで再生され、CUBEの軌道を決めて音の変化を楽しむという作りになっています。

8箇所にサンプルデータを設定できる

8箇所にサンプルデータを設定できる

手持ちサンプルデータの利用可能

配置するサンプルデータには自分が持っているWavファイルも適応させることができ、より拡張性のある仕様になっていて音の作り込みが楽しいシンセです。

プリセット音は音の変化を感じられるようにアルペジエーターの重ねてある余韻を楽しめる音が多め。
未来感が感じられる音が多いでしょうか。
プリセットブラウザの右側にアイコンが置かれていて、Sound,Orbit,FXのランダム設定ボタンになっています。
ランダムボタンを使って気分転換に設定を変えてみるのも面白いです。

ファクトリープリセット以外に公式サイトで追加のCUBE用プリセットが無料配布されています。
無料配布されているのは既存のサンプルを組み合わせプリセットが構築されています。(有料のCUBE Expansionがないと使えないものもアリ)
時期ごとによって増えていっているようですので、これから追加の音源が増えていくなら嬉しいですね。

無料配布されているCUBE用プリセット

CUBE Preset Packs | Lunacy Audio

  • Blossom(Cube Pastelsが必要)
  • Graphite
  • Particles
  • Remnants(Cube Threadsが必要)
  • Glo
  • Breeze(Cube Airが必要)
  • Howl
  • Frost
  • Haunt(Cube Aior,Threads,Rumbleが必要)
  • FLurry


このプラグインはRent to Ownでの支払いが可能です。

Rent to Ownとは

誰得ギター
「Rent to Own」は毎月分割で支払いをして、全額支払ったら自分のものにできる購入方法です。
毎月支払いが生じるのはサブスクと同じですが、最終的に所有権利(永久ライセンス)が得られるのが最大のメリット。

誰得ギター
そして気に入らなかったり、もう使わないな…と思ったら途中解約をすることが可能です。
低価格でお試しができ、【気に入ったら使い続ければ最終的に自分のものになる】というユーザーのお財布に優しいプランです。

※ CUBEの角である8箇所に設定したサンプルをモーフィングする未来型シンセ!!

CUBEにRent To Ownプラン(12ヶ月払い)が登場。12ヶ月分支払いきると最終的に自分のラインセンスに

【2024/3/5まで 44%OFF】 ¥ 29,493 ⇒ ¥ 16,312

今すぐCUBEを購入する!

スポンサードリンク



Lunacy Audio CUBE 使い方

中央のグラデーションがかかっているボタンがプリセットブラウザのボタン。
上の5つのタブでメニューを切り替えていきます

タブ 内容
Sounds 8箇所の点と再生させるサンプルを決める
Orbits モーフィングの軌道を決める
Main Mainビューを表示
Mod モジュレーション設定
Effects エフェクト設定

Lunacy Audio CUBE サンプルデータ素材の確認

元になっているサンプルデータの再生はOrbitをOFFにして
Sounds > Overview
を表示させて一箇所のコーナー以外をすべてOFFにすれば確認ができます。

Lunacy Audio CUBE 追加拡張音源

CUBEでは追加の拡張音源があります。
導入することで、最初から付属していきた以外の「サンプル素材」と「プリセット集」が追加されます。
CUBEの音の魅力に触れたらガンガン追加していきましょう!

CUBEの有料の拡張音源の追加方法

有料の拡張音源の追加はCUBEを開き,プリセットブラウザを表示させたときにある「Add Expansion」を押してインストールを行います。

アナログシンセのようなシンセリードをバリバリ鳴らす音源ではありません。
定番の音を出すより、音を作りたい人向けのシンセです。
アンビエント系や歌の後ろでムーディな印象を演出するシンセとしては非常に即戦力として使えるシンセです。

CUBE Free Preset Pack

無料でもらえる追加音源は
・Particles,
・Graphite,
・Glo
・Breeze(要Air)

無料音源の追加方法は公式サイトのページからDownloadをしてpkgまたはexeを実行してインストールを行います。

Air (Lunacy Audio CUBE Expansion)

有料の拡張音源の第一弾が「Air」
35の新しいサンプル音源と120プリセットを収録しています。
有料の拡張音源はお金を取っているだけあって無料配布分より断然サウンドが良いです。

Threads (Lunacy Audio CUBE Expansion)

2022年5月に発売された追加音源。
35の新しいサンプル音源と120プリセットを収録しています。
今までのCUBEのふわっとしたサウンドとは異なり音のハッキリした力のある音が収録されています。
サウンドの傾向が違うと思いきや鳴らしてみるとCUBEらしさが残っているんですよね。
Airに引き続きおすすめの拡張音源です。
CUBEを使い続けているユーザーなら気に入ること間違いなし。

Rumble (CUBE Expansion)

2022年10月に発売された追加音源。
Sci-Fiよりな金属の質感を感じさせられるリズムパターンやエピック向けのシリアスなサウンド素材が追加。
リズム楽器が追加されたことで、CUBE単体で作れる曲調が格段に増えました。

今までのCUBE音源に存在していたフワフワした雰囲気から一変しているので新しい切り口でCUBEを使うことができます。
パーカッションやパルス音が主体になっています。
エピック・ファンタジー映画のBGM・民族調のBGMをを作りたい人におすすめ。

Pastels (CUBE Expansion)

2023年4月に発売された追加音源。

シンセCUBEで使える拡張音源シリーズに新作Pastelsが登場。
今回はマレットとハープを使った音源でpop, hip hop, EDM, cinematic scores向けに作られています。

きらびやかなプラックとカラフルなマレットベースの楽器をブレンドされている繊細な音色です。

・30 Sound Sources
・120 Presets
を収録

Dust (CUBE Expansion)

2023年8月に発売された追加音源。

今までとは方向性の異なるライブラリ。

Artist Collectionの最初のパックで、実験的なディストーション・エフェクトとグラニュラー・シンセシス・テクニックに覆われた、鮮やかなシンセ・テクスチャの洪水を提供します。
その結果、荒涼としたサウンドスケープや神秘的な限界空間を呼び起こすような広大なサウンドパレットが生まれ、あなたの作品をシネマティックな質感で包み込みます。

・15 Sound Sources
・50 Presets
を収録

Canopies (CUBE Expansion)

Canopies (CUBE Expansion)
Canopies (CUBE Expansion)セール・レビュー!調整なしに映画のワンシーンに使えそうなサウンドプリセット集

Canopies (CUBE Expansion) はこんな人におすすめ https://youtu.be/oO60ycyAdcE?si=VxBtyF1zf-2K56pB Canopies (CUBE ...

Neon (CUBE Expansion)

Neon (CUBE Expansion)
Neon (CUBE Expansion) セール・レビュー!ポップス・EDM向けサウンドプリセット

Canopies (CUBE Expansion) はこんな人におすすめ https://youtu.be/s0eVLs-anss?si=KQWNENsWeN6eu3MY Canopies (CUBE ...

Lunacy Audio CUBEのバージョン確認方法

歯車アイコンの「Settings」を押して、UpdatesのタブからCUBEのバージョンが確認できます。

スポンサードリンク



Lunacy Audio - CUBE Walkthrough動画

CUBE + OP-Z Preset Demo - Lonely Whale

TEENAGE ENGINEERING ( ティーンエイジ エンジニアリング ) / OP-Zを使ったCUBEのデモ。

Lunacy Audio CUBE の特徴

  • 100以上のサンプル機器-複数のダイナミックレイヤーを備えた3000以上のサンプル
  • 400以上のプリセット-経験豊富な作曲家やプロデューサーによって設計されています(毎月追加の無料プリセットパックで成長しています)
  • 40以上のオービット-パッチを変換するためのクリエイティブなモーションプリセット
  • 8つのサンプラー-それぞれにアルペジエーター、フィルター、エンベロープ、ステップシーケンサー、リバース、モノフォニック、グライド、パン、チューニングがあります
  • 13個のFXモジュール-フィルター、ビジュアルEQ、サチュレーション、ウェーブシェーピングディストーション、ビットクラッシャー、コンプレッサー、コーラス、フェーズ、ディレイ、アルゴリズムリバーブ、コンボリューションリバーブ、リミッター
  • 強力なモジュレーションシステム-4つの詳細なLFO、マクロコントロール、モジュレーションマトリックス
  • カスタムグラフィックエンジン-プリセットを視覚化し、サウンドをリアルタイムで変換するための独自のOpenGLグラフィックエンジン
  • Orbit Customizer-軸ごとの制御により、独自の軌道を最初から作成して保存します
  • ランダム化アルゴリズム-サウンド、軌道、FXをランダム化することにより、新しいパッチをすばやく作成します
  • エコモード-RAM使用量とCPU負荷を最小限に抑える特別なCPU節約機能
  • MIDIコントロール-オーブの位置とメインページのコントロールのグローバルCCを設定します
  • ユーザーオーディオ(ベータ版)-独自のサウンドをエンジンにドラッグアンドドロップし、サウンドをユーザーライブラリに保存してすばやくアクセスし、<
  • 独自のサンプルを使用してプリセットを作成します

インストール方法

最初に迷ってしまったのでメモしておきます。
CUBEは本体のインストールの他に「サンプルデータ」のインストールが別に必要です。

同じインストーラーに収録されているのですが、Macの場合ですとインストール後にインストーラーを捨てる設定を実行してしまうと
また1G相当をダウンロードからやり直しになるのでその点は注意してください。

Lunacy Audio CUBEの買い方

CUBEを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutique 購入方法


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法は「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。画像キャプチャで解説を入れています。

Plugin Boutiqueで購入するとこんなお得がある!

Plugin Boutiqueで購入するとバーチャルキャッシュ(サイト内ポイント)がもらえる他、
【購入者ギフト特典】があります。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン【購入者ギフト特典】(会計時に1円以上になっていることが条件)」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2024年3月は
色々なサウンドが作れる次世代フィルター「Minimal Audio Hybrid Filter」(8,000円相当)

Plugin Boutique セール会場はこちら >>


プラグインがもらえるチャンス!この機会をお見逃しなく。
Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
支払い方式はクレジットカード・ペイパルの他に、ApplePay,GooglePayに対応済です。


誰得ギター
音の余韻を楽しむゆったりとした音楽を作りたい人には特におすすめ

-DTMプラグイン, Lunacy Audioおすすめ, シンセ音源おすすめ
-, , , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

誰得ギター

『誰得ギター』は主にギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが最速です。 運営者情報はコチラ



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-DTMプラグイン, Lunacy Audioおすすめ, シンセ音源おすすめ
-, , , , ,